ご利用規約


ご利用規約

総則

「e-moshicom(イー・モシコム)」(以下本サイト)のサービス(以下本サービス)は、株式会社アールビーズ(以下当社)が提供するプラットフォームを利用して運営されています。本サービスは、以下の利用規約に基づいて提供されます。

第 1 条(規約の適用)

本規約は、当社が運営する本サイトのすべてにおいて、利用者と当社との間に適用されます。本利用規約は各サービスにおけるガイドライン等の諸規程と共に重畳的に適用され、当該ガイドライン等の諸規程は、本利用規約の一部を構成します。本サービスを利用することにより、個別規定を含む本規約および当社のプライバシーポリシーの全ての項目に同意したことを意味します。


第 2 条(用語の定義)

1. 「利用者」とは、本サービスを利用する者の総称です。
2. 「会員」とは、本規約に同意の上、RUNNETサイトに会員登録をした方をいいます。
3. 「イベント主催者」とは、本サービスを利用してイベントを主催する方をいいます。
4. 「イベント申込者」とは、本サービスを利用してイベントに申し込みする方をいいます。
5. 「ユーザーID」とは、本サイト内でのサービス提供を受ける目的で、当社RUNNETシステムに会員登録したRUNNETの会員ID(またはメールアドレス)の情報を指します。
6. 「イベント」とは、本サイト内で作成されたイベントのことをいいます。
7. 「チケット」とは、本サイトで作成されたイベントに参加することを可能にする電子媒体、もしくはそれを印刷した媒体をいいます。
8. 「有料チケット」とはチケットのうち、イベント主催者が本サイトの決済サービスを利用して発行する有料のチケットをいいます。
9. 「無料チケット」とはチケットのうち、イベント主催者が本サイトのサービスを利用して発行する無料のチケットをいいます。
10. 「取引」とは、会員が本サイトで有料チケットの申し込みと支払い、および無料チケットを申し込みする行為をいいます。


第 3 条(当社の役割)

当社は、第三者であるイベント主催者とイベント申込者が取引を成立させる場を提供します。当社はイベント主催者と申込者との間の実際の取引には関与するものではありません。従って、取引成立時には、イベント主催者とイベント申込者間に契約が成立することになります。また、会員間で紛争が生じた場合(イベントが中止された場合の返金を含む)でも当該会員間で解決するものとし、当社は一切の責任を負わないものとします。


第 4 条(会員資格および会員登録手続)

当サービスの利用は、ユーザーIDが必要になります。当社RUNNETサービスのご利用規約および当社のプライバシーポリシーに同意のうえRUNNET会員登録を行い、ユーザーIDを取得してください。所定の会員登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となる本人が行ってください。また、18歳未満の方は会員登録することはできません。なお、過去に会員資格が取り消された方や当社が相応しくないと判断した方の会員登録をお断りする場合があります。


第 5 条(会員情報の入力)

RUNNET会員登録手続の際には、必要事項を正確に入力してください。


第 6 条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

RUNNETのユーザーIDおよびパスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、会員本人が責任をもって管理してください。入力されたユーザーIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを所定の方法により確認した場合、会員による利用があったものとみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員以外の者が利用している場合であっても、それにより生じた損害について当社は一切責任を負いません。


第 7 条(登録情報の変更)

登録した情報に変更が生じた場合は、RUNNETサイト上で速やかに変更をお願いします。登録内容の変更がなされなかったことにより生じた損害について当社は一切責任を負いません。また、変更がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は変更登録前の情報に基づいて行われます。


第 8 条(会員の退会)

会員がイベント主催者で、公開した未終了イベントがある場合を除き、会員が退会を希望する場合、すみやかに退会の申請を行うこととします。所定の退会手続きが完了した後に、退会となります。


第 9 条(知的財産権)

1. 本サービスの提供を通して当社が行う表現に関する著作権その他の知的財産権は当社に帰属するものとします。
2. 本サービスに登録されたイベント情報および利用者らが投稿するコメント等(以下、「イベント情報等」といいます)についての著作権等の権利は、当該イベント情報等を登録または投稿した利用者らに帰属するものとします。ただし、当該利用者らは、当社が自由に以下の処理を無償または有償ですることを許諾します。また、イベント情報等の改変や公表の有無等につき著作者人格権を行使しないことに同意します。
1). イベント情報等の内容についての審査
2). イベント情報等を本サービスに掲載すること、または掲載しないこと(独自の基準に基づき、掲載しない場合もあります。
3). イベント情報等を修正して本サービスに掲載すること
4). イベント情報等を本サービス掲載後に修正、削除すること
5). 本サービス以外の当社が指定するメディアにイベント情報等を使用すること
6). 前号のメディアに使用する際、イベント情報等の修正をすること
7). 第5号のメディアに使用後にイベント情報等を修正、削除すること


