検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    高知県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
件数:
26

高知県(土佐市)

高知30k(1周5km)

1周5kmのフラットなコースです。

未評価

ロード

遠い昔、塩のとれた海辺の町から山里までを結ぶ物資の道として開かれたのが「土佐塩の道」。起伏のある山道を利用してウォーキングやトレイルの大会も開かれている。「土佐塩の道トレイルランニングレース」もそのひとつ。晴れた日には遠く三嶺(みうね)までを見渡せる眺望はすばらしく、自然の中で遠い昔に思いを馳せながら走る長距離コース。起伏もあり走りごたえ十分!脚に刺激を入れつつ距離を走りたいときにぴったり。

未評価

ロード

物部川上流は、自然豊かで田舎の風景が残る場所。ダム湖周辺の風景はすばらしく、清流を眺めながら気持ちよく走れる。四季折々の風情を楽しめるが、特に夏の朝、静寂の中でさわやかな川風を感じながらのジョギングは最高だ。木陰も多く走りやすい。多少のアップダウンがあり、風景を楽しみながら飽きずに走ることができる。

未評価

ロード

物部川下流の堤防沿いを、雄大な川の流れを感じながら走る。川風に吹かれながらの夏の早朝ランは気持ちがいい。ほぼ平坦な周回コースで、風景を眺めながらのゆっくりジョグもいいし、距離走にも利用できる。日常の練習コースとして、地元ランナーが多く集う場所。近くの雪が峰牧場ではジャージー牛が一年中放牧されている。ここの牛乳を使用した、人気のブリュレやシフォンケーキ、ロールケーキはおすすめ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

鏡ダム湖は「土佐鏡湖畔元旦マラソン」のコースにもなっており、湖畔1周5.8kmとちょうどいい距離。とはいえアップダウンがきつくそれほどペースを上げなくても負荷をかけることができ、周回を重ねることで追い込み練習も。レースに向けた走りこみにもいい。四季の移ろいを感じられるコースで、とくに夏の早朝ランは涼しい風が吹いて気持ちがいい。鏡ダム湖は桜の名所としても知られ、春には「かがみ桜まつり」も開かれる。

未評価

ロード

金剛山(通称「三宝山」)に続くスカイラインは、景色を楽しむには絶好のポイント。山に向かう坂道は厳しいが、美しい山並みと川面が光る物部川、高知の海岸線の眺望がすばらしい。高知の景色を眺めながらゆっくり上るのもいい。三宝山を折り返したらひたすら下り。上りと下りで脚づくりのトレーニングができる。コース途中には、約16haの県立のいち動物公園がある。温帯・熱帯を再現した森林施設に棲む約90種類の動物は一見の価値あり。

未評価

ロード

高知市内、坂本龍馬の足跡をたどり観光名所を回る、歴史好き・龍馬好きにはもってこいのコース。よさこい節にも歌われた「はりまや橋」、高知城、「龍馬の生まれた町記念館」などを巡り、鏡川沿いへ。ここは龍馬が泳いでいたといわれる川。龍馬探訪を満喫できるほか、しっかり走りたいなら高知城周回で脚づくりもおすすめ。敷地内のアップダウンを利用し、ペースランでしっかりと追い込むことができる。

未評価

ロード

四国八十八カ所霊の札所、坂本龍馬、桂浜…。高知の魅力を満喫しながら山から海までを走る。山全体が都市公園となっている霊山・五台山には第31番札所の竹林寺があり、お遍路気分を味わえる。さらに浦戸大橋を渡った瞬間、視界に広がる太平洋は感動モノ!高知龍馬マラソンのコースにも入っており、「高知に来て良かった~」と思える場所だ。のんびりと走るLSDやマラニックにぴったり。観光や出張で訪れたときにぜひ!

未評価

ロード

走ろうにっぽん

高知市中心部を通る鏡川沿いを走る。見通しがきく河川敷で高知城や川漁師の漁を眺めるのは心地いい。夕焼けや朝焼けも美しく、季節を問わず気持ちよく走れるコースは、ほぼ平坦でランナーにも人気。一部はランニングコースとして整備され、距離表示を利用して1?ダッシュなどもできる。距離走やペース走にもいい。コンディションに合わせて距離を調整できる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

古き良き日本の風景が残る自然豊かな馬路村の山間部と、清流安田川沿いを走る。名産の柚子加工工場、木材を運んだ森林鉄道などを眺めながら、アップダウンでは脚に負荷をかけ、川沿いの平坦コースではマイナスイオンをたっぷり浴びながらクールダウン。短いコースだが、周回すれば強度の高いトレーニングができる。柚子ドリンク「ごっくん馬路村」が飲める「柚子の森加工場」や温泉もあり!存分に走って癒し満載のコース。

