検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    宮城県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
件数:
31

Aグループ 6分ペース(10キロ) Bグループ 7分ペース(10キロ)

未評価

ロード 緑が多い

Aグループ 6分ペース(10キロ or 5キロ) Bグループ 7分ペース(10キロ or 5キロ)

未評価

ロード 周回 緑が多い

宮城県(仙台市青葉区)

青葉山〜権現森

ややトレイルランめいたコース。 大町西公園駅をスタート。広瀬川河川敷を通って三居沢の水力発電所や交通公園から青葉山に入るニャ。青葉山のヒノキやスギ、モミを含んだ雑木林の遊歩道通って、東北大のキャンパスの脇から折立方向へ下るニャ。  折立からは権現森の裾を走り、向田集落から登山道へ。しばらく走ると尾根なるので、権現森の山頂に行くニャ。こっからは活牛寺に抜けて、国見峠にゆく道のと中から砂利道に折れます。葛岡斎場の近くに出たらゴールの仙山線国見駅はすぐニャ。

未評価

トレイル 片道 起伏がある

JR仙山線の北仙台駅をスタート。荒巻あたりの尾根伝いを走って、北仙台から虹の丘団地を回って、市営地下鉄南北線の八乙女駅まで抜けるニャ。  道は狭く信号は少ニャい。カーブが比較的多く、交通量もそんなにニャいけど、小学校や幼稚園の近くは時間によっては送迎で混むかも。

未評価

ロード 片道 起伏がある 信号機が少ない

JR仙山線の東照宮駅をスタート。小松島からアップダウンのある尾根伝いに走って、市営地下鉄南北線の八乙女駅まで抜けるコースニャよ。  仙台は平たんというイメージがあるけど、ここ走ると決してそんなことニャいのが分かるニャ。信号はない方ニャけど、抜け道だと思って飛ばすくるまがいるので気をつけるニャ。

未評価

ロード 片道 起伏がある 信号機が少ない

宮城県(仙台市青葉区)

縁結び寺社巡りコース@仙台編

仙台でえんむすびの寺や神社をいくつか走ってくコースニャ。  一番町の野中神社をスタートして、泉区の仙台大観音の中の、大観密寺がゴールニャ。  野中神社は南のほうのアーケード、サンモール一番町の西側のちっこい神社ニャ。もしお守りを授かりたいのニャら、近くのビルん中の商工会に行くといいニャ。  野中神社からは広瀬通まで行くけど、無理に走らなくてもいいと思うニャ。広瀬通からは仙台駅方面に行き、アエルのあたりで左折。花京院シルバーセンターの前を通り宮町大国神社を詣でるニャ。マンション1階の神社で、インターホンで参拝に来たって言うニャ。  その後は仙台国際ハーフでおなじみの定禅寺通りを西公園の方へ走り、メディアテークのあたりで曲がるニャ。しばらく走って北山秀林寺では、不動明王、大黒天、弁財天が一体化した三面六臂出世大黒天があって、縁結びにご利益ありとされてるから、あやかりたいとこニャ。  秀林寺出てからは北仙台駅のわき通って台原森林公園〜八乙女駅までアップダウン走ニャ。並行する仙台泉線を走った方が平たんで近いんニャけども、信号が多くて交通量も激しいから、森林公園の方が気持ちよく走れると思うニャ。八乙女駅から旧道を進むと、もう二柱神社が近いニャ。こちらは特に有名で平日でも遠くからはるばる詣でる人もいるほどニャ。  二柱神社から目的地の大観密寺まではまたアップダウン走ニャ。心が折れそうニャけど、恋愛成就のための試練と思って乗り越えるニャ。ファイト!ニャ。大観密寺では油かけ大黒天を詣でて赤い紐を結ぶニャ。  一日で全部回らなくてもいいような気もするんニャけども、これだけの縁結びスポットが仙台にはあるニャということの紹介を兼ねてのコース説明ニャ。

