レビュー一覧

  • 人生の宝になります。

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.00

    非常に貴重な体験になりました。地獄のような25時間でしたが、何にも代えがたい自分自身の宝になりました。
    主催者の皆様、鍼師の皆様、ボランティアの皆様、共に歩いたウォーカーの皆様、ありがとうございました。

  • 鍼のサービスが最高!

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.67

    自身100キロは走る方でも経験がなく、歩く方でも初めての距離でした。ウルトラトレイルやウルトラマラソンでは必ず腰痛が出るので今回も懸念しておりました。第1CPではまだ腰の具合は良かったのでスルー、第2CPに到着する頃には腰痛に加え、膝と脹脛にも痛みを感じるようになってきたので鍼を打っていただきました。初めての鍼でしたが、驚くほど効いて、その場で痛みが改善しました。第3CPでも同じように施術していただき、無事にゴールすることができました。(ゴールでも再度施術していただきました)第2、第3CPは到着が早かったので待つことなく施術していただくことができ本当に助かりました。マッサージは見ることはありますが、鍼は初めてで珍しいと思います。ウルトラの距離には必要だと思います。

  • 楽しかったー!

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100ボランティア募集

    5.00

    一人でボランティア参加しましたが 主催者の方が丁寧に説明してくれて良かったです。来年は大会に出場したいです、あ、ボランティアでもいいけれど。

  • マラソン大会ボラよりゆったり対応

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100ボランティア募集

    2.67

    ボラ活動の視点で記載します。基本的には、34kmの湘南海岸公園でのチェックエリアでは、チェックはバーコードで専門者が担当し、ボラティア担当者はマラソン大会の給水活動の様な内容で、飲食物(水、スポーツドリンク、コーク、コーンポタージュ、味噌汁、バナナ、チョコレート、塩飴、アミノバイタルなど)の提供が主な内容であった。また参加者は走るのではなく歩いての行動のため、慌ただしさはほとんどなく比較的ゆっくりした対応でも大丈夫である。さらに、参加者はマイコップ持参のため、使用済みの紙コップがほとんど発生しなかったので、後片付けが楽であった。そしてさらに、基本的には参加者がセルフサービスでペットボトルより飲料物を注ぐので、ボランティア担当者は、ペットボトルのキャップを開け補充するだけで良い。ただし、参加者は飲食する場合は、疲れているので座って飲食したかった様ですが、座る場所(椅子)があまりなかったので地面に座ったり、立ったままで飲食していた人がいたのは、辛そうに感じた。座る場所(椅子)を増やすことを参加者の立場からも提案したい。

  • 風情のあるコースで楽しめました

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    ・時節柄、夜の川崎 多摩川縁は危険ではないでしょうか。

  • スタッフの皆様が素晴らしかった!

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.33

    先ずはボランティア、スタッフの皆様にありがとうございました!と、お伝えさせてください。
    各エイド、道案内、全ての方が心から応援してくださり、丁寧に対応していただきました。これだけでかなりこの大会の印象がアップしたように感じます。
    ただ、エイドの少なさ、物足りなさはその他が素晴らしかったぶん、余計に残念でした。
    歩く時ってエイドを楽しみにしていますので、完歩記念より、エイドに工夫をしていただけると、さらに魅力的な大会になるかと思います。
    ありがとうございました

  • 海岸や箱根駅伝のコースなど楽しめるコース

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.00

    100キロのウルトラマラソン完走経験が有ります。歩く方が大変と聞いたことがあり検証したくて参加。
    結果としては体力的にも精神的にも私にはウルトラマラソンの方が辛いと感じました。
    ウォーキングは風景を楽しんだり情報交換したり暗闇の多摩川で迷子になりかけたりするので睡魔や退屈を感じることがなく楽しかった印象が強いです。
    筋疲労より足底の水ぶくれの方が進行の妨げになったかと。長距離歩く工夫は必要だと実感。
    エイドは水分が豊富に有り、道中購入したものはミルクティ一本のみ。食べ物はエイドのお握りやお煎餅で充分でした。
    深夜進行方向に不安を感じることも有りましたが地元の参加者に先導頂き明け方には無事ゴールできました。夜通し立って応援してくれたボランティアの方々、お世話になりました。ありがとうございました。

