株式会社朝日新聞社さんのレビュー一覧

つみこなる

3.00

すべてが初めての体験でした

家族3人軽いノリで申し込んだものの、初めてだし100キロ歩くなんてそもそも想像できないし…途中リタイアでも仕方ないなと、最初はかなり消極的な姿勢でした。が、参加が決定してからは仕事の合間を縫って長めの距離を歩く練習をせっせとしている自分がいました。迎えた当日、現実はそう甘くなく足腰は痛くなるし眠いし、3人のペースは一定ではないので相手に合わせるストレスはあるしで、想像以上に過酷でした。おまけに次女は50キロ地点くらいから右膝の裏が肉離れを起こし、ほぼルートの半分を足を引きずりながら歩きました。いつもは見せないその根性は新たな発見でもありました。いつリタイアしてもおかしくない状態でしたが、それでも無事25時間ジャストでゴールすることができました。涙を浮かべた次女と3人で手を取り合いながらなんとも言えない爽快な気分に浸れた瞬間でした。2日間で2日間以上の中味の濃い経験が久しぶりに家族3人でできました。このイベントがなければ体験できなかったことです。また機会があれば参加を検討したいなと、1日経った今は思えます…。

セフィーロ

4.67

半端ない達成感!

正月の風物詩、箱根駅伝のコースと重複するコース。
若者憧れの湘南海岸、横浜の観光スポットで夜景を楽しめて、最後は東京タワー、日本の中枢である国会議事堂を横目で見て中央官庁を通り日比谷公園、皇居前広場を通過。オシャレな人が集う銀座のド真ん中を汗まみれでヘロヘロになった参加者がゴール目指してひたむきに歩くドラマです。
ゴール後の達成感は半端ない!
この感動を皆さんも味わってください!!

todomushi

3.67

とても素敵な大会でした!

高かったが、必ず当選するシューズ付きエントリーで参加。参加枠が余ってるのか、当日に現地支払いで大会に参加出来たのにはビックリ!。小田原城から湘南の海沿いを歩いて、横浜の夜景を見ながらの東京入り。都会の人混みの中を歩き、東京タワーの近くや銀座を通る、名所巡り的な大会。他では味わえない魅力がありました。この大会の問題はエイドの食事。極端に少ないです!コンビニなどはコース上に多数ありますが、私のようなタイムを重視して、エイドのみで最低限の食事しか摂らないウォーカーには、とてもキツイです。参加者2,000人分?の食事の用意は大変だと思いますが、もうすこし考えていただきたいです。後、コース上に道案内の方がいなかったり、夜間の道案内の方が目立ない時もあり、何度かコースアウトしそうになりました。光るベスト等を着用した方が良さそうです。真夜中にゴールしましたが、ゴール会場に仮眠室も無く、荷物保管をしてる部屋の床に、始発電車の時間まで雑魚寝しました。参加者が多いので休憩室の確保が難しいのでしょうか?参加費が高いので、それらを充実させていただきたいです。

、、、

1.33

数万円と終了後の痛みに耐えられるなら

完歩した所感
・企画自体は面白いが呑気に楽しむ余裕があるのはせいぜい最初のcpまで。
・参加費が高すぎる。東京マラソンと同程度だが期待しては絶対絶対ダメ。泣きたくなる。参加賞のペンダントもTシャツも非常にダサい。貰ったところで身につけようと思えない…
・具体的なコース地図を最初に配布してほしい。充電器も携行してるにせよ携帯の位置情報はすぐ電池を消耗するし緊急時のために取っておきたい。(参加者のために長時間曲がり角に立ってくれるボランティアは本当に頭が下がりました…人員削減のためにも詳細地図を)

・コースが鬼。他レビューもあるようにゴール目前で迂回の連続。1mおきに心が折れた。銀座の人混みを歩くのは一般の方にも迷惑。
・ビブス着用の方はペースメーカーなのか最後尾なのかはっきりして欲しい。関門時間ペースで歩いているだけとのことでヒヤヒヤ。案内も不十分。
・コースが逆だったら近隣の温泉にでも泊まってゆっくりできるのにと思う!

総評
体力に絶対的な自信があり、数万円をなんとも思わずに差出せるひとで、100キロ歩いたという事実に満足できるひとは参加する価値ありです。

うっしー 1261

4.33

自分へのチャレンジ、限界に挑戦!

