検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    長野県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
件数:
31

戸隠神社奥社から、古い道をたどって善光寺まで抜けるニャ。ゆけどもゆけどもまだまだ下るけど、沿道には数多くの石碑が立ってて、その昔はここを参拝した方で賑わってたっぽいニャ。  戸隠の一乃鳥居からは、行き先表示で善光寺までのキロ数書いた標識があるから、見おとさないようにするニャ。休けいできるとこすくニャいから、ボトル持ってくといいニャ。

未評価

ロード 片道 起伏がある 信号機が少ない 緑が多い 景色がきれい

長野県(諏訪市)

諏訪湖一周

諏訪湖をまさに一周するコース。タータンで舗装されており、膝への衝撃も軽減されて、ノンストップで17キロ走れるのでオススメです。たくさんのランナーとすれ違い走っていて気持ちがイイです。

未評価

ロード 周回 緑が多い 景色がきれい ランナーが多い

小刻みなアップダウンが特徴の野尻湖一周コースは、実業団や大学陸上部の練習によく使われている。信濃町営駐車場をスタートし、反時計回りに湖畔沿いのロードを進む。1周15.4kmのコースには、1kmごとに距離表示あり。長野県内一の貯水量を誇る野尻湖には、パワースポットで人気の高い宇賀神社がある小さな琵琶島が浮かぶ。船で湖を渡っての参拝が可能。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

大学陸上部や実業団の合宿地として活用されている黒姫高原。ここにある黒姫陸上競技場をスタート・ゴールとし、黒姫山のふもとの林道、5.2kmを走る。このコースはアップダウンもゆるやかで、車が少なく走りやすいのが特徴。1kmごとにコース表示もある。木々の間を縫って吹く爽やかな高原の風がエールをくれるコース。このエリアには、ほかにも、10.5km、15.3km、16.0km、30.5kmと、レベル別に設定された4つのランニングコースがある。

未評価

ロード

長野駅から北上すること約15km、上水内郡飯綱町の「ふれあいパーク」(町民会館)をスタート・ゴールとする15.8kmのコース。桃の里で有名な丹霞郷(たんかきょう、写真)に立ち寄り、地蔵久保にある大山桜や袖之山のしだれ桜など、桜の名所も経由する。上信越高原国立公園の「北信五岳」(ほくしんごがく)と呼ばれる山々のうち、黒姫山、妙高山、飯縄山、斑尾山の四岳を臨みながら走れる。車や信号も少なく走りやすい高低差224mの山岳コース。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

「小布施見にマラソン」(ハーフ)の前半部分を走るコース。3km過ぎの岩松院からスキー施設「小布施Quest」まで続くせせらぎ緑道の上り坂を越えると、目の前に広がるのは北信五岳(飯縄山、戸隠連山、黒姫山、妙高山、斑尾山)の絶景。コース上には逢瀬神社、北斎館、高井鴻山記念館など見所も多数あり。民家の路地や田んぼのあぜ道を抜け、小布施の人々の暮らしの息吹を感じながら走ろう。土産には小布施名産の栗やりんごの菓子、地酒などがおすすめ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

高山温泉郷に点在する、樹齢100年を超えるしだれ桜の古木「高山五大桜」をひとつずつ堪能して回る、桜好きにはたまらないコース。森林スポーツ公園「YOU遊ランド」をベースとし「水中のしだれ桜」「赤和観音のしだれ桜」「黒部のエドヒガン桜」「中塩のしだれ桜」「坪井のしだれ桜」を見ながら、山あいの村の細道などを走る。桜の見ごろは4月中旬~5月中旬。夏でも涼しく爽やかな気候。YOU遊ランドに露天風呂があるほか近くには子安温泉や蕨温泉もあり。

未評価

ロード

長野が誇る名刹にして参道を走ることができる、善光寺を通るコース。長野運動公園をスタート、長野マラソンコースを通って善光寺参道を通過する。桜並木が見事な長い坂を北に向かい山の麓をぐるりと回って南に戻る。お祭りの際、公園入り口はライトアップがあり、夜ランも可能。善光寺は長野駅から2km弱で、旅ランしやすいアクセスの良さ。門前町でも買える「おやき」は、走ったあと小腹を満たすのにおすすめ。

未評価

ロード

6.8kmのフラットなロードを走る青木湖一周コース。周りにはキャンプ場が点在し、自然が豊かで静かな木陰の道が多く、日差しの強い夏でも、涼しく走りやすい。信号がなく車も少ないのもうれしい。北アルプスの景観も見事で、秋には県下有数の透明度を誇る湖面にせり出した紅葉が美しく映し出され、観光ランとしても楽しめる。3周走ったらほぼハーフマラソンの距離になるこのコース。ハーフの距離感を確かめたいときなどにもおすすめだ。

未評価

ロード

長野オリンピック会場となった施設「ホワイトリング」をスタートし、南へ。更埴橋を渡り、千曲川の堤防を走るコース。その土手から見えるのは、ゆったりと流れる千曲川と、やさしく広がる田園風景。そして壁のようにそそり立つ日本アルプスの山々。この素晴らしい景色を見ながら走れるのがこのコース最大の特徴。長野マラソンの30km過ぎにあたる高速道路沿いを南下する部分では、千曲川堤防の風が強いことも。

