株式会社朝日新聞社さんのレビュー一覧

chika1966

4.00

挑戦するだけの価値がある。

100キロウォークは初挑戦でした。
事前の準備もせいぜい街なかを20キロほど歩いてみた程度です。案の定、30キロぐらいからどことなく足に違和感が出てきましたが、とにかくマイペースを貫き通し、何とかタイムアップ4分前にゴールすることができました。
築地の街に入ったときの安堵感とゴールできた瞬間はこれまでにない達成感を味わうことができました。無事にゴールできたのは、ウォークの間じゅう、支えて頂いた関係者の皆様のおかげだと思います。
次回はもう少しトレーニングして、挑戦したいと思います。

denka_30

4.00

ウォーキングイベント初参加で完歩

100km歩くという中々面白そうなイベントを見つけたので、思い切って初参加。普段長距離歩いたり、ランニングなどもしないのですが、制限時間以内に完歩できました。ただ80km以降くらいからは、足に水ぶくれが出来てしまい、痛みに耐えてのゴールでした。。。
スタッフの方の対応も非常に良かったと感じました。夜のエイドステーションやチェックポイントはもっと明るい方が良さそうです。
靴選びや靴下、サポートタイツなどの装備が重要だと思いました。

everyday update

4.33

自分をアップデートするのに最適

その名の通り過酷なレース展開です。ただし、自分を見つめ直す機会がたっぷりと詰まった最後は感動を感じる事のできる大会だと思います。

Yuki5022

3.67

達成感を得たい方に方におすすめ

海岸線、夜景、ゴール近くで見える東京タワーとロケーションは最高です。そんな中足の痛みや眠気に耐えてゴールした時の達成感は最高です。後半の長く続く直線コースは心身ともにきついですが、それもまた100キロウォークならではかもしれません。願わくば、夜のチェックポイントなどをもう少し明るくしてほしかったです。

kanazawakuk

5.00

100km歩くことを楽しむ

とにかく、100kmを歩き続けること。非日常ではありえない距離。
ルールはシンプル26時間以内に歩き切ること。
これが、厳しいけど、一歩いっぽ歩けばゴールできる。
早朝の小田原城から、青空の下の湘南海岸〜夕陽の江ノ島。そこから始まる夜歩き。真夜中のみなとみらいの夜景!
夜明けの品川、芝。
早朝の都心、銀座経由で朝日新聞社へゴール。
その道は果てしなく遠いけど、各曲がり角には案内のボランティアさんが100kmを導いてくれていた。各エイドやチェックポイントでも多くの方が参加者を支えてくれていました。
おかげさまで、楽しみながら完歩させて頂ました。
目標24時間、一人で参加して、23時間56分でゴール!
100kmの沿道の風景を楽しみ、80kmからの筋肉痛もまた、体で距離を体験してた。
関係者の皆さん、参加して一緒に歩いたみなさんに感謝です。大きな達成感をありがとう!

nobe

3.00

完歩でもリタイアでも達成感高い

1. 2回迷子になりました。Google mapと連携は必須です。
2. 途中でドーピングしました。ロキソニン服用で辛さがしのげます。
3. 鍼治療はオススメです。CP3でやってもらって脚が復活。もっと早めに受ければよかった。
4. コースは良かったらしいですが、観ている余裕がありませんでした。最後の東京での迂回はメンタルにダメージがありました。

えぎー

2.33

修行

過酷なレースを予想していたが、想像を遥かに越えてきつかった。
ただ、参加費が高額な割りに、配置されるスタッフの数、教育が行き届いていないと感じた。
特に夜間や、分岐が多い箇所には、スタッフを配置いただき、次の目的地までの残り距離等を正確に伝えられるような教育を行っていてほしかった。

リーボイ

3.67

夏じゃなくて良かった

暑すぎず寒すぎず、秋という季節が最適でした。
(夏じゃなくて良かったとつくづく思う・・・)
人生観が変わる!とよく言われましたが自分は何も変わりませんでした。
多少体力が無くて練習不足でも、股ずれ&足のマメの対策をすれば何とかなると思います。

3160o430

3.33

神奈川県初の長距離歩行イベントでした。

今回の大会で初参加初完歩 人生3回目の100kmでした。(過去2回は島原105km
)今まで、この大会が始まる前までは100km歩行ラリーは他県への大会が殆どで、
自分自身も島原とか行橋へ行ってたそれが、今回地元でのホームグラウンドの
道路で開催されたので、15000円の高さも気にならなかった。そして、コース域に
24時間ジムもあり、会員になってたので、汗の乾燥、トイレにも有効活用した。
コースで不満が有れば、最後の朝日新聞社の中は狭く、自由に振る舞える雰囲気でなかった。小田原方を西に伸ばしてでも、日比谷公園のゴールが適正だとかんじた。次大会があるなら、また参加したい。

千葉のイッチャン

4.00

自分自身への挑戦する良い機会

それなりの練習をして臨めば、結果もそれなりになるんだなあと、思いました。
私の場合、50㎞を11時間で歩けていたので、ある程度気持ちに余裕がありました。
参加中は、周りに流されず、自分のペースを維持していたので、ほぼイーブンで最後まで歩き通せました。景色を楽しみながら歩いていたのも、疲れを蓄積しなかった原因かもしれません。
迷いそうな地点には、ボランティアの方々が適切に指示して下さり、トラブルなく終えられたのだろうと思います。
自分自身への挑戦には適した大会でした。

あ?

