株式会社朝日新聞社さんのレビュー一覧

ぽやんこ

2.67

チャレンジ

100キロ想像しただけでウンザリしそう。日頃からウォーキングしてないと辛い。体力より足への負担が大きい。あとは各関門までのタイムリミットも考えないと完歩は無理。私は55キロ地点で3分程タイムオーバーでリタイヤでした。リタイヤ後主催者が最寄り駅まで送迎してくれたのはとても助かった。途中でタイムリミットの警告でもあると助かるかな。辛い状態だとタイムを気にする余裕がない。まぁいい経験が出来たかな。エントリー費が高いですね。もっと安くないと再チャレンジは無いと思います。16000円なら山小屋泊まって一泊登山できちゃうなぁって。

かほる

3.00

楽しめるコース

2回連続での参加です。
前回と比べて大きくコースが変わった所は
①みなとみらいを歩く
②多摩川の土手を歩かない
③銀座を歩く
これだけでとても楽しく歩く事ができました。

不満な点としては
①受付が大行列
②相変わらずエイドが貧弱
③複雑な道でコース案内がない所がある
④何より参加費が高い
です。
それでも楽しく歩けました。
次回、参加費が1万円まで下がれば
参加しようかと思います。

nobushiyama

4.33

東京エクストリームウォーク100

2年ぶりの100㎞で少し不安があったが、大勢の参加者の流れに乗れたのと、道連れもあって楽しく歩くことができた。サポートは適切だと思う。コースが東海道であるので、旧道をコースに加えるともっと楽しくなると思う。大森あたりとか。
全国で100㎞ウォークが開催されているが、スタート時間をあと2時間程度遅らせると、前泊しなくても参加できるので全体の費用が抑えることが出来ると思うが如何だろうか。まあ、前泊も楽しいことではあるのだが。是非来年も開催して頂きたい。

あんみつたろう

4.33

なかなか面白いですよ

あれだけの長い距離、長い時間、あの人数、運営される方は大変だろうと思います。ありがとうございました。私は一人旅の時間が多かったからか、横浜で2度道に迷ってしまいました。地図をあまり頭に入れずスタッフ頼みにしてしまったのがいけなかったのですが繁華街や一般の方が多い時間はもう少し案内のスタッフを置いていただけたらよかったと思います。でも皆さんすごく感じが良くて気持ちよく歩けました。
難点としては都心は信号が多くて、長い!仕方がないのですが…。疲れた脚には応えます。
あとは、時間を争うレースではないのかもしれませんが、何人完歩して自分がどれくらいだったのかわかるといいなと思います。

まるるん

4.00

自分の限界を試せる大会

前回に続き参加しましたが、大会としてはとても楽しいてす。
ボランティアの人も親切に盛り上げて下さり、気持ちよく歩かせて頂きました。
改善して欲しい事が2つあります。
1つ目は、コース変更に伴う係員の増員について!。コースの分岐点に係員がいない数箇所がありました。コースを間違えて歩いていく人も二人見ました。
前回の多摩川コースから今回の繁華街コースにした方が楽しいのはその通りなのですが、分岐点が増えてるので係員も増やして欲しいです。
2つ目は、スタート直前の体操。これは不要だと思います。スタート前に整列した状態で選手間のスペースもないですし、背負った荷物等も下ろさないといけません。やるなら、スタート5分前とかでなく、もっと前にやるべきです。
今回はゴール後のアンケートがなかったので、ここで意見を書かせて頂きましたが、大会はとても楽しいです。次回も参加するつもりです。

misawa045

3.33

めったにない経験・疲れるけれど面白い

夜通し歩くのはめったにない経験。自分は23時間程度でゴール。道すがら、ちかくにポツポツと参加者がいるので迷子の心配などはあまりなかった。後半、川崎から品川や、泉岳寺過ぎから日比谷あたりまでで道案内がもう少しいるとよかったか。(お値段ちょっと高め)

ノリカズ

2.67

次回も

今回は病欠のため、次回開催を是非に。
ただ、エントリーフィー、もう少しなんとかなりませんか?

