検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    京都府
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
件数:
34

脚の筋持久力強化に最適な起伏のある舗装道のロング走コース。 阪急嵐山駅近くのmusubi cafe(荷物預けOK)から嵐山の観光名称を横目に鳥居 本まで3.3kmはゆっくりジョグ。 鳥居本から六丁峠、神明峠を越え最高地点500mを過ぎ下りきって片道(18.7km)終了。これを往復。 帰りも、鳥居本まで坂に負けずにしっかりと、鳥居本からはダウンジョグ。 起伏はこの地図で確認できます。 https://yahoo.jp/Rl22NV

未評価

ロード 往復 起伏がある 信号機が少ない 緑が多い 景色がきれい

京都府(亀岡市)

保津峡を楽しむ

亀岡市内から保津川沿いを走り、JR保津峡までを往復する21kmです。川のせせらぎと鳥のさえずりを聞きながら、高低差も楽しめるコース!

未評価

ロード トレイル 往復 起伏がある 緑が多い 景色がきれい

明るい街灯はありませんが、車道や料亭の明かりがこぼれ、スロージョグなら夜間でも安全に走れます。特に夏は、納涼床を見上げながら走れる西側の御池通りから四条通までは京都ならでは趣を味わえます。 スタートとゴールのmusubi cafe 祇園四条には着替え、荷物預かり(ロッカー)、シャワースペースがあります。施設利用料500円です。(2018/年3月現在) http://musubi-cafe.jp/g-access/index.html#pr001915 【四条通より鴨川河川敷の東側を北上、賀茂大橋(今出川通)で西に渡り北上し、出雲路橋で折り返し、西側を南下します】 Gamin Connectのこのページで高低差など詳細を確認できます。 https://connect.garmin.com/modern/course/17727447

未評価

周回 信号機が少ない 景色がきれい

京都府(八幡市)

木津川堤防ロング走

信号がなくLSDに適しています。

未評価

ロード 周回 信号機が少ない

京都府(宇治市)

宇治橋天ヶ瀬周回コース

宇治橋~平等院~天ヶ瀬ダム~宇治神社~宇治橋 5km弱の周回コース。 自然豊かで信号もなく快適です。

未評価

ロード 周回 起伏がある 信号機が少ない 緑が多い 景色がきれい ランナーが多い

京都府(八幡市)

清水八幡宮めぐり

八幡市清水八幡宮への参道をメインに、階段やアップダウンの道があります。

未評価

ロード 緑が多い

大津~小関越~京都山科毘沙門~南禅寺~出町柳~祇園四条 滋賀県と京都府の境界の峠、小関越(200M)を上り下り、琵琶湖疎水沿いに京都市山科区の毘沙門天へ。その北側から山道に入り蹴上まで。その後は、南禅寺を通り哲学の道を走るのも良し、ツーリストが多ければ人ごみを避け大通りの歩道を走るのも良し。ラストスパートは視界の開けた鴨川の河川敷を四条通まで。

未評価

ロード トレイル 片道 起伏がある 緑が多い 景色がきれい

走ろうにっぽん

京都の最北端、京丹後市から日本海側の美しい景色を楽しみながら走る。網野漁港で日本海に出たら、キツいアップダウンの続くリアス式海岸や山道。日本海と久美浜湾に挟まれた小天橋を通り、湾を半周して久美浜駅まで26.3kmのコース。途中、静御前をまつる静神社を通り、夕日ヶ浦温泉街に面した海岸は、日本海に沈む美しい夕日を楽しめるスポット。歴史街道丹後100kmウルトラマラソンのコースの一部でもあり、その一端を味わうことができる。丹後ジャージー牧場やかぶと山を通り過ぎ久美浜湾をほぼ一周すれば小天橋駅ゴールで約30km、さらに夕日ヶ浦木津温泉駅まで戻れば約38?の行程となる。

未評価

ロード

東舞鶴駅をスタートし、舞鶴赤れんがパーク、舞鶴港を見ながら海上自衛隊舞鶴基地を通過して一周して戻るコース。前半は比較的平坦だが、道芝トンネルを頂点に後半は小刻みなアップダウンがあり走り応えのあるコース。舞鶴市には、1901年の旧海軍舞鶴鎮守府の開庁以来、明治、大正にできた数々の赤れんが建造物がいまも残り、そのうち8棟は国の重要文化財に指定されている。多くの映画やドラマのロケ地にもなっていて、ノスタルジックな雰囲気が楽しめる。

未評価

ロード

福知山城から由良川沿いを通り、丹波の紅葉寺として有名な長安寺を回ってもどる11.4kmのコース。福知山城は明智光秀が丹波を平定し拠点として築いた城。廃城令で石垣と銅門番所以外は取り壊されたが、市民の熱意で再建されたもの。望楼からの城下の眺めや、桜の名所としても人気。由良川沿いは景色がよく、遠くには姫髪山、烏が岳を見ることができ、河川敷を走っても気持ちが良い。長安寺を頂点にきつい上りの山越えあり。坂トレーニングをしたい人にもおすすめ。

未評価

ロード

日吉ダムは近畿最大級で、「地域に開かれたダム」として、堤体の内部が見学できる日本初のダム。ダム湖の天若湖と、周辺の豊かな自然と美しい景色を眺めながら、小刻みなアップダウンを楽しめるコース。発着点の道の駅「スプリングひよし」には温泉や温水プール、体育館のほか、レストランなどがあるので、ランニング前後に利用したい。コース途中にある128haの広大な「スチールの森」は4つの広い森があり散策路もあるので寄ってみても。(写真は、日吉ダム)