  • あなたの根性が試されます❗️

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    5.00

    応募者多数ということで抽選に通ってしまったからには、中途半端では申し訳ないと思い、週末に20キロから始めて、50キロ弱まで歩けるように練習しました。ですが夜のウォークは未知の世界、でも当日は前後に歩く人と話しながら、お互いがペースメーカーになって歩き切ることが出来ました。ゴールではスタッフの方達の拍手に迎えられて、気持ちのいい達成感を得られました❗️

    • MAMU
  • チェックポイントに泣く

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.00

    フル完走の経験こそあれ、100kmウォーキングは初挑戦
    全く未知の世界

    第1CPまでは順調に完歩
    その後の40kmを超えたあたりに足裏に異常が
    肉刺
    そこからの大失速ときたら、もう

    何とか第2CPは通過したい!そこで手当さえすればまだなんとか!と、気力を振り絞り15分前に到着
    早く手当しなきゃ

    しかし、そこに意外で非情な言葉が
    「23:55(関門時間)を過ぎて、ここに留まる方は失格となります。リタイアしない方は早くスタートしてください」
    えっ?第2チェックポイントの閉鎖時間って6時30分じゃなかったっけ?

    慌てて、足裏の手当てもそこそこに出発
    が、もうその先はどうにもなりません。
    横浜駅の手前、60kmくらいのところでギブアップ

    もちろん、肉刺など自己責任ではありますし、自分の練習不足や対策不足が一番の大きな要因と思います。
    でも、タラレバを言わせて頂ければ、第2CPでちゃんと手当してから次に進みたかったな

    初挑戦は悔しい結果に終わりました
    機会があればリベンジしたいと思います

  • 「100という数字に誘われ」

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.33

    100Kという数字と友達に誘われて参加。予備知識を入れ過ぎると参加が嫌になりそうだったのでコースと持ち物だけはしっかり確認。夜中も歩くのでコース迷いするのではないかと心配しましたが、コース誘導が最後まであり安心しました。(多摩川の折り返し後、土手を登り一般道への誘導だけは反対方向に誘導されてしまい数人が距離をロスし残念でした)コンビニで飲み物や補食を買いながら歩けるのでシャリバテの心配はなしでした。エイドやチェックポイントのボランティアは親切で声掛けも嬉しかった。ただエイドやチェックポイントまでの距離表示が自分のガーミンと違っていて、距離は合っているのになかなか着かなかったのは不安の原因にもなりストレスでした。エイドでの暖かい飲み物はホッとしました。また江の島エイドでの針治療は受けたかったが待ち時間が長くて断念。ゴール後にもあり試しましたが、マッサージとどちらかを選べると良かったと思います。コース中の声援やゴール後の対応もスタッフの一生懸命が感じられて良かったです。次回参加は?と聞かれれば参加しませんがボランティアの参加は考えています。

  • 初ウォーキング

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    初ウォーキング大会でした。
    横浜住みなのでなにかアクシデントが起こっても帰宅できる安心感があり参加。フルは毎年走っており、新しいものにチャレンジしたく。

    気になる点は 参加料が高いのと、エイドをもうちょっと充実させてほしいかなと。

    でも、一日経つと不思議なもんで また歩きたくなっています♪

  • 十分な準備が必要です

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    2.33

    初めての100キロウォーキングで、勝手が分からない状態での参加でした。
    準備が不足していた事もあり、結果は48キロでリタイアでした。次回があれば、準備をしっかりしたいと思います。
    時期的には丁度いいと思います。
    コースは高低差が少なく、いいと思いました。
    江ノ島までの海岸沿いは、景色はいいが距離が長いです。砂地が歩きにくく再考をお願いします。
    CP、エイドステーションの間隔が長いと思いました。
    参加費はかなり高く感じます。
    せめて1万円でなんとかしてほしいです。