第 10 条(環境設定)

1. 本サービスを利用者らが利用するために必要なあらゆる機器、設備、ソフトウェアおよび通信手段は、利用者ら自身の責任と費用において適切に設置および操作するものとします。
2. 当社は利用者らのアクセス環境について一切関与せず、これらの設置および操作に関する一切の責任を負わないものとします。


第 11 条(当社の免責)

1. 通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメールコンテンツに、コンピューターウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。
3. 当社は、会員に対し、適宜情報提供やアドバイスを行うことがありますが、それにより責任を負うものではありません。
4. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
5. 本サイト、および本サービスにて提供されているイベントの内容に関して、当社は一切の責任を負いません。
6. 本サイト、および本サービスにて提供される全ての情報(本サービスに関連して送信される電子メール等により提供される情報等、および、本サイト上に表示される、第三者が管理・運営するリンクサイト内に含まれる一切の情報等を含みます。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、安全性、合法性、最新性等について、当社は一切責任を負いません。
7. 本サービスの提供において、不具合、エラーや障害が生じないことを保証しません。
8. 本サービスのご利用または利用不能により生じる一切の損害(精神的苦痛、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益 )について、当社は一切の責任を負わないものとします。但し、当該損害の発生について、当社に故意または重過失が存在する場合はこの限りでないものとします。
9. 本サービスに関して、会員間又はその他の第三者との間で発生した一切のトラブル、紛争について、会員の責任において処理および解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。


第 12 条(禁止事項)

会員は、本サービスを利用するにあたり、以下の各行為をしてはならないものとします。本項の禁止事項は、本サービスに関連するメッセージ配信機能、コメント機能を利用する場合のメッセージ内容にも適用されるものとします。
1. 法令または本規約、本サイトの利用上の注意、あるいは他の規約等に違反すること
2. 当社にサービスを提供する会員およびその他第三者の権利、名誉等を損ねること
3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為を行うこと
4. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
5. ユーザー名およびパスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
6. 許可なく、提供情報の一部または全部を複製、複写、送信、転載、配布、頒布等の方法により、第三者に提供すること
7. 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類する行為
8. 当社又は第三者の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
9. 当社又は第三者の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の権利を侵害する行為
10. 法令、公序良俗、本規約、チケット申込者向け個別規定、もしくはチケット作成販売者向け個別規定に違反する行為
11. 自己又は他人の名称、住所、電話番号、電子メールアドレス等に意図的に虚偽の情報を登録する行為
12. イベント情報等に虚偽の内容を書き込む行為
13. 本サービスの機能や情報の正確性に関するクレームを投稿する行為
14. 当社が意図する本サービスの目的以外に本サービスを利用する行為
15. 当社又は第三者に対する迷惑行為
16. 詐欺、規制薬物の濫用、売買春、マネーロンダリング等の犯罪に結びつく、又は結びつくおそれのある行為
17. サイト外取引についての優遇措置の表示、その他の方法により顧客を本サービス外の取引に誘引する行為
18. その他当社が不適切と判断する行為


第 13 条(会員情報の取り扱い)

RUNNETの会員情報につきましては、当社のプライバシーポリシーに従い当社が管理します。当社はRUNNET会員情報を会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進(ダイレクトメールを含む)、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社において利用することができるものとします。対象となる会員情報は会員登録の際に入力したすべての情報とします。


第 14 条(特定会員の利用停止・会員資格取消)

当社は、特定の会員が次のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員によるサービスの利用停止、当該会員のユーザー名およびパスワードの変更、または当該会員の会員資格の取消しを行えるものとします。これにより会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切責任を負わないものとします。
1. 法令や個別規定を含む本規約等に違反する行為があった場合
2. 当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合
3. お客様が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、またはお客様自らがそれらの申立てを行うなど、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合
4. 会員のRUNNET IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
5. お客様が一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを使用していない場合
6. 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなどセキュリティ保護に問題があった場合
7. 他の会員のユーザー名およびパスワードを利用した場合
8. 他の会員のコンテンツを事前同意なく出版および放送などに提供した場合
9. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合
10. その他、お客様との信頼関係が失われた場合など、当社とお客様との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合


