FUNRiDEさんのレビュー一覧

やすのり様

1.00

無料だが、参加しなくても良かった

完走証明書などが無いため、イベントに参加した満足感がうすい。

メールに添付するようなもので良いので、完走したことを主催者から証明してほしい。

.finisherを楽しみに頑張ったが、.finisherで選手として検索されない。問い合わせても返信はなく、不満である。

個人情報を登録し、TATAAはユーザー向けの取説も無いながら四苦八苦して使用したが、その労力にみあった内容とは思えない。

ケンケン HTCC

3.67

もう一工夫欲しいww

記録が自己申告であり修正も出来てしまう為、結果の精度が?ですが休み中の練習を持続するのにいいモチベーションになりました。
ただ結果だけで競うのではなく、少し参加費が掛かってもZWIFTなどを使用したバーチャルレースイベントも、これからの時代はアリかと思います

アトムのおかん

4.33

見知らぬ新しい町を知れた

今まで行ったことのない町まで挑戦出来ました。季節を感じ、自然を感じ、道を迷いながらも、それがまたドキドキで楽しくもあり、そこから脱出出来た自分に自信を持ち、少し強くなったことを嬉しく思っています。

Soccerman37

4.00

不完全燃焼

開催時期が連休中であり天候も大旨良好であることが期待出来る設定だったので参加登録し易かったです。

 追記:自分は仕事に阻まれ、思うようにチャレンジ出来ず残念無念でした( ̄。 ̄;)

CSK

4.33

ステイホーム

エントリーしたほとんどのイベントが中止になりローラー練のやる気がなくなった時にこのイベントを知りました。
子どもも毎日ウチにいるのでローラーの時間もあまりとれないのですが、イベントに参加していると思うと空いた時間を見つけては回せました。
テンションも上がり楽しかったです。
近いうちに似た様なイベントお願いします!

takamao

3.00

外を存分に走った

今年のGWはいろいろ制約あってもコースを自由に設定して走ることができた

Mikan1113

5.00

地味ながらも知っておきたい内容!

身体の構造や使い方、ある症状に対する原因の考え方など論理的に教えてもらえてとても参考になった。体幹の重要性もひしひしと。ちゃんと継続できたらどんなスポーツにも役に立つ内容。

ロートルチャリダー

1.00

大会エントリーに駐車券がついてた

大会エントリーに駐車券がついていた。
知らずに申し込んだのでダブってしまい無駄にしてしまった。

Hide-S

4.33

八ヶ岳高原の自然を満喫

人数が少ないのでスタート 下山ともに待機時間が短くて良かった コースも面白いと思います
甲斐駒ケ岳を眺めながらの下山はとても爽快でした
参加賞のキャベツが立派でびっくりしました トウモロコシも美味しくいただきました
参加費が少し下がると嬉しいです 来年もよろしくお願いします 来月のグランフォンド八ヶ岳も楽しみです

jimmy

2.33

向いてないです

山登り系のレースに初めて参加しましたが、かなり遅くて、疲れました。
たぶん、こういうレースには向いていないので、参加するのはやめておこうかと思います。
あと、ゴールした後に、下山するために、長い坂道をのぼるのはきつかったです。

一匹ヤドカリ

4.67

なんとかギリギリ90分切り

昨年もFR90に参加して88分台でゴールできたのですが、今年は練習不足でわずか5km程度でチームについて行けなくなりました。 それでも自作タイムシートを参考に自分なりにペースを刻んでいった終盤、サポートライダーの藤田さんが「今ならギリギリ間に合うからついてきて」と、引っ張ってくださいました。 何とか必死でついて行ってさあ今から平地でさらに引っ張ってもらえると思った矢先、先に行けとのサイン。 90切れるから頑張れと。 精一杯加速して走っていると後ろから藤田特急電車がやってきたので、途中から乗せてもらおうと頑張りましたが間に合わず。 それでも死にもの狂いでゴールしたら、ゴール地点で藤田さんが笑顔で待っていてくださいました。 結果、88分59秒で、何とか2年連続90切りできました。 私の実力だとFR90なしの単独では90切りはまだ難しいと実感。 どうもありがとうございました! 来年はもう少し自力をつけなくては。

darkgreen65

4.00

脚に自信のあるヒルクライム初心者にお薦め

・前の方からスタートできます(今回はFウェーブ)。周りは90分ペースより速いため抜く手間はありません。走り慣れていない方にはかなりのアドバンテージだと思います。
・チームについていけばペース配分を考える必要はありません。ただ、先頭は1時間25分を余裕で切るペースでしたので、自信がなければ先頭についていかないほうが良いでしょう。速い人がペース配分しているため、わりと波があります。パワーメーターを持っている人は、あえてついていかない選択もあると思います。
・申し込み開始時刻を過ぎてすぐに定員に達しました。参加したい場合はしっかりと準備をしましょう。申し込み時に記入する蘭がいくつかありますが、考えすぎて時間を使うと定員オーバーしてしまいますので程々で(私はギリギリでした)。moshicomは事前に登録しておきましょう。