未評価

ロード クロカン 片道 起伏がある

大島は宮城県気仙沼市に属する東北地方最大の有人島。気仙沼港からフェリーで約30分。大島汽船ターミナルを起点に、島を1周する14.4km。温暖な気候と豊かな自然をもつその美しさは、大島出身の詩人、水上不二(みずかみふじ)の詩に「緑の真珠」と詠まれ、海抜235mの亀山からはその全島が一望できる。タフではありつつもきらめく波と美しい緑を見ながらのランニングを堪能できるコースは、走る価値あり。島の特産の椿が見ごろの春がおすすめ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

周囲約24kmの長沼は宮城県最大の湖沼。南側の湖畔にはオランダ風車「白鳥」をシンボルとする長沼フートピア公園がある。風車周辺にはチューリップの植栽があり、園内には長大なローラーすべり台、キャンプ場などがあって、ファミリーで楽しむことができる緑豊かな公園。長沼の周囲をぐるりと走るこのコースは、県内で唯一のフルマラソン大会「東北風土マラソン」のハーフマラソンコース。長沼は夏になると湖面がハスで覆われ、花の咲く時期は見応えがある。

未評価

ロード

宮城県北西部の大崎市にある化女沼は、湿地特有の自然に囲まれた場所で、冬には白鳥やガンの仲間ヒシクイなどの渡り鳥が飛来する。この沼の外周3.8kmは、小刻みなアップダウンがあり、走り応えのあるコースだ。スタートは湖畔にある「化女沼古代の里公園」から。隣接する国指定の「宮沢遺跡」(奈良~平安時代の遺跡)にちなんで沼を見渡せるやぐらや古代の住居展示もあり、春は桜、6月はあやめ園が見ごろを迎える。走った後は園内の芝生広場でクールダウンを。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

平成元年に開園した昭和万葉の森は、黒川郡大衡(おおひら)村にある森林公園。名のとおり、万葉植物が植えられた園内を1周する2.3kmで、小刻みなアップダウンのあるコース。ひさかたの道、しろたえの道など、園内に11本ある遊歩道には歌にゆかりある名が付けられ、万葉集の歌碑48基が歩道沿いに置かれている。周回にこだわらず、この小道を気の向くまま走ってもよい。隣接する万葉クリエートパークも含めて大きく外周を走れば、4.6kmの距離が取れる。

未評価

ロード

宮城県東部の石巻市内を走るコース。スタートは、隣の東松島市「健康増進センターゆぷと」から。ほぼフラットな国道45号をひたすら進み、石巻市の道の駅「上品(じょうぼん)の郷」を折り返す、29.4kmのロング走だ。しっかり走ったらゆぷとの温泉で汗を流し石巻魚市場へ繰り出そう。石巻湾の外に広がる三陸金華山沖は、漁獲種の多い漁場として世界三大漁場と呼ばれている。がんばった自分へのご褒美に、石巻魚市場周辺で新鮮な海の幸を味わってほしい。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

日本三景の1つに数えられている松島。松島湾に浮かぶ260余島の島々の眺め、その美しさは、芭蕉も言葉を失ったほど。スタートの松島海岸駅から松島パノラマライン、西行戻の松公園を通り、また松島海岸駅に戻ってくるこのコースは、かなりのアップダウンで走り応えがある。松島には温泉あり、おいしい特産物ありと観光ランには最適な場所。日の出と日没の景色は必見の価値あり!