第 15 条(サービスの中断・変更・廃止)

当社は、その判断によりサービスの全部または一部を中断・変更・廃止できるものとします。本サービスの一時的な停止、若しくは終了又は本サービスのサービス内容等の変更により、会員または第三者に損害が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いません。


第 16 条(再委託)

当社は個別規定を含む本規約に定める自己の業務の全部、又は一部を、第三者に再委託することができるものとします。


第 17 条(広告掲載)

当社は本サイトに適切と判断される広告を掲載することができます。本サイトに掲載されている広告によって、会員等および第三者に生じる損害に関し、当社は一切責任を負いません。


第 18 条(本規約の改定)

当社は、本規約を任意に改定できるものとし、本規約を補充する規約を定めることができます。本規約の改定または補充は、その内容を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、会員は改定後の規約および補充された規約に従うものとします。


第 19 条(準拠法、合意管轄)

本規約は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を専属的合意管轄裁判所といたします。



イベント申込者向け個別規定(申込者規約)

第 1 条(サービスの利用申し込み)

当社は、次のサービス内容をイベント申込者へ提供します。

1. イベント申込者向け個別規定(以下、申込者規約という)は、株式会社アールビーズ(以下、当社とする)が別途規定するe-moshicom利用規約に付随して、イベント申込者が無料チケットの申し込み、および有料チケットの申し込みと支払いをするにあたり、会員と当社との本サービスの利用および運営等にかかる一切の事項に適用されるものとし、会員は申込者規約を確認・承諾の上、本サービスを利用するものとします。当社は、イベント申込者が無料チケットの申し込み、および有料チケットの申し込みと支払いをした時点で、申込者規約の全ての記載内容に同意したものとみなします。

2. 当社は、ユーザーの承諾を得ることなく申込者規約を変更することができるものとします。変更後の申込者規約は、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上で表示された時点より効力を生じるものとし、ユーザーが、申込者規約の変更の効力が生じた後に本サービスをご利用になる場合には、変更後の申込者規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。


第 2 条(サービスの内容)

当社は、次のサービス内容をイベント申込者へ提供します。

1. ランニング、バイク、スイム、トライアスロン、登山、スキーほか、アクティブイベント(スポーツ関連)の募集情報を検索・閲覧できるポータル機能

2. 募集中の項目に対し、申込・決済(有料イベントのみ)を行う機能

3. 申込内容、チケットを確認するマイページ機能


第 3 条(チケットの価格)

本サイトでは、イベント主催者がイベント情報と付随するチケットを作成しています。イベント内容およびチケットの発行枚数や申込料金はイベント主催者が決定します。なお本サイトで表示される有料チケットの申込料金は税込価格となります。


第 4 条(お申し込み手数料)

本サイトでは、有料イベントにお申し込みされる際、当社が別途定める手数料が発生します。手数料はチケットの料金およびオプション料金と合算してお申し込み料金として請求いたします。


第 5 条(チケットの発行)

チケットの申し込みを希望する場合は、当社が定める利用規約およびプライバシーポリシーを予め確認・承諾の上、本サービス所定の方法で申し込み手続きを行うものとし、チケットの申し込み手続き完了後、当社から申込完了メールが送信された段階で取引が成立します。なお、チケットは本サイト上の所定のページ上に電子的に表示されます。当社は、会員が会員の責めに帰すべき事由(チケットの申し込み手続き時に送信された情報の誤りを含む)によりチケットの受取が遅延すること、又は当該遅延によって発生する損害等について、一切の責任を負いません。


第 6 条(イベントの問い合わせ)

イベント内容に関する問い合わせはイベント申込者がイベント主催者に対して直接行うものとし、当社はこれに関与しないものとします。


第 7 条(チケットのキャンセル)

サービスの性質上、原則、チケットをキャンセルすることはできませんが、以下の場合のみ、キャンセルをすることができます。

1. 無料チケットの場合(サイト上でキャンセル期間内であればキャンセル手続きが可能) 2. イベント開催日時までにイベント申込者がイベント主催者側へ直接申込キャンセルの依頼を行い、イベント主催者側がこれを承諾した場合(サイト上での手続きは不可)