未評価

ロード

走ろうにっぽん

叡山電鉄市原駅をスタートし鴨川の河川敷を走るコース。スタート直後はアップダウンを繰り返し、河川敷に入ってからはなだらかな下りになる。信号がなくノンストップで走りやすい。左岸を走れば、高野川と賀茂川の合流点、出町柳の三角州に到着。スペースもあるのでストレッチなど休憩もできる。流れはゆるやかで川辺で涼むこともでき川の中に、出町柳飛び石と呼ばれる石があり、それを渡って両岸を行き来することも。周辺は飲食店も多いので、走った後の食事も楽しめる。

未評価

ロード

比叡山山麓にひろがる八瀬は緑豊かな山里。入り組んだ山裾の間を流れる高野川沿いを走る。途中通る九頭竜大社は、本殿を9回まわって巡拝する「お千度」で有名。菅原道真ゆかりの八瀬天満宮など通過して北上すると、大原エリアの「里の駅大原」に着く。地元特産の紫蘇を使った餅などでひと休み。江文峠付近がコース中の最高標高地で、ここから市原駅までは下り。ちなみにスタート地点近くには、瑠璃光院や蓮華寺などもあるのでスタート前に寄っても。見所の多いコース。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

京都市の北東部、五山送り火の「妙」の字が浮かぶ万灯籠山に近い宝ケ池のほとりを走る。宝ケ池は、江戸時代に農業用の灌漑用水として作られた人工池。水不足に苦しんでいた当時の人々にとって、その水は宝にも勝るものということで、宝ケ池の名前ついたという説がある。ボート遊びもできる池の周辺は平坦な林道コース。見通しの良い緑豊かな道には、距離表示もありペース配分もしやすい。遊具や大きな広場のある子どもの楽園などもあるので、家族と訪れてもいい。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

京都市街地から、北部の山間部を走って戻るアップダウンの激しいコース。地下鉄烏丸線北山駅をスタートし鴨川沿いを北上。川幅が狭くなると、徐々に上りになっていく。平安京造営のための木を伐り出す杣人が移り住んだといわれる雲ケ畑を越えると急勾配の持越峠が待っている。京見峠手前に湧き出る名水「杉阪の船水」で一息入れたい。京見峠からは、京都市街を一望でき、室町時代には関所も置かれていたという。鷹峰方面を通ってスタート地点に戻ると28.7km。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

出町柳駅をスタート・ゴールに、高野川沿いを上流に向かい、大原三千院で折り返す往復コース。5km過ぎからは山あいの地形となり、四季を通じて山と川面が織りなす田園風景を楽しむことができる。折り返し地点を頂点に往きは上り、帰りは下りとなる。高野川の河川敷の一部はジョギングコースとして整備されているので川べりを走ることも可能。川と橋、遠くに山を見ながら走れる地元ランナーに人気のコース。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

鴨川沿をおいしい和菓子を食べながら走るマラニック。京阪電鉄出町柳駅をスタート。まず地元でも人気の豆大福の「ふたばの豆餅」へ。次は下賀茂神社の「申餅」(さるもち)をいただこう。無病息災を願って葵祭の申の日に食べると言われ140年ぶりに復元された餅だ。京都発祥と言われるみたらしだんごの店「加茂みたらし茶屋」も寄りたい。上賀茂神社の向かいにある「葵家やきもち総本舗」では、素材にこだわった柔らかいやきもちで締める。往復9.3kmのコース。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

桜で有名な仁和寺(にんなじ)の裏手にある「成就山八十八ヶ所霊場巡礼の道」は、標高236mの成就山を頂点とし、山道沿いに札所が点在する約3?の巡拝ハイキングコース。その昔、四国まで行けない庶民のために考えられた四国巡拝の縮小版だ。図は京福電鉄・御室仁和寺駅をスタート・ゴールにし、この巡拝コースに1.6km加えた、合計4.6?のコース。木立の中に建つ八十八の小さなお堂にはご本尊のほか弘法大師が祀られている。道が狭いので歩行者と譲り合おう。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

山陰本線円町駅をスタート。夏の京都五山送り火で左大文字が点火される大北山を正面に見ながら西大路通を北上する。安産のご利益があるといわれる、わら天神宮の手前で左折して金閣寺方面へ。金閣寺を囲む鬱蒼とした木々を横目に、氷室道に入ると徐々に上りは激しくなり、原谷交差点で折り返す。途中通過する平野神社は、江戸時代から桜の名所として有名で、この地発祥の魁(さきがけ)桜が咲き始めると京都のお花見が始まると言われている。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

平安時代の内裏形態を再現した京都御所を中心に整備された国民公園。東西約700m、南北約1300mのほぼ長方形で、約65haの広い敷地を誇る。京都三大祭りのうち、5月の葵祭と10月の時代祭はここ御苑内から出発するなど、京都のシンボルとも言える。かつての宮家、公家の跡地、江戸時代後期の遺構である旧九条家茶室「拾翠亭」のほか、親子で自然に親しめる母と子の森などがあり、京都市中心部に四季を通じて緑豊かな自然を提供している。この御苑の外周を走るコース。

未評価

ロード