検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    東京都
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    -
並び替え
件数:
41
  • 多摩丘陵

    東京都(日野市)

    • 高幡不動からスタートして、多摩丘陵尾根、七生丘陵までのトレイルルート。このルートのいいところは、エスケープしやすいことです。高幡不動からスタートしなくても、南平丘陵公園からのスタートだと、かなりの登りになります。トレラントレーニングにおススメ。距離は短いので、公園内をグルグルまわってから尾根を走るとそれなり長くなります。多摩丘陵尾根は、多摩動物公園を垣間見ることのできる場所もあります。ゴールは平山城址公園です。

    ロード トレイル

  • 神宮外苑周回コース

    東京都(新宿区)

    • 神宮外苑の周回(約1.3km)コース。ほぼフラットなため、ペース走やインターバルに最適!

    ロード 周回 信号機が少ない 緑が多い ランナーが多い

  • 目黒通り周回コース

    東京都(目黒区)

    • 目黒シティランのコース。一周ほぼ10kmと距離を測りやすく、幹線道路だけど適度にアップダウンがあります。道中コンビニも多く補給しながらのロング走もできます。

    ロード 周回 起伏がある

  • 皇居外苑

    東京都(千代田区)

    • 桜田門近くの時計台近く発着の1周5kmのコース

    ロード 周回 起伏がある ランナーが多い

  • 走ろうにっぽん

    奥多摩むかし道コース(奥多摩町)

    東京都(西多摩郡奥多摩町)

    • 奥多摩駅を出発し氷川大橋を越えると、むかし道の入り口。羽黒坂は上りが続くため、ゆっくりと走りたい。高さ30mの巨岩をご神体とする白髭神社、紅葉が美しく吊り橋のかかる惣岳渓谷を眺め、奥多摩湖までの約8km。途中数カ所にトイレあり。自然の風を感じながらトレイルランニングを楽しめるコースで、ゴール地点の奥多摩湖からは、奥多摩駅行きのバスも出ている。

    ロード

    • 利用者も多い青梅丘陵ハイキングコース。青梅高水山トレイルランコースの一部を走る。青梅駅をスタートし、最初の3kmほどは広めの林道を走り、途中からはけもの道のような細い道、登山道も。絶景ポイントは矢倉台。晴れていればスカイツリーも見える。冬の朝ランでは遠くまで見晴らす景色に日の出が美しい。青梅線と並行しているのでエスケープルートも設定されていて、トレラン初心者にピッタリのコース。

    ロード

    • 赤羽駅もしくは赤羽岩淵駅が最寄り駅。荒川河川敷の中でも、いろいろな大会が開催されている北区・板橋区のエリア。岩淵橋からスタートして、河川敷コースを川上方向へ。荒川戸田橋陸上競技場で折り返す。陸上競技場では貸切利用がされていなければ400mトラックを走ることもできる。往復走って赤羽岩淵駅近くの銭湯で汗を流し、赤羽の飲み屋街で打ち上げ。至福のひとときを!東京の住みたい街ランキングで急上昇している赤羽の良さがわかるはず。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    夏場におすすめ!水元公園コース(葛飾区)

    東京都(葛飾区)

    • 水元公園は水の景観で知られる都内でも最大規模の公園。園内には桜、ハナショウブなどのほか、ポプラ並木、メタセコイアの森もあり秋は紅葉も美しい。木々が多いのでコースの7割ほどは木陰となり夏のトレーニングに最適。1周6.4km。クロカン、ペース走などを自由に組み合わせ、練習前後の筋力トレーニング、ストレッチができるのも広い公園のメリット。夜間の照明は少ないので注意して走ろう。

    ロード

    • 大団地に隣接する、スポーツ施設も充実した公園。桜や欅、樹齢100年を越えるという40本のイチョウ並木など、コースの半分以上が木陰なので、小鳥のさえずりや木々の緑で癒し効果抜群! 距離表示や案内表示がわかりやすく、タイムトライアルやインターバルトレーニングにもいい。ジョギングコースの外側にはトレイルも。園内の売店で販売している焼き立てパンも人気。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    多摩湖サイクリングロードコース(東村山市)

    東京都(東村山市)

    • 東村山駅西口から128号線を行き、武蔵大和駅西交差点から多摩湖自転車道路に右折して合流する。そこから緑に囲まれた多摩湖を左周りに1周するコース。多摩湖自転車道は、多摩湖から都市部へ水を運ぶ水道管が地下に通る道。自転車歩行者専用道路なので走りやすく、左に多摩湖、右に狭山公園の緑地や西武レオライナー、さらに行くとメットライフドームと狭山スキー場など、景色の変化が楽しめる。多摩湖手前の武蔵大和駅を起点にしてもOK。

    ロード

    • 小平グリーンロードは野火止用水や玉川上水、小金井公園などを結び、小平市を1周する21?の歩行者・自転車専用の遊歩道。花小金井にある「おふろの王様」 をスタート&ゴールにすると練習後汗を流せる。コース脇には「ふるさと村」や「たけのこ公園」、ブルーベリーや梨などの果物を販売する農家も点在。春は玉川上水沿いや狭山・境緑道沿いの桜も見事。ゆっくりランで緑豊かな多摩地区の自然を満喫するのも楽しい。

    ロード

    • スタートは上野公園。国立博物館、芸大を過ぎ谷中方面へ。朝倉彫塑館あたりまではアートとお寺の町。谷中銀座は下町の人気商店街で、人でごったがえすので、熱々のコロッケなどを補給するエリアとして利用。スルーするなら迂回路もあり。谷中、千駄木にのびるへび道は、先が見通せないので、次になにが出てくるのか楽しみ。カフェや雑貨屋さんなど気になる小さなショップも。不忍の池の「駅伝発祥」の碑を見て上野公園にゴール!