尚、当社は有料チケットの申込キャンセル手続きには一切関与せず、利用者は、有料チケットの申込料金の回収に関してすべての責任を負うものとします。また、当社は、イベント主催者としての責任、権利および権限は一切有しておりませんので、キャンセルに伴う返金手続きなどの協議は利用者間で行い、利用者自身が責任をもって履行するものとします。トラブルが起こった場合も当社が解決にあたる義務は負いません。


第 8 条(イベント中止時の責任と払戻し)

イベント主催者の事情によりイベントが中止された場合は、当社は告知責任を含む一切の責任を負いません。イベント主催者の事情によりイベントが中止された場合のイベント申込者に対する有料チケット代金の払い戻しは、イベント主催者が責任で行うものとします。


第 9 条(譲渡、転売の禁止)

チケットは、譲渡、転売または譲渡、転売を目的として第三者に提供できません。譲渡、転売行為が判明した場合、チケットを無効とし、申込料金の返金およびイベントへの入場を認めない場合があります。また当社の判断により当該アカウントを停止する場合があります。当社は本サイト以外のサイト、チケットショップ、ダフ屋等からチケットを入手された場合の問題については一切の責任を負いません。


付則

2016年2月22日 制定

2017年1月16日 改定



イベント主催者向け個別規定(主催者規約)

第 1 条(サービスの利用申し込み)

1.     イベント主催者向け個別規定(以下、主催者規約とします)は、株式会社アールビーズ(以下、当社とする)が別途規定する利用規約に付随して、イベントを主催するRUNNET会員がイベント情報の登録、申込チケットの発行を行うにあたり、会員と当社との本サービスの利用および運営等にかかる一切の事項に適用されるものとし、会員は主催者規約および当社が別途規定するイベント申込者向け個別規定(以下、申込者規約とする)を確認・承諾の上、本サービスを利用するものとします。当社は、会員が本サービスを利用した時点で、会員が主催者規約の全ての記載内容に同意したものとみなし契約が成立します。
2.     当社は、会員の承諾を得ることなく主催者規約を変更することができるものとします。変更後の主催者規約は、本サイト上で表示された時点より効力を生じるものとし、会員が主催者規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合には、変更後の主催者規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。


第 2 条(利用資格)

本サービスを利用するには、イベント主催者は以下の利用資格を満たし、本サービスの利用期間中、これを継続して維持する必要があります。
1.     日本語を理解し読み書きできること
2.     RUNNET会員ID(以下「ユーザーID」といいます)を取得していること
さらに、有料チケット申込決済サービス(事前決済機能)をご利用される場合は、以下の利用資格も必要です。
3.     当サービスに銀行口座登録をはじめ必要な登録を完了していること
4.     その他当社の定める条件を満たしていること


第 3 条(個人情報の取り扱い)

イベント主催者が、チケット発行の際、本サイトを通じて個人情報を取得する場合は、個人情報保護法が定める個人情報取扱事業者に該当するか否かに関わらず、同法に定める個人情報取扱事業者としての義務等を遵守しなければならないものとします。また、イベント主催者が、チケット発行の際、イベント申込者との間で別途合意を行う場合、自己の責任においてこれを行うものとし、当社は、当該合意について、何ら関与を行わないものとします。イベント主催者は、利用規約と矛盾・抵触等する合意をイベント申込者との間で結ぶことはできないものとします。


第 4 条(当サービスが提供するシステム)

当社は、主催者に対して、以下の機能を有するシステムを提供します。なお、各機能にはイベント掲載ごとにそれぞれ提供期間が設定されている場合がありますのでご注意ください。
1.     告知・募集内容をインターネットへ掲載するための告知ページを作成・公開する機能
2.     申込者に申込チケットを発行する機能
3.     申込者にアンケートを依頼する機能
4.     当社が提供する決済方法による申込料金の事前徴収する機能
5.     申込内容のダウンロード機能
6.     申込者へのメッセージ送信機能
7.     申込者のイベント参加管理機能
8.     申込料金の利用者口座への送金機能
9.     当社RUNNETサービスへの自動情報掲載機能
本サービスは、アクティブイベント(スポーツ)に関連するサービスの申し込みを取り扱うものとします。


第 5 条(主催者の義務)