YAMATÃO

4.00

痛み寒さ眠さの先にある達成感

もう参加することは無いけれど、人生に一回経験したい。そんな大会でした。

意外と行けそう、、?とか思っていた、が、そんなに甘くなかった。友達5人で参加して2人脱落。50km時点からは各々キツすぎてバラバラにゴールを目指す形に。「朝日新聞社でまた会おうぜ」ってアニメみたいに。
信号待ちで止まると足が急速シャットダウンされる。痛みで再起動に時間がかかる。極限だった。
またコースが地味に意地悪で、心を折ろうとしてくる。45kmチェックポイントがほんとにエゲツなかった。あと横浜付近と、ゴール目前の芝公園&日比谷公園も中々ヘビー。折れていた人も結構いて、距離を重ねる度に周りから人が減っていく。
ゴール出来た時は嬉しくて堪らなかった。先に着いてた仲間2人はゴール地点で爆睡してた。自分も寝た。

しもくん

2.33

制限時間について

今回は途中リタイアしました。
場所は横浜AS手前です。
グループDのためスタートが40分遅れにも関わらず関門時間、ゴールの制限時間が変わらない。
途中のトイレ休憩も長時間かかり、
もう少し制限時間を緩和して欲しいと思います。

いしづち

4.67

気力体力の限界を知る

制限時間26時間で100km歩くのは中級上級者向けですが、ちゃんと準備すれば初挑戦でも行けると思います。
アスファルトを歩くので柔らかめのランニングシューズと、飽きるので音楽プレーヤーは必須です。
ポールや寒さ対策で上着もあれば、あとは途中のコンビニで補給できるのでなんとかなります。
湘南の海岸沿いやみなとみらいなど変化があって楽しいコースでした。

ささぴょん

4.00

練習必須です!

ラン経験なし、登山経験なしのド素人です。
今回は練習で35kmウォークを3回行って臨み、無事完歩できました。
本番は周囲の人につい流されてしまいいつものペースが作れず、55kmあたりから本格的なキツさの波が到来したため、練習とは全く違う様相となりました。特にはじめての方は、より長距離の練習をしておいたほうが良いかと思います。

ボランティアの皆様やスタッフの皆様には大変ご尽力いただき感謝しています。地域住民の方にもお声掛けいただき大変励みになりました。課題も多く残るかとは思いますが、まだ二回目ゆえ、これから更に良い大会を作り上げていただきたいです。

ただやはり参加費に関しては率直に高いですね…純銀製のペンダントよりもエイドポイントがもう一つ欲しかったです。

Nissyy

5.00

晴天の青空でみんなで歩く最高の気分!

まず、コースの選び方が非常に良かったです。
しかも、小田原から特に江ノ島までは、海沿いを歩けたり、非常に楽しく歩けました。特に晴天で天気も良く最高の気分でした。
また、長時間掛けるなら、コンビニが適度にあることも特に夜は重要で、それがあるこのコースは迷わず選べました!
来年も参加したいと思います!

K.Matu

5.00

楽しかった!

コースが最高だった!景色よし!
アップダウンもあって、かなりきついけどそこもエクストリームウォークだって実感した
結果的には70キロ地点のエイドステーションでリタイヤすることになったが、横浜の夜景は疲れた体と、足の激痛を和らげてくれるようであった。。

ケンケンケンケン

3.67

感動イベント ただし、改善点も記載

6月の第1回目に続き、今回もゴール地点でのボランティア参加。過酷なイベントで、マラソンより過酷という人も多いイベント。ゴール時に涙する人も多く、非常に感動的なイベント。残念ながらゴールできなかった人も次回(来年の5月か6月予定)にぜひリトライして欲しいです。イベント企画は良いのでさらに良くなるように、ボランティアの立場で記載します。「1.ウェーブスタートなのに全員が9時スタートで計測。スタート時のゼッケン読み込みかチップによる、できる限り正確な計測へ改善。ただし、今後も順位付けは不要。2.前回より改善も、ゴール地点の動線改善。赤コーンやロープ等で列を分かりやすく。3.ゴール後の休憩スペースの拡充。スペースが第1回より広くはなったが参加者大幅増で狭い。4.最後尾において制限時間の案内間違い(参加者の声)があり、正確な情報の展開を望む。5.ボランティアが前回より大幅減による人手不足で、もう少し参加者に寄り添えるサポートをしたかった。ボランティアの休憩もボランティアから言わないと取れない状況。次回はボランティアの確保方法(周知)と待遇(6時間以上の拘束で弁当も無し)を見直し、増員を望む。」

TSUJIYASU

3.67

給食の充実を求む

小田原~湘南~横浜~東京と通過するイベントだったので、例えば小田原では蒲鉾、湘南ではしらす丼、横浜だと崎陽軒の焼売、東京だと築地の寿司など、地元企業からの協賛を獲得して、地元の名物料理を出すとかできないだろうか。