sora1201

5.00

FR90 4年越しの悲願達成

富士ヒルの初参戦は今から4年前。結果は96分。
翌年はそれなりにトレーニングをこなし臨みましたが、20秒しか短縮出来ず敢え無く撃沈。更に翌年…FR90の企画知り、初めて参加させていただきました。素晴らしい環境のもとリベンジに臨みましたが、90分9秒でまたもや目標達成できず…
そして今年…初心に戻るため、5月に開催された事前の試走会に参加。ペーサーの藤田のレクチャーを受け、試走中にもアドバイスを頂きました。
これでダメなら諦めるかと思い、臨んだ今年の大会…当日は冷たい雨が降りしきるコンディションでしたが、藤田さん、須田さん、飯島さん(飛び入りで参加)の強力な布陣で引っ張り上げて頂き、結果、1時間28分40秒で悲願の90分切りを達成することができました。90分の走りを通して思ったことは、やはり素人にとっては、一定のペースで引いてくれるペーサーの存在が物凄く重要であること。そして、諦めない気持ち。
もし90分切りで伸び悩んでいる方やチャレンジしたい方がいらっしゃれば、FR90の参加はおススメです。来年もまた参加したい企画です。

HRS

4.67

もう少しで90分切り出来そうな方は是非!

当日はFグループ後方の集合して当日の注意事項など説明があり、集合写真を撮ってからスタートしました。計測開始地点の手前で再度集合して、ばらけないように集団でスタートしました。
元々100分切りを目指していた私は、集団後方でひたすら着いて行くだけでしたので前方の様子はわかりませんでしたが、途中までペースメイクして頂いたおかげで悪天候にもかかわらず23分自己記録を短縮することが出来ました。サポートライダーの藤田さん・須田さん、サプライズサポートの飯島さん有難うございました。
来年もう一度参加させていただき、90分切りを達成してFR90を卒業したいと思います。

いわとび

3.00

企画者側の段取りの悪さ際立つ

運営に関して段取りの悪さが際立ち、残念!
 まず、前日、ゼッケンが人数分準備されていない。募集人数の確認が出来ていないなど、企画側の仕事としては問題外であろう。約束した連絡さえなし。
 次に、荷物をNo.10のトラックへ積むよう指示されていたが、FR90のラックなく、トラックにもナンバーがなく、企画側の人すらいない。お粗末の一言。
 良かった点は、かなり前のほうからのスタートだったので、FR90の集団からこぼれても、目標にできるペースの集団が後ろから次々来る点にある。これだけでも参加する価値はあると思う。
 ペースメーカーについては、スタート前や道中にアドバイスをいただき、来年に向けて練習の取り組み方も変えようと思えたので、非常に好感が持てた。
 来年は、運営サイドがプロとしての役務を提供していただけるようであれば、今年以上の満足を感じるに違いないと思います。
 辛口のコメントは書かせていただきましたが、本企画は、十分参加する価値があると思いますので、お忙しいでしょうけれども改善を期待します。
 私は、来年も試走会及び本企画に参加申し込みをします。

kgoto0129

5.00

チームFR90

雨の中、本当にありがとうございました。
スタート直前に集合までしていただき感動しました。
ただ、貧脚で早々とちぎれてしまい申し訳ありませんでした。来年に向け鍛えなおします。

てづぅ〜

5.00

ブロンズリングを獲得出来ました。

1年前の富士ヒルからブロンズリングを目指していました。一週間前の試走で96分25秒で、チームFR90についていけるか?自分のような実力でFR90に参加して良いものか疑問でした。1合目下の駐車場を過ぎて、傾斜が緩くなったところで早々にチームFR90から千切れてしまいましたが、スタート前にサポートライダーの藤田さんから聞いた説明が大変役に立って90分を切ることが出来ました。ゴールを通過してサポートライダーの藤田さんと須田さんが出迎えてくれて、ホントにギリギリですが90分を切れたハズです。と一緒に喜んで頂き、とても嬉しかったです。本当に、ありがとうございました。

syuyousan

4.33

90分切りのペースを計るには最適

残念ながら走力が足りず1合目で千切れてしまいました。。
それでも一応1:34で自己ベストは更新できました。
来年はこのペースに付いていけば90分切りを達成できることが分かったので、それを目標にトレーニングします。

ヒデトシ

5.00

90分切りを後押し

私は9km付近でサポートライダーから遅れてしまいましたが、10km,15kmが自己計算のリミットタイムで通過できていたので諦めずに走り続けました。そのとき私と同様に遅れつつ頑張っている、チームFR90のゼッケンをつけた仲間の存在は心強かったです。
平坦区間が始まる奥庭駐車場にたどり着いた時、そこに待っていてくれたのはサポートライダーの藤田晃三さんでした。オリンピアンのリードアウトという最高に贅沢なサポートを受けて88分40秒でゴールできました。藤田さんや先着したFR90のメンバーと堅く握手をかわしました。
90分を切れる実力があったからこそとれたブロンズだと自負していますが、このイベントの後押しは大きかったです。
来年もたくさんブロンズをサポートしてください。

こたろーさん

5.00

FR90最高です!

FR90のおかげで、無事にブロンズ取れました!ペース配分や走り方、水分補給についてなど、かなり色々と勉強にもなり、今後にも役に立つと思いました。
参加して良かったです!