1.     法令で禁止されている物品またはサービスに関するイベント情報等および当社が別途定める禁止イベント一覧に該当するイベント情報等の掲載は禁止します。
2.     イベントへの参加申込みの誘引は主催者の名義を用いて行ってください。イベント掲載期間中、本サービス上で申込者に対して、主催者がチケットの提供主体であることを表示してください。
3.     イベントの開催および実施やイベント情報等の内容の記載は、関連法令および監督官庁のガイドライン等のルールを順守してください。特に、イベントへの参加にあたって、申込者に申込料その他の金銭的な負担が生じる場合、その金額および支払い方法その他支払い条件を明確に表示してください。
4.     イベントの開催および実施にあたって必要な許認可や許諾は、主催者の責任と費用で取得してください。
5.     主催者は、原則として主催者の都合によりイベントを中止してはなりません。
6.     主催者は、イベントまたはイベント情報等に関して生じる申込者その他の第三者からの問い合わせ、苦情等について、イベント掲載期間中であるか否かを問わず、申込受付後速やかに対応を行うものとします。
7.本サービス上で申込者に対して、本サービス以外へのイベント申し込みの誘導目的で利用することはお断りします。


第 6 条(利用料金)

1.     有料チケット申込決済サービス(事前決済機能)をご利用される場合、有料チケット1件あたり100円(税別)の利用料金がかかります。
2.     有料チケット申込決済サービス(事前決済機能)を利用されない場合は、本サービスの利用料金(以下「利用料金」といいます)はかかりません。
3.     RUNNETバナー掲出サービス、RUNNET優先表示サービス、その他オプションサービスを利用する場合、別途定める利用料金がかかります。
4.     利用料金は、原則として当社から送金する申込料金と相殺するものとします。利用料金の支払い方法は、こちら(利用料金の支払方法)をご確認ください。
5.     イベント主催者が支払いを怠った場合、当社に対し、支払期限の翌日から完済に至るまで当該金額に年率14.6%(年365日の日割り計算)を乗じた遅滞金額を現金で支払うものとします。


第 7 条(イベント掲載のキャンセル)

イベント主催者は、申込者から参加申し込みがない場合に限り、当社の提供するシステムによりイベント掲載をキャンセルできます。当社所定の方法により画面の指示に従ってイベントのキャンセル手続きを行ってください。イベントのキャンセル手続きを行った場合、イベントの中止を通知するメールがイベント申込者に自動配信されチケットは無効となります。


第 8 条(メッセージ機能の利用)

1. メッセージ機能は、イベント掲載期間中に、主催者が本サービスを通して申込者へイベントに関する情報をメッセージ送信する機能です。メッセージ機能に登録すると、当社が、申込者に対して、主催者の登録した内容をメールにより送信します。 2. メッセージ機能に登録できる情報は、掲載しているイベントに関する内容に限ります。 3. いったん登録した情報の修正や削除はできませんので、十分注意のうえご利用ください。 4. 当社は、当社が申込者に送信するイベントに関するメールが申込者に到達することを一切保証しません。 5. イベント主催者は、当サイト上で登録した情報に関連し、当社、若しくは当サイトを利用するRUNNET会員、または第三者から問い合わせがあった場合には、これに対し、速やかに対応をするものとします。 6. 当社、若しくは当サイトを利用するRUNNET会員、または第三者からの問い合わせに対し、イベント主催者が対応を怠たり、本サービスの運営に支障が及ぶと当社が判断した場合には、イベント主催者の意向に関わらず、当社が該当の事案について対応できるものとします。


第 9 条(会員IDの削除、停止等)

当社は、利用規約 第14条に該当する場合、同項に定める措置を講じることができます。当社が講じることができる措置とは、ユーザーIDを削除することのほか、主催者による本サービスの利用を停止し、イベント掲載を削除することも含みます。


第 10 条(イベントの審査、停止)

本サービスを利用するために新たにRUNNET会員となったイベント主催者が無料チケットおよび有料チケットの申込受付を伴うイベントを作成した場合、当社は利用規約で定められた基準を元にイベント内容の審査を行います。また、当社は、特定のイベントが次のいずれかに該当すると判断した場合には、事前に通知することなく当該会員によるサービスの利用停止、当該会員の会員資格の取消し、またはイベントの停止および削除を行えるものとします。これにより当該会員に何らかの損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。 1. 法令や利用規約に違反する行為があった場合 2. 会員に本サービスの利用に関して不正行為があった場合 3. 禁止イベント一覧に該当するイベント内容の場合 4. 登録情報に虚偽の事実があることが判明した場合 5. 当社が意図する本サービスの目的以外に本サービスを利用する行為があった場合 6. 当社又は第三者に対する迷惑行為 7. その他当社が不適切と判断した場合


