検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    大阪府
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
件数:
34

大阪府(大阪市鶴見区)

大阪鶴見20K(1周5km)

アールビーズ主催、大阪鶴見20Kの1周5kmのコースです。

未評価

ロード 周回 信号機が少ない 緑が多い 景色がきれい

途中、伊丹空港と伊丹酒造、カップヌードルミュージアムを経由します。

未評価

ロード 景色がきれい

大阪府(大阪市鶴見区)

鶴見緑地公園北側周回コース

広大な公園の北側、多少起伏のあるロードを変則に周回します。スタート地点は鶴見ノ森迎賓館前。 大阪城公園や長居公園のようなフラットでシンプルな周回ではないので、飽きなく走れシーズン始めの脚づくり練習に最適。木陰も多く、夏場のLSDなど低速ロング走にも利用可能です。 Gamin Connectのこのページで高低差など詳細を確認できます。 https://connect.garmin.com/modern/course/17727399

4

ロード 周回 起伏がある 緑が多い

北摂随一の景勝地で、奇岩、断崖、滝などが約4kmにわたって続いている摂津峡を訪れるコース。JR高槻駅をスタートし、芥川沿いに上流を目指す。コース上の芥川緑地公園を通過する際、1kmで25m上る最初のピークがある。摂津峡公園を通過して、摂津峡の白滝まで上り続ける。渓谷では、八畳岩や屏風岩などの奇石も目にすることができる。滝を見学したら、帰りは下り基調。往復で12.4?の行程だ。清流と奇石と四季の自然が織りなす景観のなかでランニングを楽しもう。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

箕面市の勝尾寺(かつおうじ)まで、紅葉の名所の山道を走る往復16.4?のコース。スタートは阪急箕面駅。この地の特産、ほんのり甘い揚げ菓子「もみじの天ぷら」が並ぶ土産物屋街を通って県道43号へ。明治の森箕面国定公園にある箕面の大滝までは上り基調。約5kmで標高で150m上る。紅葉の時期は、もみじと滝のコントラストが見事。ここからさらに3.2km、傾斜のきつい坂道を上り続け勝運の寺、勝尾寺へ。次のレースの健闘を祈念したら下りの復路へと向かう。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

阪急箕面駅をスタートし、妙見山を経由し能勢電鉄妙見口駅をゴールとする24.9?。上級者向けの山越えロングコースだ。箕面駅から箕面川に沿って上流に向かって北上し箕面ダム横を通過。高山地区でひと山越え、余野川沿いに上ると、最高到達点646mの能勢妙見山に到着。山道のため、給水・給食は持参して。経由地の妙見山は、北極星を信仰する珍しい寺院だ。境内からの眺望でひと息ついたら、もうひとがんばり。ゴールの能勢電鉄の妙見口駅まで下っていこう。

未評価

ロード

枚方市の山田池公園は、その名のとおり、山田池と緑豊かな広場、花木園や水生花園のほか、棚田や果樹園の里山もある広大な公園。JR学研都市線藤阪駅をスタートし、73.7ヘクタールの園内を大きくまわるやや起伏のあるコースは1周3.3?。ほかにも1~4kmのコースがあるので自由に組み合わせて。公園南側の路面には、いわゆるニコニコペースでの1分間の走行距離管理シートがベーシックからサブスリーまで5段階あり、自分のレベルをチェックしながら走れる。

未評価

ロード

1970年に開催された日本万国博覧会の跡地は、現在は総面積264haという広大な「万博記念公園」として整備され、市民の憩いの場となっている。万博記念公園駅をスタート・ゴールに、中国自動車道や大阪モノレールをはさんで南北の敷地にまたがるように、園内を大きく8の字にまわる。広い芝生や樹木の多い緑豊かな園内を走るのは気持ちがよく、適度に起伏もあって走り応えがある。下から見上げる太陽の塔は圧巻だ。公園西口外の温泉施設「万博おゆば」も利用できる。

未評価

ロード

茨木市田中町から約5kmに渡る細長い元茨木川緑地を走る。大阪モノレールの沢良宜駅をスタート。茨木川を埋め立てて整備した緑地公園には、桜をはじめクスノキやカシ、ハナミズキなど40種、約7万本の樹木が植えられ、緑豊かなジョギングコースになっている。豊臣秀吉が鷹狩りで訪れた際、この水で茶をたてて飲んだという「黒井の清水」がある茨木神社がコース途中にあるので立ち寄りたい。温泉施設の極楽湯がゴールで4.4km。沢良宜駅まで折り返せば8.8km走れる。

未評価

ロード

豊中市の服部緑地公園は、126.3haという広大な敷地をもつ市民の憩いの公園。陸上競技場などのスポーツ施設と、広場や遊戯場、野外音楽堂などがあり、山ヶ池など8つの池では、釣り人の姿も。北大阪急行南北線の緑地公園駅をスタートし、この園内を走るコースは約4?。脚にやさしい芝生や土道の広場を含めて走ってもよい。公園の外周を走れば4.5?になる。園内には、植物園や日本民家集落博物館などの有料施設もあり、走ったあとも楽しめる。

未評価

ロード

交野市の京阪交野線私市(きさいち)駅スタートで奈良県生駒市の生駒山を折り返す、往復28.4?のロングコース。2.5km地点の「星のブランコ」は、全長280m、高さ50mの釣り橋で、府民の森ほしだ園地の観光名所。その後、生駒市街まではほぼフラットだが、近鉄けいはんな線の生駒駅を過ぎたら、残り4kmで490m上る山道が待ち構える。生駒山を上りきれば、大阪湾や明石大橋、六甲の山並み、そして奈良盆地と大和青垣の山々までが見渡せる。

