【グランフォンド八ヶ岳xPISSEI】コラボ特別企画 :GFYxPISSEIジャージを着て走ろう! 受付中

自転車

【グランフォンド八ヶ岳xPISSEI】コラボ特別企画 :GFYxPISSEIジャージを着て走ろう!

第10回グランフォンド八ヶ岳ではPISSEI(ピセイ)とのコラボ特別企画を行います! GFYxPISSEIジャージを着てみんなで走りませんか? かっこいいお揃いのジャージで、八ヶ岳ライドを共有しましょう。

開催日
開催日
2018/9/29(土) 9/30(日)
チケット
チケット
支払方法 クレジットカード払い 、 コンビニ払い
  • PISSEI X GFYコラボジャージ XSサイズ: 5,980

  • PISSEI X GFYコラボジャージ Sサイズ: 5,980

  • PISSEI X GFYコラボジャージ Mサイズ: 5,980

  • PISSEI X GFYコラボジャージ Lサイズ: 5,980

  • PISSEI X GFYコラボジャージ XLサイズ: 5,980

  • PISSEI X GFYコラボジャージ XXLサイズ: 5,980

  • PISSEI X GFYコラボジャージ XXXLサイズ: 5,980

その他
その他
イベント種別その他 イベント規模100人~499人 レベル レベル問わず
計測- その他の特徴-

イベント詳細 イベント詳細

【第10回グランフォンド八ヶ岳xピセイ】コラボ特別企画 :GFYxPISSEIジャージを着て走ろう!

※第10回グランフォンド八ヶ岳のいずれかのクラスにお申し込みいただいた皆様のみお申し込み可能です。

PISSEIとグランフォンド八ヶ岳がコラボレーションして、オリジナルジャージを作りました。第10回記念となる、今大会をみんなで盛り上げましょう!!
日本でも有数のサイクリングの聖地である八ヶ岳。ここでグランフォンドが開かれているということで、PISSEIより「ぜひグランフォンドを応援したい!」との嬉しい申し出が。
そこでコラボレーションジャージを製作する運びとなりました。

お揃いのジャージを着て走ると、連帯感が生まれます。
ぶっちゃけ八ヶ岳のコースは走りごたえありすぎ!
同じジャージを着た仲間がいればもっと楽しく、もっと頑張れる! 


オリジナルジャージを手に入れることができるのは、今回限り。
しかも参加者だけの特典です。

お申込みいただいたジャージは大会会場でお受け取り!

デザインコンセプトは「八ヶ岳ブルー」。
抜けるような青空、どこまでも広がっていくような真っ青なブルーをジャージにデザインしました。そして堂々とそびえる八ヶ岳北麓をバックへ配置。
八ヶ岳と同じく、爽やかなデザインに仕上がりました。

イタリアンブランドらしい、かっこいいデザインですね。
担当者もすぐに気に入りました!!!

さて、オーダー方法はこの「モシコム」よりお願いします。
決済方法はクレジットカード、コンビニ決済となります。


サイズについて


ピセイのサイクルウェアのサイズ感は日本サイズとほぼ同等になります。フロントパネル(前身頃)は国内メーカーより若干短めになっています。これは、ライディングポジションを取った際に最適になるよう立体裁断がほどこされているからです。最近の高品質なイタリア生地は4方向へのストレッチ性が非常に高いため、サイズで迷った際には若干タイト目を選ぶ事をおすすめします。

現地お受け取りの際は、申込み完了のeメールを御掲示ください。

コラボジャージは第10回グランフォンド八ヶ岳にエントリーをしてくださった方のみお申し込み可能です。また、ジャージは大会会場でのお受け取りとなります(※申し込み者が大会参加を中止される場合、あるいは大会が中止となった場合などのお受け渡し方法は後日、改めてご連絡いたします)。以上の条件となります。ご了承ください。