給食は参加者のモチベーションに繋がり、リピートにもつながると思う。

Brioche

5.00

人の温かみを感じる大会

初参加。大会に向けては主に筋トレ、ウォーキング、ランニングを行なっていました。完歩して思うことは、体力作りはもちろんのこと周りで応援してくれる人がいることが一番の心の支えになったと思っています。膝や足首にはテーピングをしていましたが、まさか足裏や小指に水ぶくれがたくさん出来るとは想像しておらず。持参していたクッション性のあるバンドエイドで途中応急処置。夜中はその痛みとの戦いで心が折れそうになりましたが、応援してくれていた人の言葉を何度も思い出し、前へと進むことが出来ました。夜が明ける早朝にも連絡をもらい、水ぶくれの激痛の中ペース配分まで計算してゴールまで導いてくれた人がいたことで自分一人ではやり遂げることが出来なかったと、人の温かみを改めて感じることが出来ました。次回大会が開催されることがあるならば、ぜひ応援してくれたお友達と一緒に参加させていただきたい。一人ではなく、二人ならまた違った楽しさや辛さを味わえてお互いが成長できるのではないかと思います。大勢のボランティアの方々の温かい応援、各地点にて誘導されていたスタッフの方々のサポート、素晴らしいと感じました。ありがとうございました!!

よっちゃん

4.00

箱根駅伝のコースを

フルマラソンは30回ほど、43キロウォーキングは25回ほど参加したことがあるものです。初の100キロですが、無事18時間22分で完歩しました。
コース的には極端に戻ることもなくよく設定されたコースだと思います。
おなかが減るかと思いましたが、カーボローディングの効果があったのか、余り空腹感は感じませんでした。
戸塚駅での誘導で迷い、30分以上ロスをしました。コースが直線から外れることもあるので、事前にGoogleマップ等で確認する必要性を感じました。
エイドは個人的には問題ないと感じましたが、干しブドウやブルーベリー等ミネラルが取れるものがあるとよかったです。
何といっても、2CPでの鍼が助かりました。あれがないと完歩はできなかったと思います。
深夜のボランティアの方々の援助には頭が下がります。次回も参加します。

Nomuy

3.67

その1歩は100Kの始まりです

一人で初参加、完歩。100Kはもちろん、徹夜もしたことがなかった為、参加が確定した時「一体どうなることやら」の不安がいっぱいでした。とりあえず、歩いてみなみければ分からない。行けるところまで行ってみよう!と思うしかありません。が、やはり100Kは大変でした。途中カラダにも心にも相当厳しい時間帯がありましたが、ギリギリ制限時間内に完歩。ゴールの時は「解放された~」というホッとした気持ちでいっぱいでした。私の場合はフルマラソンを走るよりはカラダにやさしい気がします。
コースで曲がり角ごとに立って方向を示して下さったボランティアの方。
給水ポイントでお世話をして下さったスタッフ。鍼で解して下さった鍼灸師さん。応援して下さったスタッフ。街中で声を掛けて応援してくれる通りすがりの方。
皆さまに支えて頂いたことを痛感する25時間半でした。
足裏全体の水ぶくれの痛みが引くと共に「また歩いてみようかな」の気持ちが沸いてきています。
主催者への要望としては「専用サイトが非常に見にくい」ということ。
無駄に画面がずれたりします。技術的なことだと思うので改善を希望します。

KazuOji

4.33

完歩の達成感は半端ない!

初めてウォーキングイベントに参加しました。未知への挑戦として自分の力を試したく参加させていただきました。途中やっぱりきつかったですが完歩できた時の達成感は感動ものです。自分の限界を試せ精神的にも強くなった気がします。マラソンとウォーキングは全く違うスポーツですね。
運営スタッフやボランティアの方々のサポートも厚くとても良かったと思います。コースの要所要所に案内の方がいて迷うことなく安心して歩くことが出来ました。給水、給食も十分だったと思います。SAやCPの場所によっては広さや休憩用の椅子の数など改善点もあったかと思いますが、全体的には満足しています。励ましや盛り上げもとても力になりました。長時間におけるサポート本当にありがとうございました。
また参加したいと思います。この大会が続いていくことを切に願います。スタート地点を各回で変えてみるのも面白いかもしれませんね。

you22

4.33

初挑戦の100キロ

想像していたよりずっと辛く、何度もリタイアを考えましたが同じ参加者やスタッフ、住民の方々に励まされなんとか完歩。
一人じゃ100キロなんて絶対に歩けなかったと思います。
大変だった分、ゴールしたときの達成感と感動はかなりのものでした!

秋に第2回を予定しているとの事ですが毎年開催されるようなイベントにしてほしいです。
また参加したいと思います!
このようなイベントを企画して下さり本当にありがとうございました。