検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    鳥取県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
件数:
26

鳥取県(西伯郡大山町)

大山古道「尾高道ハイク」コース

大山に登る修行の道として使われていた古道「尾高道」、森の国からスタートして博労座まで登る5.7㎞のコース。

未評価

トレイル

走ろうにっぽん

鳥取、兵庫、京都にまたがる山陰海岸ジオパーク。その中の鳥取エリア、浦富海岸と鳥取砂丘を走る。「浦富海岸健康マラソン大会」10?のコースにもなっている。浦富海岸は日本海の波と風に侵食されたリアス式海岸が特徴。美しい海と荒々しい地形がおりなす景勝地だ。鳥取砂丘に向かってどんどん上るきついコースだが、日本海を見ながらの海岸線を走るのは気持ちがいい。走った後は山陰最古の岩井温泉がおすすめ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

南北2.4km、東西16kmにも及ぶ日本最大級の鳥取砂丘。その圧倒的な姿を眺めて走るアップダウンは足腰の鍛錬にぴったり。コースでもっとも標高が高い地点からは、美しいうねりを見せる砂丘の「馬の背」と日本海が目の前に広がり、その光景に圧倒される。朝日、夕日に染まる砂丘と日本海も感動モノ!季節や1日の時間帯によって変化する砂丘を楽しみ、潮風に吹かれながら走りも満足できる起伏たっぷりコース。

未評価

ロード

鬼太郎や目玉のおやじ、ねずみ男たちが出迎えてくれる「水木しげるロード」をめぐる。往路は海風を感じながら、境水道沿いを気持ちよく進む。対岸の島根県松江市との間に架かる境水道大橋の景観も美しい。復路は、いよいよ妖怪ブロンズ像の待つ水木しげるロードへ!鬼太郎の消印を押してもらえる水木ロード郵便局、妖怪たちの故郷「妖怪神社」に立ち寄るのも楽しい。コースはほぼ平坦。妖怪ワールドを満喫する10kmの観光ラン。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

美術館や博物館、鳥取の官公庁舎など中心地をめぐり、因幡国庁跡を折り返す18?。鳥取の歴史や文化を感じながら走る。ほぼ平坦なので、観光スポットを訪ねながら楽しく走ることができる。鳥取城跡に建てられた美しい洋館「仁風閣」、因幡国庁跡は奈良・平安時代の役所の跡地。人気大会「鳥取マラソン」のコースの一部でもある。市街地をジョグやLSDでゆっくりめぐろう。

未評価

ロード

市民の森から自衛隊美保通信所を右手に見ながら中海干拓地へ。干拓地ではにんじん、ねぎ、大根などが作られる広い畑のそばを、海を眺めながら磯の香に包まれて走る。中海干拓地の周囲は約5.5?。フラットな道はゆっくりジョグもいいし、周回数を重ねて距離走、時間走、またスピード練習も可能。少し足を延ばせば、テレビCMで知られる「べた踏み坂」(正式には江島大橋・橋からは島根県)にチャレンジできる。

未評価

ロード

豊臣秀吉が鳥取城を攻めた際に、本陣を敷いた跡地をめぐる歴史散策コース。林の中にたたずむ鳥取東照宮に参拝したら、山の中へ。林の中に入れば夏は涼しく、秋は紅葉を愛でながら飽きずに走ることができる。上り切った本陣跡からは、鳥取市街地、鳥取砂丘、日本海、中国山脈の山々が望める絶景を堪能!復路は一気に下れるので脚を鍛えるにはうってつけの坂道コース。鳥取城攻めにゆかりのある山をめぐるトレイルマラソンもある。

未評価

ロード

日本海を眺めながら湯梨浜町の海岸線を走る。海岸線は小刻みなアップダウンがあり、折り返しの「潮風の丘とまり」周辺は坂道を楽しめるポイントもある。石脇海岸は遠浅の白砂が美しく、歩けば音を立てる「鳴り砂」のビーチとしても知られる場所。潮風に吹かれながらの気持ちがいい道は、LSDや距離走など長い距離を走りたいときにぴったり。日本海の眺望を独占するような感覚で走ることができる。

未評価

ロード

日本最大級の天然池「湖山池」。その周囲は景色を眺めながらのLSDにぴったり。公園は色とりどりの花が咲くナチュラルガーデンそのもの。また春には満開の桜と菜の花のコラボが繰り広げられる。青空の下、草花の香りに包まれて湖畔の原っぱでストレッチも爽快だ。園内各ゾーンにもウォーキングコースがあり、展望台からは朝日と夕日、日本海や中国山脈などの絶景を眺めることができる。「鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会」も開催されている。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

由良台場は、江戸時代末期に外国船から海岸を守るためにつくられた砲台の跡。砲台敷地から、日本海沿いを走るコース。走りながら見えてくるのは、風力発電の風車群。高さ100mの風車が9基並ぶ海岸線は北栄町のシンボルになっている。コース沿いには観光農園もあり。りんごやぶどう、メロン、いちご、さつまいもなど季節の果物や野菜の収穫体験もでき、収穫時期に合わせて1年中楽しめる。味覚めぐりランも楽しそうだ。

