受付終了

自転車

3

FTC VOL.17 ハムスピ ペダリング講座 for 富士ヒルめざせブロンズ&シルバー

「満足度が高い」「ペダリングの原理原則が理解できた」などの評価を得ているハムスタースピン代表 福田昌弘さんによるペダリング集中講座「Mt.富士ヒルクライム ブロンズ&シルバーを目指せ!」全2回の開催です。

開催日

開催日

2018/3/8(木) 3/15(木)
チケット

チケット

  • 支払方法
    クレジットカード払い 、 コンビニ払い
  • FRトレーニングキャンプ VOL.17 ハムスピ ペダリング講座 for Mt.富士ヒルクライム :
    13,000
  • FRトレーニングキャンプ VOL.17 (前編のみ) :
    8,000
  • FRトレーニングキャンプ VOL.17 後編 (前編に参加された方のみ) :
    6,000
その他

その他

  • イベント種別
    講習会・セミナー
    イベント規模
    ~29人
    レベル
    レベル問わず
  • 計測
    -
    その他の特徴
    参加賞有り

イベント詳細

Mt.富士ヒルクライム オフィシャルのトレーニング講座を実施します。好評を得ております、ハムスタースピン 福田昌弘さんによる、ブロンズ(90分切り)、シルバー(75分切り)にむけたペダリング講座をぜひ体験してください。
Mt.富士ヒルクライムで、どうしても90分が切れないというサイクリストの皆さん、ひょっとしたらペダリングに問題があって、せっかくの力をスポイルしているのかもしれません。そこでまずはペダリングの原理原則を学んでみませんか? 
75分までもう少しなんだけど......というサイクリストの皆さん、ペダリングを見直してみませんか? 一気にタイムを短縮するブレイクスルーの機会かもしれません!!

初心者大歓迎!!
どうして、すぐに疲れてしまうのか。重たいギアが踏めないのか。クランクを早く回せないのか。
★しばしば「正しい◯◯」「正解の◯◯」とありますが、身体の動かし方に正解はありません。 ただ動かし方によって身体に加わる負荷は変化します。
身体に与えるより負荷の少ない動きはどういったものなのか? そのような動きを、どのようにして体得するかということを学ぶのがこの講座の目的です。
そのため、この講座ではペダリングと同様に、股関節、膝関節、足関節の三関節を同時に動かす動作としてペダリングとの類似性が高い、スクワットの動作を覚えてもらいます。
 
今回は講座を全2回開催します。集中的に、より適切な負荷の受け方が可能になるスクワットを習得していただきます。そうすれば自ずとペダリングにも変化があらわれるでしょう。

※講座は全2回の予定です。前半のみの参加も可能です(エントリー費が異なります)。後編の講座は前編に出られた方のみ、後日エントリー可能。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
FTC VOL.16の参加者(リピーター)は50%オフでご案内いたします。

 

◆集中講座の内容◆

◆前編(3月8日/木曜) 
身体を動かす仕組み/ペダリングのための身体の動きを覚える

18:45 受付開始
19:00-21:00(場合によって小休止を挟みます。21:15まで質疑応答、自由解散)
- 身体を動かす仕組みとは?
- パワーとは?
- 動きの評価の仕方
- 今の動きを記録する
- 臀筋のアクティベーション
- ペアスクワット ※コアスタビリティとスクワット時の負荷の受け方の変化を習得する(矢状面へのチャレンジ/トレーニング)
- 呼吸とコアスタビリティの関係性(呼吸のトレーニング)
解散
- 質疑応答

◆後編(3月15日/木曜)
より負荷に強い動きを習得する

18:45 受付開始
19:00-21:00(場合によって小休止を挟みます。21:15まで質疑応答、自由解散)
- 今の動きを記録する
- より強いコアスタビリティの獲得(前額面へのチャレンジ)
- ランジ  インラインランジ、負荷を与えたランジ
- サイドデッドリフト、プランクロールなど(横断面へのチャレンジ )
- 上肢のトレーニング少し  回転系、腕立て伏せ
- フルスクワット
解散
- 質疑応答

★ご持参いただきたいもの

写真・動画撮影の可能なコンパクトデジカメあるいはスマートフォンでも可(動作の評価に必要です)。
運動が可能なウエア(サイクリングウエアではなくてOKです)
動きやすいシューズ
汗を拭くタオル
飲料(蓋のついた容器でお願いします)
※着替えは化粧室をご利用いただきます。スペースに限りがございますので、譲り合ってご利用ください。

◆リピーターのみ・ヨガマットをご持参ください!

自転車でのお越しをお考えの方は、申し込みフォームの備考欄にご記載ください(施設屋内に停めることができますが、スペースを確保する必要がございます)

支払い方法
クレジットカード払い 、コンビニ払い
申込受付期間
2018/2/24 00:00 〜 2018/3/7 23:45
キャンセル受付期間
キャンセル不可
会場
DT外苑 1F
住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12
受付開始時間
18:45 ~
スポーツ
自転車 (種目:ロードレース、ヒルクライム、エンデューロ(耐久)、クリテリウム・タイムトライアル、サイクリング・ロングライド)
イベント種別
講習会・セミナー
イベント規模
~29人
レベル
レベル問わず
当日申込
-
計測
-
その他の特徴
参加賞有り
主催者
FUNRiDE
主催者連絡先
FUNRiDE (担当:山本)
funride@runners.co.jp 、 03-5771-7902
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT外苑
イベントID
E0015201
プライバシーポリシー
詳細はこちら
2018/3/8(木) 18:45〜19:00 受付(18:45より受付を開始いたします)
19:00〜21:00 講座

イベント主催者申込規約

1.自己都合による申込後の種目変更・キャンセル・権利譲渡・名義変更はできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。定員を超える申し込みがあった場合、入金期限内に参加料の支払いが完了していても入金日によっては申し込みが無効となる場合がございます。その場合、主催者が定める方法により返金されます。
2.地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額、通知方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
3.私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをしてイベントに臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において参加します。
4.私は、イベント開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・運営上の指示に従います。
5.私は、イベント開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
6.私は、イベント開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
7.イベント開催中の事故・傷病への補償は主催者側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
8.私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバーは、イベントへの参加を承諾しています。
9.年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いかねます。
10.イベントの映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
11.申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
12.上記の申込規約の他、主催者が別途定めるイベント規約に則ります(齟齬がある場合はイベント規約が優先します)。

イベント主催者

FUNRiDE

1993年より発行してまいりましたスポーツ自転車専門誌「月刊FUNRiDE」は2015年10月にウェブメディアとしてリニューアルをしました。
今後は日々アクティブに楽しむサイクリストに、より多彩で有用な情報をお届けするとともに、みなさまサイクリスト自身も情報を発信できる場を作ってまいります。
FUNRiDEの取り組みにぜひご期待ください。

1993年より発行してまいりましたスポーツ自転車専門誌「月刊FUNRiDE」は2015年10月にウェブメディアとしてリニューアルをしました。
今後は日々アクティブに楽しむサイクリストに、より多彩で有用な情報をお届けするとともに、みなさまサイクリスト自身も情報を発信できる場を作ってまいります。
FUNRiDEの取り組みにぜひご期待ください。

275

31

違反報告