第 11 条(アプリケーションおよびインターネット接続)

本サービスにて申し込みされたチケットを当社が提供するイベント主催者向けのアプリケーションや、本サイト上で受付確認作業を行うには、インターネットに接続された状態のパソコンまたはスマートフォンが必要です。アプリケーションを使用するには端末をインターネットに接続することが必要です。端末およびインターネットへの接続が出来る環境の確保はイベント主催者の責任となります。また、通信回線やコンピュータ、サーバーなどの障害により、当社が提供するアプリケーションや本サイトでの受付確認作業に損害が発生した場合について当社は一切の責任を負わないものとします。


第 12 条(免責事項)

1.     当社は、イベント主催者に対し、本サービスに掲載したイベントへの参加申込があることについては、一切保証いたしません。 2.     当社は、本サービスの利用目的を超えて、イベント主催者または申込者の情報を他方に開示する義務を負いません。



有料チケット申込決済サービス利用条件

第 1 条(決済サービスの提供)

当社は、イベント主催者に対し、有料チケット代金について、クレジットカードを用いた決済(以下「カード決済」といいます)およびコンビニエンスストアにおける決済(以下「コンビニ決済」といいます)を実現するため、以下に定めるサービス(以下カード決済とコンビニ決済をあわせて「決済サービス」といいます)を提供します。


第 2 条(イベント主催者の有料チケットに関する承諾)

有料チケット申込決済サービスを利用するイベント主催者は、以下の事項をあらかじめ承諾するものとします。

1. 決済サービスの利用には、当社およびクレジットカード会社(当社が別途指定するクレジットカード会社、またはその者が加盟、提携する国際ブランドを運営する法人、団体などの組織を含むものとし、以下「カード会社」といいます)の定める条件に基づく審査があり、審査の結果、当社またはカード会社が認めた場合に限り、その利用が可能になること。また、当社およびカード会社はカード加盟審査の経過、結果または結果の理由について、いっさい開示しないこと。
2. 審査により決済サービスの利用を認められなかった場合、有料チケット申込決済サービスが利用できないこと。
3. 有料チケット代金の支払いに利用できるクレジットカードおよび支払いができるコンビニエンスストアは、当社が別途指定すること。
4. カード決済による有料チケット代金の支払方法は、1回払いのみとすること。
5. コンビニ決済について、有料チケット代金を受領する権限を当社に付与すること。また、イベント主催者の申込者に対する有料チケット代金債権は、チケット代金がコンビニエンスストアで支払われた時点で消滅すること。ただし、当社が、本ガイドラインに従い、有料チケット代金をイベント主催者に返還した場合は、チケット代金支払債権は消滅しない。


第 3 条(有料チケット代金の支払い)

1. 当社は、有料チケット代金について、イベント主催者に対しイベント開催日から2週間以内に送金するものとします。送金の方法は、イベント主催者が当サイト上に指定した金融機関口座に振り込む方法とします。なお、振込手数料は1イベントにつき200円(税別)のイベント主催者負担となります。また、イベント主催者が本サイト上で登録した銀行情報等に誤りがあり、それにより有料チケット代金の受取が遅延した場合や、損害が発生した場合について、当社は一切責任を負わないものとします。
2. 当社は、前号に基づく送金を行うまでに、送金金額の明細を当社からメールにて通知します。
3. イベント主催者は、前号の支払金額明細が通知された場合、すみやかに確認するものとします。支払金額明細に異議のある場合、直ちにその旨を当社に通知し、当社と協議し解決を図るものとします。ただし、当社は協議継続中もイベント主催者に対する支払いを実施し、協議の結果に応じ後日精算することができます。
4. 当社は、イベント主催者が行った登録情報に誤りがあること等に起因して、当社からのチケット代金の受領ができなかった場合、利息の支払いその他一切の責任を負いません。


第 4 条(利用料金の支払い方法)