1.00

ゴールしたかった

5分のタイムロスでリタイア。バスで東戸塚駅まで送っていただき、終電で町田まで帰れました。次回は遊行寺の坂で頑張って、ゴール目指して再チャレンジしようと思います。

ayuto

3.67

自分の強さがわかる

ウォーキングということで正直100kmを舐めてました…
1人で参加し、諦めなければ出来ないことはない、と自分の限界とのチャレンジに挑みました。
50km過ぎて足に痛みがあり、何度もリタイアを考えましたが、後から歩いてくる人達が足を引きずりながらでも歩き続けている姿に心打たれて、諦めずに100km歩くことができました。
時間内にゴールできませんでしたが、100km歩ききった達成感はあります。
翌日激痛でろくに歩けませんでしたが、自分が少し成長できたような気がします。

ともゆき19620111

1.67

高い割には。。。

初めて参加し、24時間で完走しましたが、次は参加しないです。まず、コースが国道沿いでガス臭い。信号待ちが多く、多分1時間近くロスってると思います。立ち止まるとペースが乱れ、特に後半にはキツイ。
また、距離稼ぎの意味のない遠回りが多く、最後の日比谷公園大回りには呆れました。途中多くの道案内の人が、目的地までの残り距離を知らない。
制限時間26時間も、かなり短く、休憩地点で十分な休みが取れない。など料金高い割に、計画性のないイベントでした。主催者側にもっと頑張ってもらいたい。

1208

3.33

歩く事の素晴らしさを体験しましょう!

楽しい生活の毎日、便利な生活の毎日、そこには身体が自由に動く事が不可欠。
江戸時代、今の東京から京都の約500kmをワラジを履いて14日間で歩く
旅人もと、今の貴方なら何日かかりますか?。
今は新幹線に乗るのが賢い判断ですが、時には自身の1歩I歩の積み重ねが
どれだけ前に進むか体験するのも面白いのでは。
100km歩く、まず無理と誰でもが。その通りです、なら何キロ歩けます?、
5Km、10Km、試してみては?、お一人でも、お友達とでも。
自身が思う以上に進むのでは、もしかしてゴールも!

湘南オヤジ

3.33

己を試せる!

いや〜!結果的にはかなり過酷でしたが、終わってみれば感慨深い大会でしたー!
途中で何度も挫けそうになりましたが、周りでも歯を食いしばって前に進んでいる方々を目の当たりにすると、自然と歩き始めている自分がいました。
また機会があれば是非参加したいと思います!
ありがとうございました!

yane

3.67

楽しかったけど…

もう少し、エイドが充実していればよかった。コース設定で、最終盤に皇居周辺まで歩かされた意図がよく分からなかった。

jjkossa

3.67

ウォーキングの限界に挑戦!

毎日、5から7キロのウォーキングをしていることから、限界に挑戦したくなり参加しました。ゴールすることはできましたが、普段通りのウォーキングしかしなかったことで、後半からボロボロで最後は足を引きづっていました。受付からスタートまではスムーズでした。エイドやCPの数も適切だったと思います。ボランティアやスタッフの皆さんのサポートはきめ細かく、温かかったです。要望としては、トイレのないCP、エイドがあったので、仮設でもよいので設置してほしいです。

aloha_masaki

5.00

自分の限界に挑戦!

東京エクストリームウォークの記事をWEBで見かけた時から、
普段登山をしているからチャレンジできるかな~?と思い勇気を出して参加しました。
小田原スタートしエイドステーションの平塚競輪場でかまぼこやミカンでエネルギー補給して再スタート!
しかしここから海沿いを歩いていくも江の島が一向にしかずいてこない(笑)
しかも足の裏が徐々に痛くなりはじめチェックポイントをこえるも半分もいかない藤沢でリタイヤしてしまった。
距離を歩く自信は山登りであったがアスファルトが強敵でした。
次回はロードでの長距離ウォーキングを数こなして参加したいです。

きたのじ

3.67

気力と体力が試される

たくさんのボランティアに支えてもらいました。感謝申し上げます。疲れてヘロヘロになっていても、山下公園辺りの夜景は素晴らしかったです。コンビニがたくさんあるので、手ぶらでも補給には困りません。深夜から明け方までは、眠気と信号待ちとの戦いになりましたが、ゴールした瞬間にすべて忘れられます。
参加費から、○○マーチのような従来型のウォーキングではなく、流行りのマラソンと同じと見なしますが、エイドがショボすぎるのは残念で、改善を求めます。

ぱっぱらぴー

3.00

中途半端な覚悟での申込はNG!

週に一度6〜7キロ走っており、幼い頃からずーっとサッカーをしていたので、体力にはある程度自信がありました。100キロ歩くのも過酷かも知れないがなんとか歩き切れるだろうと、、そんな甘いもんじゃありませんでした。スタートから71キロ地点の横浜の休憩所でリタイア。何よりも準備不足。
最初30キロ地点で両足にマメ、40キロを過ぎると腰が痛くなり、両足腿裏に違和感、50キロを過ぎると足の裏が痛くて一歩一歩が苦痛。以下参考までに。
【事前準備】
・休憩の度に靴下を変える。
(足に汗かいてるとマメが出来やすいそう)
※予防としては出来そうなところにワセリンがいい とのこと。
・要準備運動。信号待ちでも脚を中心に伸ばす。
・靴はソールがしっかりして、クッション性があり歩きやすい靴。
・夜は冷えるので防寒具。筋肉ひやさないように。
・杖?があればベター。
・湿布やサロンパス等のケア剤。
・着替えもあればベター。
※注意
休憩所では飲み物は補って頂けますが、食料は殆ど無いです。また、スタートから最初の休憩所までのコンビニは買い占められおにぎりない。