e-Athletes(イー・アスリーツ)さんのレビュー一覧

ジマニイ

5.00

リハビリを我慢しながら継続

リハビリをしながら、フォームの改善をしていく。

manamana2020

4.00

シンプルかつ高コスパ練習会

気温が高かったため、日産スタジアム直下の駐車場車路にて30km走。
発参加でしたが、同レベルの方々とのロング走でした。直射日光を避けたコース設定、無駄な解説も無く、ひと言で言うと要領の良い練習会でした。集合場所がよくわからなく、少し迷ってしまいましたが、充実の練習会でした。また、参加したいと思います。

Ogimoto

5.00

フォームが改善されつつあります。

やっぱり、どんなに走りこんでもフォームが崩れていては、何にもならないと痛感させられるランニングフォームの分析。
目に鱗の指導を気軽に受けられる、なんて素晴らしいんでしょう!

SMB

5.00

そうだったんですね!!

フォームに不安があり、受講しました。LSD,ジョグ、流しとチェックしてもらい、自分では全く気付かなかった癖をすぐに指摘されました。また、体の弱い部分も同様です。その克服のための処方箋もいただくことができました。
骨盤前傾、腰高、踏み込み、引き付けなど、なじみの言葉で、実践しているつもりのことでも、意識だけが先行して正しくはできてなかったことも分かりました。ランニングドリルも、ルーティーンとして何気なくやるのではなく、その目的と効果を理解し、確実な動きで続けることが大切だということも学べました。

SMB

5.00

過去、今、未来、自分の走りが見えてくる!

行き詰まり打開のために申し込みました。最初に、ラン歴、目標等の調査書への回答を送信しました。すると、日をおかずに記入内容についての確認メールが届きました。その再回答のために、過去のデータを開いたり、自分の考えをまとめたりするうちに、今までの走りや練習の傾向を客観的に振り返ることができました。主催者の、受講者の現状をより正確にとらえようとする誠実な姿勢も伝わってきて、意欲がわきました。 まだ3回ほどのメールサポートですが、過去の失敗の原因や、練習の傾向と問題点などを的確に指摘されました。ずいぶんと誤解と無駄があったようです。今後の練習の方向についても、いくつかの案を併記した詳しいアドバイスがありました。考えながら、PDCのサイクルを形成し、効果的な練習を進めることができそうです。

8ma7

4.00

フルマラソン完走に向けた練習に最適

湘南国際マラソンの3週間前に6分40秒/kmのロング走の練習会に参加、レースは4時間42分25秒で初フル完走。1/25は、はなももでサブ4.5を目指してロング走6分20秒/kmに参加。余裕で走れるとことまで行っていませんが、続けて練習会に参加してこのペースを身体で覚えていきたい。楽に走れるようになったら「はなもも」チャレンジ!無理なら湘南ペースで!

チャロ

5.00

優しく丁寧にご指導下さいました!

3時間違う道を走り、飽きる事はありませんでした。
LSD終了後も時間を気にせずに、しっかりフォームのドリルの講習をして頂きました。

ワンワン

5.00

京都マラソンに向けた3時間LSD。

LSD前のドリルは、身体が温まり体感作りに良い。7’30”ペースの3時間LSDは、参加者の皆さんと一緒なので、最後まで飽きずに走れました。見沼地区の自然環境の中、不整地もありで走りやすい。

KRFC

5.00

7.0分/km ロングランに参加し

先日は、ロング走7.0分/kmを開催して頂きありがとうございました。私にとって今まではLSDのみだったのですが、初めてのロング走を勉強することが出来ました。おかげでロング走のやり方を習得でき、練習の際に取り入れることが出来、大会に参加した時も、応用できフルマラソン完走に役立てたいと思います。

杜の都山田

5.00

30kmペース走にぴったり

交代でペーサーをするのはペースを作る練習にもなるのでよいと思います。それが低料金にもつながっていますね。

cafe_takai

5.00

良い練習になりました(◎_◎;)

