菅生 晶子 ★すごう あきこ
個人

菅生 晶子 ★すごう あきこ

活動エリア
茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
スポーツ
ランニング、陸上競技

菅生 晶子(すごう あきこ)
聖徳大学卒、ラフィネ陸上部、Japanマラソンクラブのランニングインストラクターを経て、現在ランニングコーチとして活動。
月間40レッスンをこなす。
管理栄養士、リラクゼーションセラピスト1級

<主な実績>
2014年 サンスポ千葉マリンマラソン優勝
2014年 ちばアクアラインマラソン優勝 台北マラソン派遣
2018年 ひがしねさくらんぼマラソン優勝 ホノルルマラソン派遣
2018年 大田原マラソン3位 パリマラソン派遣
2019年 東京マラソン31位
プリンセス駅伝 3区・5区出場

<ベストタイム>
フルマラソン 2時間46分15秒
ハーフマラソン 1時間16分19秒

  • エリア
    茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
  • スポーツ
    ランニング、陸上競技

イベント主催者への過去のレビュー

ひげさと。

5.00

インターバル練習はトラックで。

近所のひとりランでは、コースに高低やカーブなどクセがあり、ペースがつかみにくいし、ちょうどいい距離や平坦なコースがないのが困りごと。 トラック練習は、距離感覚がつきやすく、なにより気分が盛り上がります。 ペーサーについていくので、細かいペース調整は不要ですし、走りに集中できます。 やり切ることが大切ですが、自分の調子にあわせて途中でメニューを変更できるので、気軽に挑戦できます。 集団走の経験も含め、インターバル練習には最適だと思います。

さっこぶー

4.00

プログラムと目的がマッチすればGOOD

当日は天気予報に反して暑かったですが、内容はまあまあです。ポイント部分の分割とレストの回数が増えると更に良かったのかな?と感じました。また参加します

やまちゃん2020

5.00

目指せ金沢マラソン

8月31日といえば、8月最後で1番長い距離を踏んでいたような気がします。4000を4分45秒で走りきり、その後の2000が4分30秒ペースだったのですが、3周目でダウンし、最後の1000は、4分19秒で走りきりました。最初の1周目または、1000をゆっくりはいるつもりが、思っていた以上に力みがはいり、ペースを上手くコントロールできなかったところに自分自身のスタミナと持久力のなさがでました。いつも大角コーチには、同じグループで引っ張ってもらっているので、日々勉強になります。

イベント募集