未評価

ロード

有料道路の第二京阪道路に沿って、両脇に植栽帯などをそなえた自転車歩行者向けの副道が通っている。この整備された道を走る。寝屋川市の寝屋川公園を拠点に、スタートはこの公園からすぐの東寝屋川駅。途中5km地点あたりから4kmに渡る最大の上りがあり、第二京阪口で折り返す。往復で25kmだが、距離の調節もしやすく、ロング走やペース走を行いたいときに利用できる。寝屋川公園に戻ったら、短めのスピード走と芝生広場でのジョグで締めくくってもよい。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

琵琶湖から流れ出る唯一の河川、淀川は瀬田川、宇治川と名前を変えて、最後は淀川として大阪湾に注ぎ込む。両岸は河川公園で、ランニング大会も複数開催され、関西のランナーにはなじみの場所。駐車場のある大阪市都島区の赤川地区をスタートし、守口市、寝屋川市を経て、枚方市の枚方大橋を折り返す29.6km。フラットで見晴らしがよく走りやすいが、冬の強風時は防風ウエアを準備して。対岸も走ったり、折り返し地点を変更するなどして、距離調整もしやすい。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

1990年4月に開催した「国際花と緑の博覧会」の跡地を「花博記念公園鶴見緑地」として開園した、都会のオアシスとして親しまれている公園。図は園内を大まわりする1周4kmのコース。ほかに200mおきに距離が表示されている2.25kmコースもある。バラ園をはじめ、年間を通じてさまざまな花が楽しめるので、遊歩道を気の向くままに走ってもよい。走った後は、鶴見緑地駅すぐの天然温泉施設「水春」へ。様々な種類の風呂があり、休憩所でゆったりとくつろげる。

4

ロード

走ろうにっぽん

中之島は堂島川と土佐堀川にはさまれた中洲エリア。大阪のビジネス、文化の中枢でもあり、人々が散策する憩いの場でもある。この中之島の川沿いには、ぐるりと一周できる遊歩道があり、コース図は京阪中之島駅から中州の先端にある中之島公園を往復する5km。中之島公園には、3700株ものバラが咲くバラ園もある。11月から12月末は、橋のたもとや大正7年に建てられた赤レンガが印象的な中央公会堂などがイルミネーションで美しく飾られるので、夜ランもおすすめ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

大阪を代表するランニングスポット、大阪城公園から大川沿いを走る。JR森之宮駅近くの公園入口の噴水をスタート。北外濠の外周から大川に出て、毛馬閘門(けまこうもん)まで往復して戻ると11.8?。園内には1.4kmから5.5kmまで、4つのジョギングコースがあるので組み合わせてもいい。天守閣や数々の城の史跡、1200本の梅が植えられた梅林など見所もたくさんなので、走り終わったらぜひ観光も!周辺にはランナー向けシャワー施設も多い。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

水の都と呼ばれた大阪市には、かつて多くの渡船場があった。港区と大正区にはいまも8つの渡船場があり、その歴史の片鱗を眺めながら走る。地下鉄中央線の大阪港駅をスタートし、昔は船で渡っていた安治川や木津川、天保山運河を、今は整備された頑丈な橋で渡る。このコースで見られるのは、船町渡船場、千本松渡船場、落合下渡船場、落合上渡船場の4つ。ゴールの大正駅までは16.2?だ。川を渡る船を見れば、いまなお息づく大阪独特の交通文化を感じられる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

19駅あるJR大阪環状線を走って一周する。スタート&ゴールは天王寺区の天王寺駅で、ほぼフラットな26.1km。天王寺から西九条駅に向かう内回りと鶴橋駅に向かう外回りがあり、メジャーなのは外回り。西九条駅を過ぎて、安治川を渡る際は、高架の国道43号に上がり、渡りきったら下りる。給水、給食には困らないので必要最小限の荷物。疲れたときは途中で電車に乗ってショートカットできるという心安さも!走り終わったら天王寺駅周辺の銭湯を利用したい。

未評価

ロード

天王寺の下寺町周辺の「天王寺七坂」と呼ばれる坂を走るコース。天王寺駅をスタートし天王寺公園を通過すると、七坂めぐりの始まりだ。舗装路の逢坂と、石畳や石段の風情ある天神坂、清水坂、愛染坂、口縄坂、源聖寺坂、真言坂の7つは、約80の寺の間を縫うようにある。ゴールは京阪本線の天満橋駅、その距離8kmだ。聖徳太子が建てた四天王寺や、神武天皇にゆかりある生國魂(いくくにたま)神社も寄りたい。余力があれば谷町筋を天王寺駅まで戻ってもよい。

未評価

ロード

久宝寺緑地は練習会や小さな大会がよく開催されているランニングがさかんな公園。北地区、中地区、東地区の3エリアからなり、北地区にはウレタン舗装のジョギングコースが設置されている。1周1450mで100mごとに距離表示もあり、ペース走やスピード練習にも最適。このコースがある北地区と中地区をつないで周回し、距離を延ばしてもいい。JRおおさか東線新加美駅や、隣接する大和路線の加美駅からも近い。走った後は、芝生広場や花の広場でリラックス。

未評価

ロード