「LSD+ファルトレク」の意味も理解せず、数週間ぶりに練習参加させていただきました。
LSDにちょっとした変化を加えたものかなぁ程度しか思っていませんでしたが、ペースアップや坂道の上り下り、ドリルと多種多様で、周りのみんなは涼しい顔して走っていましたが、自分にとっては結構つらく、ついていくのが精いっぱい。当日、翌日には筋肉痛となり、自分に不足している部分に対しての良い練習になったものだと思います。懲りずに同じメニューありましたら参加したいと思います。

8ma7

5.00

初フル完走後の腰高LSD取得を目指して

12月にすり足走法に近いちょこちょこ走りで初フル完走、初心者のうちに腰高LSDを取得して、美しく早いマラソン完走を目指しイベントに参加しました。eA40プラスを購読しておりましたが、講義内容を忘れていることも多く、実習前のレクチャーは有意義でした。実習前の説明、実演と飲み込みやすい流れで構成されていました。実際のLSDは30分足らずで少なく感じました。翌日は一人でゆっくり3時間腸腰筋を意識して走ってみました。今までは重心移動と後ろ脚の引付の連動だけは意識していたので、腸腰筋も意識した走りができるように練習していきたいと考えています。

はっしー

5.00

距離よりドリル

2012年、50歳の時初めてフルマラソン の大会に出場して以来年2回ペースで出場。ベストタイムは2016年の3:39:55。毎年更新を目指し正しいフォームの習得に努めるも、何か無理があるようで故障してはしばらく休養の繰り返し。今回の講習会で、ハムストリングや腸腰筋を使えていないことに気づかされた。地味だけどドリルは大事なのだ。

NORI

4.67

直腰筋の使い方

年齢を重ねるほどにフォームの重要性が理解出来た。また、腰高に必要なドリルがとても参考になった。

ジジ

4.33

もう一度基本の重要性を認識しまた

何となく分かっていたフォームの重要性でしたが、それを定着させる体幹強化、動き作りについて実践できたので、普段の練習に取り込んで行きたい。

マインドフル★ラオウ

5.00

故障に悩む市民ランナーに最適!

正しい走り方を理論的に学べます。正しく走るためには「使うべき筋肉」があるという考え。書くと当たり前ですが実際にはそれができていない。だから「とりあえず使える筋肉」を使って走ってしまう。それがバランスの悪い走り方となり、いずれは故障に繋がっていく。座学の後には実技があり、そこで私は「とりあえず使える筋肉」を使っている自分に気付きました。自分なりにフォームを工夫してきたけどうまくいかないと悩む人にはオススメです。

じゅん

5.00

加齢による走力低下が気になってきた人へ

3年くらい前から走力が低下してきており、加齢のせいかと漠然と考えていたところ、本セミナーで原因と共に何が足りないのか?が明確になりました。

また、故障に至る仕組みだけでなく、リカバリー期の取り組みとして基本的な考え方が理解できました。

今回はランニングフォームに限定したセミナーでしたが、今後またミドル・シニア向けの他の内容があれば受講してみたいと思います。

メールマガジンを購読しているため、本セミナーの受講料が割引になったのはありがたかったです。

ワンワン

5.00

マラソンレース後の2時間LSD他

7'30"/㎞ペースで2時間LSDは、無理なく調度良い時間でした。
腿上げはキツカッタですが、身体全体を使って、解れた感じでした。
皆さんに付いていけて、満足な練習でした。

Mr.T

5.00

とてもいいマラソントレーニングができます

練習前のアーリープログラムは、単なるアップではなく、走るために必要な要素が盛り込まれていました。
また、クラス別に分かれてのロング走は集団で走りますので、経験の浅い方でも最後までしっかり走ることができると思います。
今回、フォームについて撮影と指導を受けましたが、フォームを治すためのトレーニングまで指導していただいたので、今後の練習の参考になります。

のりのり

4.00

ロング走は一人より集団走

こういう30k以上のロング走(ペース走)は実戦に近い形で走れるので私にとってはとても良い練習会です。

フォローする