未評価

ロード

春は桜、初夏の新緑、秋のススキと紅葉、冬は雪景色。袋川の土手は、さわやかな風とせせらぎを感じながら走れる気持ちのいい場所。川沿い約2kmにわたって続く桜並木は花見スポットとしても人気で、満開になると見事な桜のトンネルが現れる。同じ時期に土手に咲く菜の花の絨毯とのコラボは必見!平坦な土手沿いは、景色を眺めながらのジョグ、ペース走、さらにインターバルなどスピード練習もできる。

未評価

ロード

千代川(せんだいがわ)河川敷は人気のランニングスポット。千代川沿いからは季節ごとに美しい色合いを見せる山々が見渡すことができ、なかでも霊石山はスカイスポーツのメッカ。霊石山のフライトエリアから飛び立つパラグライダーやハンググライダーを眺めながら走るのも楽しい。さえぎられずに走りを楽しめる河川敷は、ペース走、距離走、LSDなど走り込みたいときにおすすめのランニングコース。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

温泉が湧き出る東郷池の畔には、「はわい温泉」「東郷温泉」がある。湖畔周囲約12㎞は「日本ノルディック・ウォーク連盟公認コース」の第1号に認定されたコース。平坦基調ながら出雲山展望台へ続く道には50mの高低差があり、走りごたえもある。四季の風景を水面に映す池の景色は、山陰八景にも選ばれる美しさ。東郷池越しに見る夕焼けも最高!ゆっくりランにも、レースにそなえて走り込むにもいい絶景コース。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

ハワイ夢広場をスタートして羽合平野の北端、標高107mの馬ノ山を走る。ここは大小合わせて25基の古墳群があるところ。5?地点には因伯の名水「宇野地蔵ダキ」があり、ランナーのオアシスとなっている。1?ほどの坂道を上りきったところにある馬ノ山展望台からは、海岸沿いの丘陵に並ぶ古墳群のすべてを見渡せる。その規模、副葬品の数ともに山陰一を誇る貴重な古墳群だ。森林浴とともに史跡めぐりもでき、山の上り下りで足腰を鍛えられるコース。

未評価

ロード

名峰大山のふもとに広がる皆生(かいけ)温泉。その目の前に広がる弓ヶ浜は、弓型の砂洲がつらなる独特の景観。春先まで雪をかぶり、秋には紅葉に染まる大山を眺めて海岸の松林の中を走ることができるぜいたくなコースだ。海越しに眺める大山の朝日も最高!そして皆生は、日本ではじめてトライアスロン大会が開催された土地。「全日本トライアスロン皆生大会」のランコースの一部も走る。走った後には豊富な湯量を誇る皆生温泉が待っている!

未評価

ロード

走ろうにっぽん

のどかな風景を眺めながら市内をぐるっと周回する。よく風の吹く土地で、向かい風、追い風、横風などによってペースがガラリと変わる。その風を負荷にすれば、追い込んだジョグやペース走も可能。米川(用水路)沿いは歩行者・自転車優先道路で、アジサイやつつじ、周囲ののどかな田園風景を眺めたり、ときにはきれいな夕景の中を走るのも気持ちがいい。このほぼフラットな約10?を、毎日の練習コースにしている地元ランナーも多いとか。

未評価

ロード

米子水鳥公園は中海に面した湿地公園。カモ、コハクチョウ、マガンなど野鳥の生息・飛来地としては山陰屈指の規模で、野鳥の生活を間近に観察できる。防波堤の上に舗装された道路は走りやすく、中海が目の前に広がり島根半島まで望む景色は気持ちいい。釣りのポイントでは釣り糸を垂らすのどかな釣り風景にも出合える。夕日がきれいに見える場所もあり、夕日ランにもおすすめ。自然の織りなす風景に包まれて飽きずに走れる。

未評価

ロード

中海に臨む湊山公園と米子城址トリムコースの組み合わせラン。湊山公園の海岸線は1周約1kmでジョグやビルドアップにいい平坦コース。青い空と海の眺めもよく、夕方は中海がオレンジ色に染まる。米子城址トリムコースは、急坂を利用してのクロカン練習に最適。公園から続く山道と石段を上ると、山頂からは市街地と中海、大山を見晴らす大パノラマ!米子駅や官公庁、鳥取大など市の中心街に近く、オアシス的な場所だ。昼休みのトレーニングにも。

未評価

ロード

打吹(うつぶき)公園と小鴨川沿いを結んで走る。標高204mの打吹山の麓に広がる打吹公園は桜やつつじの名所でもあり、満開の時期はとくに美しい。適度なアップダウンがありクロカン練習にぴったり。高台からは倉吉市街と大山の見晴らしも楽しめる。小鴨川沿いはゆっくりジョグでもスピード走のトレーニングでも。打吹山から小鴨川に続く道沿いには白壁土蔵群や国鉄廃線跡の観光スポットもあり、走りも観光も満喫。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

郡家駅から若桜駅まで、総延長19.2kmの若桜鉄道沿線を走る。のどかな風景の中を走る若桜鉄道は、近代遺産としても注目される鉄道。開業当時から使われる駅舎、橋梁などがあり、登録有形文化財は23!木枠のガラス窓と木製ベンチが残る駅舎、橋を渡る車両をとおして眺める山や川の風景もすばらしい。昔の日本にタイムスリップしたような情景に浸り、ゆっくりと自然の中を走りたい。鉄道ファンならずとも楽しめる。

未評価

ロード