PISSEI History

1978年、現社長である Sandro Pisaneschi(サンドロ・ピサネスキー) の 父Lido(リド)が、Ellegi Sport(エレッジ・スポート)社をトスカーナ州にあるピストイアで設立。約30年間サイクルウェアをイタリア国内で製造・販売してきました。サンドロがエレッジ・スポート社を継承した後に、ハイエンド商品に特化したPISSEI(ピセイ)ブランドを2006年に立ちあげ、2010年にはピセイ社を設立しエレッジスポーツを配下に納めました。

130926_pissei-0727

今までは、イタリア国内のみ(特にトスカーナ地方)でブランド展開していましたが、2代目社長が海外展開を決意。他ブランドがプロチームへの供給でブランド力を強化する中、デザイン力で勝負出来る事を確信し、今までにない斬新なデザインで、「Not For All」をコンセプトに初代モデルを発表しました。

今までにない斬新なデザインは、各国から注目を浴びる事となり、現在ではイタリア本国だけでなくアメリカ、デンマーク、英国、スペイン、スイス、台湾、韓国、そして日本を含む8カ国で販売展開しています。2016年にはポッツアートが所属するWILIER TRIESTINA – SOUTHEASTへのスポンサーを開始。念願のGiro d’Italiaにも参戦しました。

pissei_pipo

特に日本の代理店とは単なる卸業者としての関係ではなく、世界進出を計画した2010年度から全世界でのブランディングに関わる業務を共に構築しています。Team NIPPO – DE ROSA への供給ウェアとして認知度を広げ、今までにない個性的なデザインで多くのファンに支えられています。イタリアで入手可能な最新素材を採用、UCIプロチームからのフィードバックをもとに魅力的な商品作りをおこなっています。

https://cyclingwear.jp/pissei/












 
  • 支払い方法
    クレジットカード払い 、コンビニ払い
  • 申込受付期間
    2018/4/20 00:00 〜 2018/7/1 23:59
  • キャンセル受付期間
    キャンセル不可
  • 会場
    清里の森
  • 住所
    〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里
  • 受付開始時間
    12:00 ~
  • スポーツ
    自転車 (種目:サイクリング・ロングライド)
  • イベント種別
    その他
  • イベント規模
    100人~499人
  • レベル
    レベル問わず
  • 当日申込
    -
  • 計測
    -
  • その他の特徴
    -
  • 主催者
    FUNRiDE
  • 主催者連絡先
    株式会社アールビーズ ファンライド事業部 (担当:山本)
    funride@runners.co.jp 、 03-5771-7902
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前
  • イベントID
    E0016860
  • プライバシーポリシー
2018/9/29(土) 12:00〜18:00 コラボジャージのお受け取りは大会前日の受付時です

コメントコメント

ログインしてコメントを書く

イベント主催者申込規約

1.自己都合による申込後の種目変更・キャンセル・権利譲渡・名義変更はできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。定員を超える申し込みがあった場合、入金期限内に参加料の支払いが完了していても入金日によっては申し込みが無効となる場合がございます。その場合、主催者が定める方法により返金されます。
2.地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額、通知方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
3.私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをしてイベントに臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において参加します。
4.私は、イベント開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・運営上の指示に従います。
5.私は、イベント開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
6.私は、イベント開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
7.イベント開催中の事故・傷病への補償は主催者側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
8.私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバーは、イベントへの参加を承諾しています。
9.年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いかねます。
10.イベントの映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
11.申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
12.上記の申込規約の他、主催者が別途定めるイベント規約に則ります(齟齬がある場合はイベント規約が優先します)。

イベント主催者 イベント主催者

218
25

FUNRiDE

1993年より発行してまいりましたスポーツ自転車専門誌「月刊FUNRiDE」は2015年10月にウェブメディアとしてリニューアルをしました。
今後は日々アクティブに楽しむサイクリストに、より多彩で有用な情報をお届けするとともに、みなさまサイクリスト自身も情報を発信できる場を作ってまいります。
FUNRiDEの取り組みにぜひご期待ください。

この主催者の他のイベントこの主催者の他のイベント

TOP