  • 東京エクストリーム100kに参加して

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    小田原城をスタートして箱根駅伝のコース東海道の宿場跡の看板を見ながらは歩かないと分からない事だらけ。ヘェ〜?ほー?と全てが初めてでしたので非常に興味深かった。
    ただ、日付けを跨いで歩く多摩川の堤防は少し怖かったです。
    要所要所に道案内をしてるスタッフさんがそんな夜中でもしっかりサポートして下さり助かりました。
    若い男性に、眠いでしょう?と言ったら ハイ!
    て当然ですよね。お疲れ様でした。
    ゴール地点での力強いお出迎えありがとうございました

  • 次回出たいです

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100ボランティア募集

    4.00

    若い女の子のグループがゴールして泣いていて、感動しました。今後開催があれば参加したいです

    • utah
  • 歩いて限界にチャレンジ

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    マラソンやウォーキングなどのイベントには出ていない自分には初めてとなるイベントでした。寝ないで歩き続けると言う事がこれ程に厳しいモノかと言う、日常では味わえない体験をさせて頂きました。
    けっこうクレイジーなイベントだと思います。

  • コースも素晴らしく達成感

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.67

    小田原の城下町からスタートし、旧東海道の松並木なども残る道を通過し、江の島と美しいビーチ風景を眺めながらの湘南海岸、そして夜の横浜市街地の見事な夜景。足の痛みも抱えつつ、スタッフ&ボランティアの方の誘導・エールを受けながら最後は多摩川堤防で疾走する馬たちや都心風景を眺めて築地のゴールへ。エイドステーションやチェックポイントでのスタッフ&ボランティアの方々の心温まる対応にも感動し、大きな達成感を得られた2日間でした。参加して本当によかったです。

  • 歩いてみたい♡そんな気持ちで申し込み

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    5.00

    参加するにあたり、100Kウォーキング経験者に荷物確認!!そのほか。靴・ソックス・眼鏡は長時間使用でストレスのないものを新たに購入。そして、事前の練習(最高32Kしか歩いてないですが・・・)。。 後は、この4年間姿勢をよくするためのトレーニング(運動)を重ねたきた結果、無事にゴールまで頑張ることが出来ました。

    残り4.9キロ・・と言われた時、自然に涙が出てきてしまい、大人になってこんな形での感動は初めての経験です。

    またどこかの100Kに参加してしっまいそうな自分が怖いです (笑)

  • 初参加のウォーキング大会

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100

    3.33

    コースは見所が多く楽しく歩けました。特に箱根駅伝ファンには堪らない名所がたくさんあります。しかし後半の多摩川河川敷はどうかと思います。歩く時間にもよるのでしょうが、真っ暗で何もない道を10㎞近く歩くのは心が折れそうになりました。要所に案内の方が待機されてしますが、女性には不安な道ではないでしょうか。この分の距離を都内の名所巡りに廻せたらベターだと思います。
    参加費は高いです。そのほとんどが完歩賞に回ってしまったのでしょう。Tシャツはすごく嬉しいですが、スプーンは要らないかと笑
    ボランティアの方からの励ましの言葉や沿道からの温かい声援が多く、とても気持ちよく楽しく歩かせて頂きました。
    今回が第一回目との事なので次回以降は
    更なるコースの改善と、参加費を1万円以内に抑えてもらえたらと思います。
    期待しています。

  • 気力と体力の限界を痛感

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    5.00

    初めての100kmウォーク。
    ウルトラマラソンは無理だけどウォークならと、少しナメていました。
    フルマラソンと違う痛みを初体験。
    名前を聞かずに終わりましたが、船橋から参加され方と70km付近からずーっと一緒にゴールまで歩いたので、完走できました。
    それとコースガイドの方、ありがとうござました。

  • 達成感この上なし

    開催日:2019/6/1・2019/6/2 イベント:東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    5.00

    70km辺りから足の痛みが出始め、最終15kmは気力のみでした。
    肉体的にはきつかったですが、完歩直前の安堵感と完歩後のジンワリ来る達成感は何とも言えない気分です。日が増す毎に、全てが貴重な思い出になりつつあります。
    大会スタッフさんやボランティアさん達のサポートと応援、沿道の方の励ましがあったからこそだと思います。
    感謝‼︎