アクトレップ株式会社さんのレビュー一覧

maron0907

4.00

リタイヤしたけど良い体験ができました。

エイドポイントなどスタッフの方々はとても親切で気持ちが良かったです。また、Google mapの My mapがとても分かりやすくて良かったです。紙の地図だったら暗いし迷ってしまうと思います。湘南海岸のサイクリングロードは明るい時間ならOKですが夜中はとても怖かったです。道が砂で見えないし波の音も凄くてすぐコース変更されましたが、通った人は大変でした。あと、第一エイドのお弁当はのり弁ではなくて、おにぎり弁当のような持ち歩けるサイズのものが良かったです。
お台場から芦ノ湖までのコースで話題性もあるし、来年こそは完歩したいと思います。

arsenic

4.00

限界に挑戦したい!という方に最適かも…

箱根駅伝のコースと最後に箱根古道の石畳を登るハードなコース。19時間弱で完歩てきました。
今回は気温が高いのが救いでしたが、雨あり、春一番が吹いたために湘南の海岸ルートが砂まみれになっていたりと、これでもか!といぢめてくるコースで個人的には楽しめました。
これで雪まで降ると最高\(//∇//)\

エイドでは温かいものも用意されており、疲れた体に良かったです。

表示が思ったより少なく、何度か道を間違えましたがそれも一興。
最後の第五エイドに預けた荷物が用意されていましたのて詰め替えが可能でした。山登り前に軽量化がてきて助かりました。

finishの布があるゴール地点に係りの方がおらず、どうすればいいの?と迷いました…
車の影におられましたが、わかりにくかったてす…
山登りの後のゴールが淡白だったのが残念。

げっちゃん

4.67

有り難みのますお伊勢参り

女性一人の参加でしたが、同年代の方と意気投合し、さらに他のお仲間も加わり最後まで楽しく歩き通す事ができました。レースではないので全体的に和気あいあいの雰囲気でした。遠方からの参加でしたので不必要な荷物をスタートからゴールまで運搬して頂けたのが大変助かりました。エイドのお食事もおいしかったです。おやつはポテチは手が汚れるので小さなお煎餅のほうが良かったかもしれません。リピーターが多いのも頷ける内容でした。苦労して辿り着いた伊勢神宮と初日の出は一生の思い出です。

えむさん

4.33

25kmは丁度良い距離

昨年に続き、25kmの部に参加しました。
紅葉のシーズンという最高のロケーション、気持ち良く走れました。
以下2点ご検討頂けると、更に満足度が高い大会になると思います。
①自治会館で準備が出来るのは有難いのですが、昨年は開放されていた2階の大広間が今年は閉鎖されていたので、更衣が少し窮屈でした。
②25kmの部の5分後に15kmの部がスタートするため、15kmの部の先頭集団の選手達にとっては25kmの部の後方選手達が壁になって、ストレスが溜まったのではと思います(シングルトラックで抜けない)。もう少し間隔を空けたスタート設定だとストレスが少なくなると思います。

カーメ

4.33

3年連続参加です

今年は曇り空で朝は肌寒い感じでぢたが、走ればちょうど良い感じでした。能勢の里山の景色癒されます。最後の登りキツイですが、ゴール後の具沢山豚汁サイコーでした。今年最後のトレイルですが、来年も楽しく走ります。

kaolin**

4.00

楽しいコースでした!

落ち葉がふかふかで走りやすい!
妙見山のハードな登りから、寺社仏閣、楽しく走れる下り(一部ハード)等、バラエティにとんだコースでした。
エイドの方も誘導の方も温かく応援していただきありがとうございました✨

天台山に入る前の車道に出る所で、そのまま進んでしまい一度だけ迷ってしまいました。
矢印つけていただけると有り難いです。
300メートル位進んで戻る途中、他にも直進してきた方に出会い一緒に戻りました。

当日はとても冷えてスタートまでが辛かったです。走り出すとすぐに体は温まりますが、標高が高いところでは冷え、里に近くなればまた暑くなり…脱ぎ着しやすいようにしておいた方がいいです。

こえみ

4.00

二回目の参加

寒さを心配していましたが、服の調整がうまくいき快適に走れました。エイドの方も皆さん親切でとてもありがたかったです。ありがとうございました。
最後の山はほんときついです。

なっつう

4.00

初心者でもチャレンジできる大会

初心者でも楽しめるコースだった。
ただ、15キロコースは登りが多く、ランの要素が少ないように感じた。
ボランティアスタッフの対応が明るく元気でよかった。

ムラ力

5.00

初心者でも楽しめる

必死で登りきったあと、てっぺんに広がる辺り一面すすきの景色は最高でした。コースも良く時間制限も余裕があってとても楽しめました。来年も出たいと思います。

edy00019

5.00

景色に癒されながら走れるコース

他のトレイルランニング大会や大阪マラソンと重なったためか、小規模な大会となりましたが、私にはこれくらいが走りやすくて良いです。
コース全体としましては、激登り激降りもなく走れるコースですが、比較的舗装路率も多かったと思います。
この日は好天に恵まれ景色も楽しめますし、エイドも多く充分な休憩もとることができました。
また来年も参加したいと思います。

takessan

3.33

ススキの高原を疾走!

