検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    広島県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
件数:
33

走行ルート ☆集合場所:ONOMICHI U2 →渡船にて向島へ ①向島渡船(ランニングSTART!!) ②尾道洋らんセンター ③高見山 ④立花食堂 →因島大橋より因島へ ⑤大浜・因島アメニティ公園(GOAL!!) ・そうめんエイド ・ビーチフラッグ大会 ・スイカ割り

未評価

ロード トレイル 片道 起伏がある 信号機が少ない 景色がきれい

広島県(尾道市)

ホタルRUN

集合場所:びんご運動公園「多目的広場」 START!! ❶びんご運動公園「多目的広場」 ❷セブンイレブン(美ノ郷経由) ❸美木原小学校 ➍工業団地 ➎びんご運動公園「多目的広場」 GOAL!!

未評価

ロード 往復 緑が多い

広島県(尾道市)

お花見おのみちラン

①尾道駅前芝生広場 ②ONOMICHI U2 ③桜土手 ④栗原~長江 ⑤千光寺展望台 ⑥尾道城 ⑦尾道駅前

未評価

ロード トレイル 起伏がある 緑が多い 景色がきれい

鳥取県との県境、道後山高原を走る、夏場の脚づくりにおすすめのコース。庄原市の「ひばごん郷温泉すずらんの湯」のスタート地点の標高は約700m。走り始めて1.5km過ぎから徐々に勾配がきつくなり、道後山高原スキー場まで約3?で標高993mまで上り続ける。スキー施設の建物が見えたら折り返しだ。復路はまわりの景色を眺めながら下っていこう。全行程9.4?を走った後は「すずらんの湯」へ。源泉かけ流しの温泉で、ゆったりとリラックスしよう。(写真提供:広島県)

未評価

ロード

神野瀬川の浸食でできた深さ300mにも達する渓谷「神之瀬峡」は、ブナやミズナラなど落葉広葉樹が広く分布し、珍しい動植物も多く生息する自然豊かな環境。道の駅「ふぉレスト君田」から、神之瀬川に沿って北上し、この神之瀬峡を目指すコース。清流と四季折々の自然の美しさを楽しみながら走り、神之瀬峡キャンプ場で折り返して往復する。スタート&ゴールの道の駅には温泉施設「君田温泉森の泉」も併設されているのでランニング後の疲れを癒したい。

未評価

ロード

中国地方最大の川、江の川(ごうのかわ)につくられた土師(はじ)ダムと、ダムによってできた八千代湖のまわりを走る。1周8.5kmのランニングコースはところどころ起伏はあるが景色が美しく気持ちよく走れる。西日本屈指の桜の名所で、開花時は6000本以上の桜が咲き誇る。また紅葉時も赤く染まった木々が水面に写る様が美しい。湖の中ごろにレンタサイクルのあるサイクリングターミナルがあるので、走った後は、クールダウンを兼ねて自転車で湖を一周するのもいい。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

駅伝の強豪校、県立世羅高校陸上部が練習する芦田川沿いの土手を走る。高校近くの「せら文化センター」駐車場をスタートし芦田川へ。往復22.4?のコースはフラットだが、不整地を走ることで脚力と体幹が鍛えられる。運よく選手たちとすれ違えたら、そのスピードに刺激をもらえるはず。ちなみに選手たちを強くしたもうひとつのコースは、高校の北にある修善院の裏山に分け入る往復4.85kmの急勾配コース。修善院は俊足の神様、韋駄天を祭っているのでお参りも兼ねて。*写真はイメージです(写真提供:広島県)

未評価

ロード

福山市の東部に位置する春日池公園は、江戸時代に福山藩によってつくられた灌漑用ため池「春日池」の一部を埋め立てて公園として整備したもの。園内は緑が多く秋の紅葉も美しい。春は桜、初夏は菖蒲や紫陽花、春と秋には「バラのまち福山」らしくバラの花と花々も多く楽しめる。春日池の周辺2.1kmを周回するコースは、やや起伏があるが、木々が木陰を作り、夏でも涼しく走れる。周回数で距離を調整できるが、より長く走りたい場合は県道379号に出ても走りやすい。(写真提供/福山観光コンベンション協会)

未評価

ロード

走ろうにっぽん

福山駅から2kmの緑町公園を周回して戻るコース。1周1?のきれいな園内を走ろう。春と秋には5000本以上のバラが美しく咲く、六角形の大花壇の周りも走りたい。「ばらのまち福山」は、第二次世界大戦後、復興のシンボルとして市民がバラの苗を植えたのが始まり。市の花もバラで、市制施行100周年の2016年には、100万本のバラの植栽を実現した。公園、企業、個人宅と、いたるところに植えられたバラを探して、町を気ままに走るのも楽しそうだ。(写真提供:福山観光コンベンション協会)

未評価

ロード

備後地方を代表する河川、芦田川の河川敷を走る。福山駅をスタートし、神島橋から芦田川大橋まで往復16.4?。ふくやまマラソンと一部重なるコースだ。平坦で走りやすくペース走やビルドアップなども可。ロング走なら2往復で約33km、フルマラソン前なら、折り返し地点を調整して30km走などもできる。芦田川と福山駅との間にスーパー銭湯「ゆらら」があるので、しっかり走った後に汗を流せる。ついでに駅からすぐの福山城公園を散策してもよい。