未評価

ロード

長野市の南部に位置する南長野運動公園には、ランニングコースが距離別に3種類あり、その日の練習内容によってコースを選べる。地図は公園のエリア内を広く周回する1.8kmのコースで、路面に距離表示もある。ほかに、長野マラソンのフィニッシュ地点でもある長野オリンピックスタジアムと銘された野球場(写真)の周囲を走る1kmのコース、公園の回りを周回する2.3kmのコースがあり、1kmと1.8kmはインターバルやビルドアップ、ペース走などのトレーニングにも生かせる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

合宿地のメッカ・菅平高原。数あるコースの中でも特色あるコースは、野口みずきクロカンコース。アテネ五輪の女子マラソン金メダリストの野口みずきさんが練習に使っていたコースは、日本百名山の四阿山(アズマヤサン)中腹、1,600m~1,700mの準高地に位置し、500m・1km・2km・4kmのコースレイアウトに成っていて、走り込みには最適の環境。※野口みずきクロカンコースは使用料が発生し、菅平高原内の宿舎に宿泊の場合、5人乗り乗用車500円、8人乗り800円(車での進入のみ、歩きは不可)

未評価

ロード

千曲川にかかる千曲橋をスタート・ゴールとし、北と南へそれぞれ往復約5km、サイクリングロードを走る。上田市から長野市篠ノ井塩崎間を通る「上田千曲長野自転車道」の一部を利用したこのコースは、北アルプスの山々を遠くに臨み、自然豊かな千曲川沿いを走る。車が通らず、信号や障害物もなく、フラットでスピードが出しやすい。風は少々強いものの、橋間の距離を把握して距離設定をしたり、往復回数と練習強度を変えるなど、工夫次第でトレーニングメニューが組める便利なコースだ。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

北アルプスの山々を望み、白鳥が飛来する水田に囲まれたロードを走るコース。松本市からほど近いJR大糸線有明駅をスタートしてひたすら田んぼの中をぐるっと走る。遠くに壁のようにそびえる山々の景色はいつ見ても素晴らしい。冬は餌付けをした白鳥が集まるスポットでもある。初夏の田んぼが水鏡となり雪の残る北アルプスが写り込む様子は特に美しい。走った後は「美肌の湯」で知られる近くの有明温泉郷でゆっくりしよう。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

日本有数の避暑地、軽井沢を走って観光する軽井沢駅発着の7.1km。人気の観光スポット、雲場池(写真)は、新緑や紅葉の時期、池に映る木々が美しい。中心街の旧軽井沢銀座通り奥にある芭蕉句碑を拝み、すぐ先の軽井沢最初の教会、軽井沢ショー記念礼拝堂(明治28年建立)にも立ち寄ろう。木々に覆われた矢ケ崎川沿いの「ささやきの小径」を気持ちよく駆けぬけてゴール。ラン後は駅南口の軽井沢プリンスショッピングプラザで食事もショッピングも楽しめる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

中軽井沢の総合スポーツ施設、「軽井沢風越公園」を拠点とするコース。全体的にフラットで車通りも少なく、緑豊かなロードを7.2km走る。マイナスイオンをたっぷり浴びて森林浴しながら、気持ちよく走ろう。風越公園内にある総合体育館には1周約200mの室内ランニングコースがあり、無料で使える。ほかにもプールやトレーニングルームの施設(有料)があり、ランニング後に、筋トレやクールダウンが可能。複合的に走りを鍛えることができる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

NHK連続テレビ小説「おひさま」のロケ地にもなった農村や田園風景が広がり、なだらかなアップダウンで走りやすいコース。安曇野蝶ヶ岳温泉「ほりでーゆ~四季の郷」をスタート・ゴールに烏川渓谷緑地に沿って県道をゆく往復16.6?。コース付近には「安曇野アートライン」と呼ばれる美術館群があるので、アートめぐりランも楽しい。ゴール後は温泉で汗を流そう。露天風呂からは北アルプスが見られる。

未評価

ロード

観光都市・松本の主なスポットをめぐる、フラットな欲張りショートコース。松本駅を発着地とし、まずは市街地を走って国宝・松本城へ。次に重要文化財である旧開智学校を見て、パワースポットの四柱神社、駅付近の、映画「岳‐ガク‐」のロケ地もめぐる。ラストは松本地方に伝わる郷土食、鶏肉を醤油・酒・にんにく・しょうがなどのタレに漬け込み、片栗粉をまぶして揚げた「松本山賊焼」を食べるのもおすすめ。

未評価

ロード

長野県で唯一の空港、信州まつもと空港を囲むように緑の芝生や樹木が整備された「信州スカイパーク」という長野県最大規模の多目的公園。「ファミリースポーツゾーン」「みどりの交流ゾーン」など7つのエリアすべてに、芝生と樹木などがきれいに整備されている。園内をぐるりと1周する10?のランニングロードが「信州スカイロード10」だ。フラットで走りに集中できるため、地元ランナーに人気のコース。北アルプス、美ヶ原高原の山々を望むことのできる抜群の景色も魅力。

未評価

ロード

日本一標高が高いところを走る大会「乗鞍天空マラソン」でも使われるコース。標高はスタート地点が約1,500m、折り返し地点の大雪渓で約2,700m。マイカー乗り入れ禁止の静謐な世界は、夏でも涼しく、4月末~6月末までは“雪の回廊”の間を走れるほか、林の中からパッと眼下に視界が開け、まさに天空を走るような楽しさ。高地トレーニングに最適。

未評価

ロード