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    隅田川・スカイツリー眺望コース(台東区)

    東京都(台東区)

    • 隅田公園西端から言問橋、白髭橋から南千住を回る隅田川沿いのコース。コースには100mごとの距離表示があり、ジョグはもちろんペース走、ビルドアップ走など様々な練習ができる。四季折々の川面の様子が楽しく、とくに春の桜並木は美しい。スカイツリーのイルミネーションを眺めながらのナイトランは最高! 片道約4km、都立汐入公園の周回2kmを加えて9kmのコース。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    相撲のまち両国をめぐるコース(墨田区)

    東京都(墨田区)

    • JR両国駅西口から、大相撲が開催される両国国技館脇、大江戸博物館の裏手を通り、北斎通りを東へ。錦糸町駅手前で大横川親水公園を北上すると、スカイツリーがだんだん大きくなり麓に到着。運河沿いにある遊歩道を走って今度は隅田川方面へ。隅田川テラスは途中つながっていない場所もあるので注意。アサヒビールのビルのあたりからテラスに降り、隅田川沿いに南下。総武線の鉄橋手前でテラスから上がれば、もう起点の両国駅。

    ロード

    • 江戸時代の上水道、羽村から四谷大木戸までの43kmを結んだ玉川上水は、現在も流れが見える所、暗渠で緑道になっている所も含め、緑豊かで夏でも日差しを避けながら走ることができる。ここでは新宿スタート(最初は一般道)で、初台から玉川上水緑道に入り三鷹まで走る16kmコースを紹介。起伏が激しい東京にあって、貴重な平坦路が続くコース。途中、井の頭公園で右折して吉祥寺をゴールにするのもお勧め!

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    野鳥と花と江東区親水遊歩道コース(江東区)

    東京都(江東区)

    • 東大島駅前をスタート、小名木川の遊歩道をクローバー橋までまっすぐに走る。コインロッカーやトイレもある橋の近くの江東区スポーツ会館を起点にするのもおすすめ。そこからは細長い親水公園沿いに南下。今度は仙台堀川公園沿いに行き、小名木川に突き当たったところを遊歩道を東へ向かうと荒川に出る。大島松川公園芝生の丘をぐるりと回ってクールダウン。ほぼ遊歩道を走る気持ちの良いコース。季節によって花々や野鳥に出逢える。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    高井戸・神田川~善福寺川周回コース(杉並区)

    東京都(杉並区)

    • 高井戸駅を起点に神田川沿いに走り、善福寺川へと向かう。ところどころに散策ができる緑地が整備されている善福寺川沿いは、地元ランナーにも人気。川を渡る空気はすがすがしく、春は桜を眺め、秋は虫の声を聞き、住宅地が多い杉並区の中でも自然を感じながら走ることができるコース。

    ロード

    • 環状に走る山手線は29駅、1周40.4km。ここでは、東京駅中央口前をスタートとしているが、どの駅から走りどの駅で終わるかで、自由に走力に合った距離やコースを設定できるのが嬉しい。駅間は長いところで2km超(大崎駅~品川駅、品川駅~田町駅間)、最も短いのは日暮里~西日暮里の0.5km。休日混み合う渋谷や原宿は早朝に走るのがおすすめ。名所をぐるりと走破する、一度は走ってみたいコース。

    ロード

    • 都心のランナーのメッカといえば皇居。女性が夜ひとりで走るにも日本一安全な場所といわれている。1周5kmのコースは適度なアップダウンがあり、春は千鳥ヶ淵の桜、秋は紅葉、冬場はキリッとした夜景が輝く。JR、地下鉄の駅も近く、出張時のトレーニングにも最適。二重橋前からすぐの、1周1kmほどの皇居前広場を起点にすれば、インターバルなどのスピード練習を追加できる。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    多摩川かぜのみちLSDコース(府中市)

    東京都(府中市)

    • ジョギング・サイクリングコースとして整備されている多摩川沿い。府中市に入ったところは「府中多摩川かぜのみち」と呼ばれている。かぜのみちと多摩川と並行して走る多摩川通り沿いにはたくさんの桜が植えられ、川風を感じながら心地よく走ることができる。冬は冠雪の富士山が美しく見えることも。1㎞ごとに距離表示があるので、タイムや距離の目安もつけやすい。日帰り温泉を起点に気持ち良く走れる往復コースはおすすめ!

    ロード

  1. 1
  2. 2
  3. 3

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんは、ランニングコースという観点から日本の魅力を再発見するプロジェクトです。皆さまに投稿いただいたランニングコースから、都道府県別の10撰を投票で決定しています。

北海道・東北

関東

中部・北陸・東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

TOP