未評価

ロード

映画やドラマのロケ地として有名な、福山市鞆(とも)町。日本独特の情緒を感じさせるこの地を走る。福山市竹ケ端運動公園から海岸沿いに出て、鞆町の観光名所をめぐって折り返す約16km。鞆町に着いたら、鞆の津の商家や坂本竜馬が宿泊したという桝屋清右衛門宅など、趣きある古い町並みを散策しよう。鞆の浦の海岸沿いには国の重要文化財・太田家住宅、いろは丸展示館、そして鞆の浦のシンボル・常夜燈が並ぶ。山の中腹に建つ医王寺からの鞆の浦の眺めを目に焼きつけたい。

未評価

ロード

広島市安佐南区の総合スポーツ施設、広島広域公園を走る。駐車場をスタートし、南側のテニスコートまで広くまわる1周3.7kmのコースで、小刻みなアップダウンがある。公園内にはほかに距離表示のある1km、2km、3kmのランニングコースも設定され、地元では定番の練習コースで、日々多くのンナーが走っている。陸上競技場は、エディオンスタジアム広島と呼ばれ、サッカーのサンフレッチェ広島のホーム会場。試合日は施設や駐車場が混雑するので事前にチェックして。

未評価

ロード

広島県立びんご運公園は87.6haという広大な敷地内に、陸上競技場やテニスコート、プール、野球場などの各種スポーツ施設があり、オートキャンプ場なども併設する自然豊かな森林公園。コース図は園内のほぼ中央部に設定したほぼ平坦な1.2kmの周回コース。びんご運動公園は広いだけに、いろいろな路面タイプとコースどりで走れ、オートキャンプ場に向かえば約100mの傾斜が待ち構える。見晴台から広がる、尾道市と瀬戸内海の絶景が見通せるのも特徴。

未評価

ロード

広島市内を流れる太田川の両岸に延びるウレタン舗装の道を往復するコース。路面電車・アストラムラインの白島駅を出発。新こうへい橋を渡ってランニングロードに入り、対岸の大芝公園まで行って折り返す往復5.8?。500mごとに距離表示があり、脚に優しい路面で走りやすい。コース途中の牛田総合公園は無料のバラ園があり、春と秋には2400株のバラの花が目を楽しませてくれるので立ち寄るのもいい。復路は歴史あるつり橋、工兵橋を渡って戻ってもよい。

未評価

ロード

安芸郡府中町の水分峡(みくまりきょう)森林公園から、登山やハイキングで人気の呉娑々宇山(ごさそうざん)を経由し、広島市森林公園まで行って折り返す往復18.7?のコース。ハードな山岳コースだ。府中川の水源である水分峡森林公園は、清流と豊かな緑の公園。ここから広島市森林公園まで、ひたすら上り続ける。折り返し地点は四季折々の自然が美しく、山城展望台からは、山に囲まれた広島市街が、遠くまで見渡せる。ひと休みしたら、スタート地点まで下っていこう。(写真提供:広島県)

未評価

ロード

走ろうにっぽん

広島市内の観光名所を走るコース。アストラムラインの城北駅を出発し中央公園を抜けてこども文化科学館に常設の蒸気機関車を見学。ドイツのハノーバー市との平和交流の象徴・ハノーバー公園、そこから旧市民球場をまわって世界遺産・原爆ドームへ。日本百名橋のひとつ、元安橋を渡れば平和記念公園だ。平和のありがたさを感じつつ見学したい。その後、毎年5月に開催される「ひろしまフラワーフェスティバル」の開催地、平和大通りへ。中電前駅がゴールの4?の観光ランだ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

広島城と周辺の観光名所をめぐるコース。アストラムラインの県庁前駅を出て、まずは広島城へ。外周からは、珍しい木造の天守閣や二の丸のやぐらなどを見ることができる。広島城跡の敷地内では、明治天皇が日清戦争を指揮した大本営跡地や広島護国神社を見学。広島初の水道開設を記念して作られた桜の池跡や、複数種の被爆樹木なども見られる。その後、広島グリーンアリーナや独特な形状で愛とやすらぎを表したひろしま美術館を通過して県庁前に戻る3.7?だ。

未評価

ロード

広島駅から徒歩10分という便利な立地のマツダスタジアム外周を走る。広島市中区の旧市民球場が場所を移し、2009年に南区で新たな広島市民球場・マツダスタジアムとしてオープン。広島カープのホームグラウンドらしく、チームカラーの赤を多用した球場だ。外周コースは1.5km。周回数で練習距離が調整できる。コース環境を変えたければ、そこから1.5kmの比治山公園がおすすめ。スタジアムのフラットなロードに対し、木々に囲まれた起伏のある山道を走れる。

未評価

ロード

広島市西区の太田川放水路沿いを走る。JR三滝駅を出て河川敷を走り、旭橋で折り返す往復7.2km。平坦で走りやすい地元で人気のコースだ。折り返し地点と往復の回数で距離を調整をしよう。余裕があれば、三滝駅に戻る手前、1kmほどの三滝山にある三瀧寺を訪れたい。地名の由来となった3つの滝があり、参道には木が生い茂り、山肌にはたくさんの羅漢像が見られる。秋は紅葉の名所として知られる三瀧寺。展望台からは、広島市内が一望できる。

未評価

ロード

広島県尾道市から愛媛県今治市まで約60kmを結ぶ、しまなみ海道の一部を走る。向島(むこうじま)運動公園駐車場をスタート。コース図は、向島から因島(いんのしま)へ渡り、国道317号が西瀬戸自動車道にぶつかる手前で折り返す約30?。アップダウンの厳しいコースだが、因島大橋からの絶景が走る力になる。生口(いくち)橋を渡り、生口島南インター入口の交差点まで走って折り返すと約56?。挑戦してみてはどうだろう。

未評価

ロード