未評価

ロード

高知城近くにある天然温泉「三翠園」を拠点に高知城内を周回。敷地内には約1.5kmのアップダウン激しいコースが!クロスカントリー練習に使えるほか、200~250mほどの上り坂が2カ所あり、道ダッシュを追加すれば筋力と心肺機能の両方に負荷をかけたトレーニングができる。起伏が続くコースだが、梅、桜、つつじ、紅葉など季節の彩に癒され、夏も木陰が多いので気持ちよく走れる。日中は観光客が多いので、早朝や夕方の時間帯がおすすめ。

未評価

ロード

透明度が高く美しい水質から、「仁淀ブルー」という水色で知られる仁淀川。流域には青く輝く滝つぼや緑に囲まれた渓谷など景勝地が点在する。細かいアップダウンが続く仁淀川沿いを走る自然たっぷりコースは、長めの距離をゆっくり走りたいときにおすすめだ。仁淀川には沈下橋が6本掛かっており、もっとも下流にある名越屋(なごや)沈下橋を渡る。途中にはおいしいアイス屋さんもあり、立ち寄りにもぴったり。

未評価

ロード

陸上競技場などのスポーツ施設が整った広大な春野総合運動公園。公園内には全長3.4?のクロスカントリーコースがあり、さまざまなトレーニングができる。周回してペース走、起伏のあるコースを選んでインターバル、さらに隣接するトラックを組み合わせて走るのもいい。ランナーに人気のある練習コースで、学生からシニアランナーまで利用者が多い。様々な走りを見ながらモチベーションがアップすること間違いなし!

未評価

ロード

桂浜かから続く海岸線は黒潮ラインと呼ばれる美しい道。「高知龍馬マラソン」のコースにも入っている場所。潮風に吹かれ太平洋を眺めるランは気持ちいいが、とくに日の出は最高。太陽の上る様子を眺めながらぜいたくな気分に浸れる。ゆるやかなアップダウンはあるものの、道中はほぼ平坦。もう少し刺激を入れたいなら、春野総合運動公園内のコースを利用してクロカントレーニングもいい。

未評価

ロード

青い空と海、遥か先まで視界が広がる安芸自転車道。海風を感じて走る心地は最高!海岸線、市街地、漁港などさまざまな景色のなか飽きずに走ることができ、春には桜を楽しめるポイントもある。適度なアップダウンはあるものの、自転車道のため走りやすく、ジョグ、LSDのほか20~30kmのペース走にも利用できる。ラン後は、新鮮な魚介類を使ったおいしい食事も楽しみ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

天狗荘を起点に下りと上りで脚と心肺機能を鍛える17?コース。合宿気分も高まる四国カルストの天狗高原は、森と植物が四季を通して楽しませてくれる。景色に溶け込むように牛も放牧されており、キツイ上りで追い込んだ後は四国山地の絶景の中で自然を満喫。運が良ければ雲海を見ることもできる。バンガロー近くには柔らかな感触の森林セラピーロードもあるので散策してリフレッシュしよう。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

風雲急を告げる幕末の情勢の中、志をもって脱藩を決意した坂本龍馬。土佐高知から梼原(ゆすはら)を通り、伊予の国へと抜けた幕末の志士に思いを馳せながら森林の中を走る。「龍馬脱藩マラソン」フルの部のコースでもある。「己の限界に挑戦する過酷なフルマラソン」というキャッチフレーズが表すように、基本はアップダウンのみ。ゆっくり走っても心肺機能と脚を鍛えることができる。マイナスイオンをたっぷりと浴び、秋の紅葉を眺めながら走るのも最高だ。

未評価

ロード

土佐湾に細長く伸びる横浪半島。この断崖の尾根に沿って東西に走る横浪黒潮ラインは、風光明媚なコースとして知られる。武市半平太像をスタートし東方向へ進むと、右手眼下には雄大な太平洋が広がり、目を転ずると北には穏やかな浦ノ内湾が見える。小刻みなアップダウンが続く下り基調のコースは、少々脚にくるけれど、素晴らしい景色を見ながら気持ちよく走れる。折り返せば、天気の良い日は遠く足摺岬方面を見渡すことも!

未評価

ロード

穏やかな久礼湾に面した中土佐ふるさと海岸周辺は、景色、観光ともに人気のエリア。「中土佐タッチエコトライアスロン」のランコースの一部にもなっており、大会前後はたくさんの選手、観光客であふれる。海岸沿いでは太陽に輝くおだやかな波を眺め、海風を感じてゆったりランがおすすめ。遠くには土佐十景のひとつ「双名(ふたな)島」を望むこともできる。「大正町市場」周辺ではおいしい海の幸を堪能し、露天風呂も。観光ランに最適。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

5月に開催される「奥四万十トレイルレースin松葉川」のコース。四万十川の清流を眺めながらまるで森を駆け回るような感覚が味わえ、傾斜の厳しさに冒険心をあおられる。トレイル練習には最高だ。下った先には四万十川にかかる沈下橋。「一斗俵沈下橋」は、現存する中で最も古い沈下橋で、コースの目玉にもなっている。大会が行われる時期には川の中を泳ぐ木製の鯉のぼりや、鯉のぼりの川渡しなど初夏の風物詩にも出会える。

未評価

ロード