未評価

ロード

泉ヶ岳は、仙台市内から約1時間の標高1175mの山。泉区根白石(ねのしろいし)市民センターをスタートし、ふもとの泉岳自然ふれあい館を折り返す。往路は標高差458mを約10km上り続ける。ふれあい館に着いたら、人気の笹かまコロッケを給食にひと休み。すぐ近くにはミズバショウ群生地があり、見ごろの4月中旬から5月上旬であれば立ち寄りたい。帰路は市民センターを目指してひたすら下って。往復20.7kmのラン後は、近くの「明日の湯温泉」で汗を流そう。

未評価

ロード

塩竈市内と松島湾を遠くに臨む伊保石公園をスタートし、門前町の老舗店舗が点在する本町を通って1200年余の歴史ある塩竈(しおがま)神社を参拝して折り返すコース。往路は下り基調で、復路は高低差98mを上る7.4kmだ。神社の202段の階段を上れば、境内からは再び太平洋を一望できる。塩竈神社の境内に50本ほどある「塩竈桜」は天然記念物で、開花時は見事。塩竈は寿司のまちでもある。仙石線本塩釜駅周辺では、地元の寿司職人の腕前に舌鼓を打とう。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

宮城県総合運動公園をスタートし、隣接する宮城県民の森中央記念公園を走る周回コース。アップダウンの連続で、心肺機能と脚筋力を鍛えるのに最適な8.8kmだ。県民の森は410haという広大な森を活用した立地で、園内には木々や花々、野鳥の観察を楽しめる複数のルートがある。総合運動公園に戻って、ひとめぼれスタジアム宮城のまわりでダウンしてもよいし、走った後に県民の森を散策してもよいだろう。多くの地元ランナーが走る人気スポットだ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

七北田公園は仙台市営地下鉄泉中央駅より徒歩5分の距離にある総合公園。敷地内には芝生広場や泉ヶ池、大型の木製遊具が複数設置されており、ファミリーでも楽しめる人気のスポットだ。市内で芝生を走れるのはこの公園くらいなので、貴重なコースとなっている。ベガルタ仙台のホームスタジアムにもなっているユアテックスタジアム仙台も近く、ランニングの後にスポーツ観戦も可能。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

宮城郡利府(りふ)町、多賀城市、塩釜市にまたがる「モリリン加瀬沼公園」は地元市民に愛される県立都市公園。園内の舗装路を広く走ればコース図の1.7kmで、広場には1周500mのランニング用舗装路もある。距離を走りたい場合、公園を出て加瀬沼を周回すると5.4kmと、様々なコース取りができる。敷地内には約250本の桜があり、春はお花見、夏はキャンプやバーベキュー、秋には東北恒例・芋煮会にも利用できるため、週末は常ににぎわう公園だ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

宮城野区の七北田(ななきた)川下流部の河川敷を走り、河口の手前にかかる高砂橋を折り返す往復16.3km。東北本線岩切駅がスタートだ。川の両岸を走ることができるため、その日の気分で往路と復路を変えるのもよい。河川敷で見晴らしがよくフラットなので、信号を気にせずスピードを出して走れる。ロング走をしたい場合、岩切大橋から上流に進み、七北田川友愛緑地を折り返すと、全行程で25kmの距離。トイレや給水用に、事前に近くのコンビニを調べておこう。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

仙台市地下鉄南北線の台原駅近くにありながら、深い森の中を走れる1周約3kmのコース。桜、スイレン、アジサイ、ユリなど四季折々の植物を楽しみながら走ることができる。アップダウンがしっかりあり走りごたえバッチリ。少し脇道に入るとトレイルラン気分を味わえる山道となり、脚力を鍛えるには最適だ。近くには水の森公園があり、こちらもトレイルランにおすすめ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

スタート地点の菖蒲田海水浴場は、仙台駅から約20km、宮城郡七ヶ浜町の仙台湾に面する。海岸沿いのフラットな県道58号を走り、小豆(あずき)浜で折り返す往復2.4kmのコースは、潮風を感じながら気持ちよく走れる。もう少し走りたい場合は、折り返し地点を花渕浜まで延ばして往復すると5km弱。花渕浜は松島湾側になるので、景色も違って見える。ときには砂浜に下りてビーチランをして、普段とは違う筋肉を刺激するのもいい。

未評価

ロード