初参加、初ウォーク。リタイヤしましたが、楽しかったです。スタッフ、ボランティアさんの対応は良く、リタイヤ時も親切に対応頂き安心でした。
初参加でも不安なく歩けました。曲がり角には誘導の方が必ずいて、ミスコースもありませんでした。
あとは、自分次第です。
リベンジします!また、よろしくお願いします

グレース☆

4.33

タイトル通り過酷なウォーキング

ボランティアの皆様、サポートありがとうございました。

歩くだけなら…と思った方は向いていません。
体力、精神力を求められる極めて激しいスポーツです。
コースアウトしたと言う方は、ウォーキング中も地図を確認されたんでしょうか。
事前の下見や難しければストリートビューで確認しておくなど、誘導に頼らず、自身での情報収集も参加者には求められると思います。
今回は20時間切りを達成してのゴール、後半スタートでも日々の鍛錬で記録は出せました。
大会の課題は他の方が書いてくれたので省略しますが、また参加したいです。

ラージストたかちゃん

2.33

完歩できなかったけど...

普段万歩計で3~4000歩位しか歩かないので最初から完歩はないと思っていました。こんな自分でもどれだけ歩けるのか試してみたくて参加しました。
第2asでタイムアウトしてしまいがっかりしたが(後で知ったけどasの関門時間は過ぎても関係無い)とにかく行けるとこまで行こうと気を取り直して続行、第2cpの手前の赤レンガ倉庫付近でついにギブアップ。...結局歩いた距離はちょうど50km位。でも自分の実力がわかって良かったです。きつかったけどたくさんの人と歩き話ができたのも楽しかったです。これを機会に普段からもっと歩こうと思いました。

みえぶー

1.33

残念な運営とエイドの質、今後改善に期待

第一回の完歩に引き続き二回目の参加となりました。
今回はコースアウトしたこともありリタイアを選択しました。
コースは魅力的なので今後の改善をお願いしたいです。

①関門時間を最終出発者の時間で計算。もしくはチップの導入希望。
②第一回より誘導人数が少なく、コースアウトしてしまいました。横浜へ抜ける通りにはもう少し人員増を希望します。
③最後尾だと食べ物がなくなってました。また、一個だけなどの制限あり。
 充実をお願いしたい。
④第二CPでのコードナンバーのチェックの人数問題。一人しかいない場所では時間内到着の可否を判断するスタッフが不在のため問題がありました。時間をきっちり管理されるなら、到着可否の判断人員は必要。
⑤疲れ切ったラストを休日の銀座の人混み銀座を歩かされるのは回避したい。
⑥100キロの距離が正確ではなかった。
⑥上記内容を考えても参加費が高すぎます。

ちまり

3.00

長距離歩く訓練には良いかな

参加者のレベルは様々。値段の割にエイドの食べ物は少ない(一口まんじゅう一個まで等)が、道中コンビニが多いのでトイレ休憩とあわせて食料を購入すれば大丈夫。
前回より誘導が少なかった印象で、2回コースアウトした時は泣きそうになった。特に早い時間にゴールする人は会場準備が出来ていなくて寂しいゴールだった。

yoshikensan

3.33

意外なことに

まずは、ボランティア、スタッフの皆さんにお礼申し上げます。残念ながら完歩はならず蒲田駅でリタイアいたしましたが、お陰さまで迷子にもならず限界まで歩くことが出来ました。『強い意思を持ってすれば完歩」と思っていましたが、心の前に足が砕けてしまいました(笑)次回こそはと思いますが、今回気付いてお願いしたいこと1.エイドの充実 2.ICチップの導入(スタート順の差に関わらない26時間制限)3.参加費を安く 明日からまたトレーニング再開します!!最後に2CPの鍼師さんありがとうございました!

丘蒸気

4.00

次回の検討課題

順不同
①参加費
間口を広くする点で参加費は交通費なども加えると個人的には高いと思う一方で、費用をかけた分、ゴールを目指す意欲は高くなるかも知れないと思います。
②参加賞
円形LDEをリュック後部に付けるのは夜間の安全のためには良いアイデアです。尚、使用方法が解らない人もいたのでこの点の配慮が必要でしょう。タオルは荷物になるのでゴール記念品にした方がベターと思います。
③エイドステーションとチェックポイント
給水・給食は有り難かったです。ただ、水はカップ一杯で パンは1個だけと制限された所もあったのは残念でした。またいずれの場所もライトの明るさが暗くて寂しかったです。
④距離
途中で同行の人からその位地の距離を聞かれました。その人も私も聞いていた距離より長かったです。私の時計ではゴール地点は103.9kmでこれはトイレに行ったりコンビニに寄ったり台風の影響でコース変更した距離も加算されたためと思われます。公認距離ではなく非公認参考距離である事を明記した方がベターでしょう。

yasu666

5.00

健康年齢アップには最適

多くの高齢者が参加し完歩しています。
水分とエネルギー補給をコンビニですることで荷物は少くできます。小田原城から出て、正しい姿勢で14万歩程ゆっくり歩けば25時間程で朝日新聞本社に着きます。
皆さんとまた会えるようにトレーニングを続けます。