当社は、利用料金を、前項に基づきイベント主催者に対し支払う有料チケット代金から差し引く方法により精算するものとし、イベント主催者は当該方法により当社に利用料金を支払うものとします。


第 5 条(支払の取消または支払済み代金の返還)

1. 以下の事項に該当した場合、当社は、決済システムの一部もしくは全部の提供の停止またはイベント主催者に対する有料チケット代金の支払いを留保し、または支払いを行わないことができるものとします。
(ア) 当該イベントの内容がイベント情報等の内容と著しく異なると当社が判断した場合
(イ) 当該イベントがその事由を問わず開催されなかった場合
(ウ) 当社が当該イベントの開催が実質的にされていないと判断した場合
(エ) 本規約を含む当社の定めるe-moshicom利用規約に違反したまたは違反する恐れがあると当社が判断した場合
2. 前号の場合、当社は、その裁量にて、当該イベント主催者の負担のもと、代理受領済みの有料チケット代金を申込者に返還します。ただし、この場合でも当社は、カード決済処理を完了したカード決済にかかるチケット代金およびコンビニ決済にかかる代理受領済みのチケット代金総額(税別)に相当する額を利用料金として請求できるものとし、イベント主催者は、当社から利用料金の請求書を受領した月の翌月末日までに当社の指定する銀行口座に、イベント主催者の振込手数料負担により振込む方法により支払います。
3. 以下の事項に該当した場合、当社は、イベント主催者に対する有料チケット代金の支払いを留保し、または支払いを行わないことができるものとします。
(ア) 申込者に起因する事由で過去に生じた不正、不備を理由に、当社がクレジットカード会社から、イベント主催者に支払う有料チケット代金相当額の精算を拒否された場合またはそのおそれがある場合
(イ) 有料チケット代金の決済に利用されたカードが本人の利用によるものではない等の不正利用の疑いがある場合
(ウ) その他、カード会社またはコンビニエンスストアから当社に対する有料チケット代金の支払いがなされない、またはそのおそれがあると当社が判断した場合
4. 前号の場合において、当社がすでにイベント主催者に対し有料チケット代金の支払いを行っている場合、イベント主催者は当社が支払ったチケット代金を返還するものとします。


第 6 条(相殺)

当社は、前項に定める代金返還請求権等、決済サービスを利用するイベント主催者から支払を受けるべき金銭債権を有するときは、いつでも当該金銭債権と当社のイベント主催者に対する金銭債務とを対当額で相殺することができます。


第 7 条(表明保証)

1. イベント主催者は、現在、以下のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(ア) 暴力団
(イ) 暴力団員および暴力団員でなくなったときから5 年を経過しない者
(ウ) 暴力団準構成員
(エ) 暴力団関係企業
(オ) 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知的暴力集団等
(カ) (ア)から(オ)の共生者
(キ) その他(ア)から(カ)に準ずる者
2. イベント主催者は、以下の者(以下「関係者」といいます)が前号(ア)から(キ)のいずれにも該当しないことを表明し、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
(ア) イベント主催者が法人のとき
① 有料イベント主催者の親会社、子会社等の関連会社、ならびに役員、従業員等
(イ) 有料イベント主催者が個人のとき
① 有料イベント主催者の親族
3. イベント主催者は、イベント主催者および関係者が、自らまたは第三者を利用して、以下の事由に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
(ア) 暴力的な要求行為
(イ) 法的な責任を超えた不当な要求行為
(ウ) 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
(エ) 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方当事者の信用を毀損し、もしくはその業務を妨害する行為
(オ) その他(ア)から(エ)に準ずる行為
4. 当社は、イベント主催者が第 3 号に違反する疑いがあると認めた場合、本サービスの利用および当社とイベント主催者間に存在する他の契約の全部または一部につき締結を拒絶し、または、本サービスの利用および当社とイベント主催者間に存在する他の契約の全部または一部の履行を停止することができるものとします。
5. イベント主催者または関係者が第 1 号(ア)から(キ)のいずれかに該当し、もしくは第 3 号(ア)から(オ)のいずれかの事由に該当する行為を行った場合、または第 1 号、第 3 号または第 3 号に基づく確約に関して虚偽の申告をしたことが判明した場合のいずれかであって、本サービスの利用が不適切であると当社が認めるときは、当社は、直ちに本規約に基づく契約ならびに当社とイベント主催者間に存在する他の契約の全部または一部を解除できるものとします。この場合、イベント主催者は、当然に期限の利益を失うものとし、当社に対する一切の未払い債務を直ちに支払うものとします。