生石高原の山頂までは、樹林帯の中を進みます。また林道(舗装路)を横切ったり、林道自体をしばらく走ったり、、、山頂付近まで登ると、景色がひらけて、紀伊水道から大阪湾あたりまで見渡せました。
今年はススキが終わりかけでしたが、それでもキレイな草原を走れるのはとても爽快です。
比較的ロードが多く、印象的には40%くらい。実際はもっと少ないとは思います。

ドッピオ

4.67

全てが報われる頂上の景色!

毎年12月には、その年の締め『個人的トレラン感謝祭』として
タイムを気にする事なく、純粋にレースを楽しむために参加しています。
今回は比較的短距離で、獲得標高もそこそこのこの大会を選びました。
初めてのトレラン大会という事で、コースはかなり手作り感溢れていて
ケモノ道的な山道や倒木など、ワイルドなトレイルが多かったと思います。
最難所は生石が峰山頂への登りで、急勾配の上に歩きにくい石だらけの地面で、思いがけず苦労しました。
『石が生まれると書いて生石かぁ、なるほどな!石が地面から生まれてるな!』
と思いますが、登り切った頂上の景色はもう最高です。大阪平野が一面に見渡せ、あたり一面ススキの原っぱの中、なだらかな稜線を走ると登りの苦労が全て報われます。
今回は残念ながら、最後の山がスズメバチのために回避になり、舗装路での山越えになりました。しかもウォーキング指定だし、延々と2km歩くのはメンタル的にキツかったです。
とはいえ素晴らしい好天の中、晩秋のトレイルを満喫できて大満足でした。

ダイトレの一部だけですが六甲全縦走並かも

六甲全縦走と比較して、
 舗装路がほとんど無い
 木の階段地獄を味わえる
 エイド以外の補給場所がほとんど無い
 眺めの良いところが少ない
 虫や蜘蛛の巣が多い
 エスケープが困難もしくは不便
 登山者が少ない
 ゴールに温泉が無い

と、距離は短そうに見えますが硬派トレイルランナー向けな感じです。登りを全部歩いてたら途中関門も時間足らずで抜けれないかも。

完走出来たら初心者脱却したと言って良いのでは?

阪神甲子園

5.00

修行僧の用

参加費は高いと思ったけど、開催日までの準備やコースの案内板設置などを考えると良心的だと思いました。3年ほど前に、生駒トレイルラン20kmに参加し、しんどい思いをしましたが、久しぶりに走りたくなり申し込みしました。羽曳野市在住なので遠くの山々を眺めてるあそこを走るのかとげんなりしました。完走できれば、達成感があるなと思い完走のみを考えてました。山登りで一歩が出ず苦しみましたが、完走出来てほっとしました。

ヒロ2212さん

3.00

エイドをより充実させて欲しい

設置数も少ないし食べるものも少ないし。コースはよく整備されているので特に問題なかったです。

ひさひと

5.00

マラソンの練習のための参加と思って

11/9 当日は、急な用事が入り、DNSとなりました。
今シーズンのマラソンのために練習と思い申し込みましたが残念でした。

さるきち

4.00

秋のトレイルは最高

当日の天気は快晴、気温は20度弱、景色は大阪平野がよく見え最高でした
コースは評判通りの階段地獄で辛らく金剛山を超えてからの一山はきつかった
出場選手も適正位でストレスを感じることなく走れて楽しかった
六甲や比叡山に比べたらマイナー路線ですが十分走りごたえがあり来年も出場しようと思いました

1000tora

4.00

初めて36km

30km超えは初めてで、暗くなる前に山の中から出れるか?ライトダウン持って行くべきか?補給食どれくらい持って行こうか?いろいろ悩みました。 制限時間ギリギリですが完走でき満足してます。 コースはあちこち分岐ありですが矢印有り迷いませんでした。また補給間隔もちょうど良い感じです。

はじめ

4.00

階段だらけ!

累積標高差2050mと思えない程、タフなコース。丸太や木の階段がこれでもかと言う位にあるよ。

dona

3.00

400m×50周、意外にいけました

私は20㎞、400mトラック50周も走るなんてそうそうない機会だからと申し込みました。フルマラソンリレーの方々からの応援もあって、楽しく走れました。価格がもう少し安ければ。。。スタッフの皆さん、有り難うございました。