オズマサ

1.00

天気は最高

100㎞がこんなにも過酷とは思いませんでした。ゴール付近の案内の不備はかなり問題があると思います。達成感どころではなかった。

つっち33

1.00

運営レベルが低い

高い参加費を払った割には、運営レベルの低さを感じました。
終電後のリタイアとなったため、始発の時間まで休憩所で待機していましたが、始発の時間より前に強制的に退去させられました。

また、告知等なくコース変更があるなど、参加者への配慮も足りなかったと思います。
(hpのやtwetterへの通知等があるだけで大分違ったと思いますが、そのような配慮は一切ありませんでした。)

もう二度と参加しないと思います。

The world of the walk

1.00

残念な運営とエイドの質

タイトルの通りです。参加費の15,000¥であることを考えると抜本的な改善が出来たはず。主催者は何に使っちゃったのかな? 収益事業なのかな。 リピートは無いです。
矢バリすら無い分岐点、中身のないエイド、リタイアが 2/3以上? 何おか物語る。酷すぎです。コースは良いのですが。

小鉄Jr.

2.67

自分に向き合う、新しい自己発見

26時間以上のサポートに感謝いたします。特に真夜中のサポートは大変だったでしょう。お疲れ様でした。
少々改善いただきたいと感じた点は2点。
1) 参加料金の設定。 少し高額すぎる。
2) aid stationの給食の内容…全体的にもう少しグレードアップできないでしょうか?暖かい飲み物を案内されていましたが、実際はお湯が沸いてなかった。お饅頭となっていたので楽しみにしていましたが、あの可愛いすぎる饅頭が出てきたときはがっかりしました。
今後再考いただけると良いかなと感じます。

aogu

1.67

明るくみんなで修行

天候的には恵まれ、好条件のもとで参加できました。コースも大きな起伏もなく歩くにつれて開けていくのでコンビニなども多くあり困ることはありませんでした。内容としては100キロ歩くというのがこれほど大変なことなのかは想像を絶するものでした。敢えて言わせて運営が良いとは言えない。ゼッケン入手のみで何十分も並ぶ。フードの貧相(かまぼこ2切れ・饅頭1ケ)など参加者ファーストでない。フルマラソンでもあれ程ひどいエイドは経験ない。

koroemi54

2.67

究極のストレス解消法!

初参加で、練習も20km,10kmしかしたことがなかったのですが、毎日運動をしているせいか、体力で最後まで歩ききることができました。
 極限ギリギリの設定はすごく良いと思ったし、夜中、朝方まで道案内で立っていただいていたボランティアの方に感謝しています。ただ、エイドステーションで品物がない、紙コップ(事前にマイカップ持参の案内はあったものの)を使おうとして怒られるなど、残念な対応もあり、参加費が高額なので、こんなことなら道案内をしているスタッフのためにお金を使って欲しいと思ってしまいました。
 
個人的には出場後、自信がつきこれからより楽しく毎日過ごしていけそうです!ありがとうございました。

hamuji

3.67

ウルトラマラソンの脚作りに最高ー!

今回初めて100キロを歩く大会に参加しました。
こんなに長くウォーキングを行った事がなく充実し満足した二日間でした。気になった点をあげさせて頂きます。
1.今回歩いた距離に疑問!
多少の誤差があっても103キロ想定内なのでしょうか?
2.コース設定にも疑問!
ゴール付近まで来て日比谷公園を一周回る設定は精神的なダメージが多くきつく感じました。
3.夜間歩行のスタッフ人数に疑問!
大半が夜間歩行であるにも関わらずスタッフの人数が少なく道を間違えた参加者が多数発生。(赤レンガ倉庫辺り!)
4.夜間1名での女性スタッフの誘導は危険?
夜間歩道は男性 エイドは女性中心が良いのでは!
5.保土ケ谷のチェックポイントでの誘導にも疑問!
チェックポイントをスルーして戻って来る姿を見ました。
6.歩行ルートの管轄警察署に説明は!
青物横丁駅付近で職務質問されました。
7.参加費にも疑問!
ウルトラマラソン大会は、エイドの食べ物 飲み物を満足させる工夫をしています。
そう考えるとチョット高いかも!いろんな改善点はあると思いますので改善された大会を楽しみにしてます!

デイブ

4.00

かなりハード、練習必須!

フルマラソンに向けて少しずつ練習してたので、足腰が最後まで持った感じです。
歩くイベントとだから、なんとかなるかなくらいでは厳しいですね。
ある意味フルマラソンよりもキツイと感じます。
個人差はあると思いますが、いずれにしても最低50km歩いて平気なレベルになって無いとオススメしません。
初挑戦でしたが、そんな感想です。