第 8 条(当社との契約関係)

1. イベント主催者への有料チケット代金の送金後に、イベント主催者および申込者間においてチケットの売買契約の解除または取消等がなされ、イベント主催者および申込者間においてチケット代金の返還等の必要が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとし、当該チケット代金の返還等はイベント主催者および申込者間において直接行うものとします。
2. 有料チケット代金の送金後に、イベント主催者および申込者間においてチケットの売買契約の解除または取消等がなされたとしても、第 2 条第 5 項に基づき当社に付与された権限は消滅せず、また、当社はイベント主催者および申込者から当社に対し支払われた対価を返金しません。


第 9 条(不正利用防止の協力)

1. 当社は、決済システムに関して不正利用の疑義が生じた場合、イベント主催者に連絡し、不正利用の調査への協力を依頼する場合があります。イベント主催者は、不正利用の有無を確認するために必要な範囲で不正利用の調査を当社が行うことにあらかじめ同意し、また、不正利用の調査に必要な有料チケットの取引にかかる契約条件、有料チケット代金の支払いに関する事項および参加者の情報を当社所定の方法にてすみやかに当社に開示するなど、不正利用の調査または不正利用の防止のために必要な要請に応じるものとします。
2. 当社は、前号により開示された情報を、不正利用の調査目的でのみ使用します。また、当社は、不正利用の調査または不正利用の防止のため、カード会社およびクレジットカード保有者に当該情報を開示することがあります。なお、当社は、当該情報をカード会社およびクレジットカード保有者以外に開示することはいたしません。


付則

2016年2月22日 制定

2016年6月9日 改定

2017年1月16日 改定



禁止イベント一覧

e-moshicom主催者規約に定めるほか、本サービスにおいて、当社が禁止するイベントは以下の通りです。

1. 以下の各号に該当すると株式会社アールビーズが判断するイベント
(1) 特定の団体・個人にかかる政治・選挙に関するイベント

2. 特定の思想・宗教(それに関する書籍等の宣伝を含む)に関するイベント

3. 以下の業種、業態に関するイベント
(1) 電話勧誘販売、連鎖販売取引、業務提供誘引販売取引、訪問販売またはそれに類する販売方法
(2) 「インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律」の対象となる事業
(3) 風俗営業
(4) 個人輸入代行業
(5) 求人業
(6) 金融業

4. 射幸心をあおるイベント(以下の(ア)から(ウ)に限らない)
(ア) 賭博行為・ギャンブルに関わるイベント
(イ) 利殖を目的とするイベント
(ウ) 海外宝くじ販売に関わるイベント

5. 科学的根拠に乏しいサービスに関わるイベント(以下の(ア)から(ウ)に限らない)
(ア) 加持・祈とうに関わるイベント
(イ) 催眠療法に関わるイベント
(ウ) 開運を目的としたイベント

6. 第三者の権利等を侵害する可能性があるイベント(以下の(ア)から(エ)に限らない)
(ア) プライバシーの侵害、差別を肯定・助長する可能性が高いイベント
(イ) 個人調査に関わるイベント
(ウ) 盗聴器に関わるイベント
(エ) 名簿売買に関わるイベント

7. 反社会的な内容を含むイベント(以下の(ア)から(ウ)に限らない)
(ア) 錠前技師養成スクール・コースの販促イベント
(イ) アートメイク(皮膚染色・刺青メイク・タトゥなど)のイベント
(ウ) 脱法ドラッグ、脱法ハーブに関わるイベント

8. 許可なく、提供情報の一部または全部を複製、複写、送信、転載、配布、頒布等の方法により、
(ア) 錠前技師養成スクール・コースの販促イベント
(イ) アートメイク(皮膚染色・刺青メイク・タトゥなど)のイベント
(ウ) 脱法ドラッグ、脱法ハーブに関わるイベント

9. その他
(ア) 新薬の利用等、治験に関わるイベント
(イ) 内容が不明確なイベント
(ウ) 参加者に著しく不適合な物品またはサービスを提供するイベント

10. 前項各号に類すると株式会社アールビーズが判断するイベント

11. その他、アクティブイベント(スポーツ関連)に該当しないと株式会社アールビーズが判断するイベント

TOP