自転車

山梨県(富士吉田市)

FUNRiDEトレーニングキャンプ2019 in Mt.富士ヒルクライム 試走会 by藤田晃三 受付終了

練習会、講習会・セミナー 50人~99人 レベル問わず
イベント主催者

【Mt.富士ヒルクライム攻略試走会 ~安全走行や下山方法を学ぼう~】 富士スバルラインで試走会を行います。講師に、第3回Mt.富士ヒルクライム優勝者の藤田晃三さんをお招きして、座学と実走で、タイムアップのコツと富士ヒル当日までの過ごし方などを学びましょう。

  • 開催日
    2019/05/12(日) 受付開始 08:00 ~
    Googleカレンダーに登録
  • 申込受付期間
    2019/4/5(金)18:46~ 2019/5/11(土)00:30
  • 会場
    富士北麓公園 体育館(会議室)
  • 開催場所
    〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田立石5000
  • 支払方法
    クレジットカード払い
  • 参加費
    FUNRiDEトレーニングキャンプ VOL.18 in Mt.富士ヒルクライム 試走会 :
      6,000円

イベント主催者への過去のレビュー

やすのり様

1.00

無料だが、参加しなくても良かった

完走証明書などが無いため、イベントに参加した満足感がうすい。 メールに添付するようなもので良いので、完走したことを主催者から証明してほしい。...

ケンケン HTCC

3.67

もう一工夫欲しいww

記録が自己申告であり修正も出来てしまう為、結果の精度が?ですが休み中の練習を持続するのにいいモチベーションになりました。...

アトムのおかん

4.33

見知らぬ新しい町を知れた

今まで行ったことのない町まで挑戦出来ました。季節を感じ、自然を感じ、道を迷いながらも、それがまたドキドキで楽しくもあり、そこから脱出出来た自分に自信を持ち...

Soccerman37

4.00

不完全燃焼

開催時期が連休中であり天候も大旨良好であることが期待出来る設定だったので参加登録し易かったです。...

CSK

4.33

ステイホーム

エントリーしたほとんどのイベントが中止になりローラー練のやる気がなくなった時にこのイベントを知りました。...

イベント詳細

支払い方法
クレジットカード払い
キャンセル受付期間
キャンセル不可
年齢制限
18歳以上
スポーツ
自転車(種目: ヒルクライム、その他)
イベント種別
練習会、講習会・セミナー
規模
50人~99人
レベル
レベル問わず
当日申込
-
計測
-
その他の特徴
-
主催者連絡先
株式会社アールビーズ ファンライド事業部(担当:山本・土肥)
funride-event@runners.co.jp 、 03-5771-7902
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12
イベントID
E0027988
プライバシーポリシー
詳細はこちら
イベント主催者申込規約
詳細はこちら

定番となりましたMt.富士ヒルクライム攻略イベントを、実際のコースとなる富士スバルラインを用いて5月12日(日曜日)に実施します。
レース当日のタイムアップに繋がる、テクニックやトレーニング方法を紹介し、実際のコースで予行練習ができます。講師はMt.富士ヒルクライムのチャンピオンであるブリヂストンサイクルの藤田晃三さんです。

また、ヒルクライムは上りとはいえ公道を使用することがほとんどです。そこで試走時における公道の走り方やマナー、また標高差のある下りの安全な走り方など、Mt.富士ヒルクライム対策にももってこいのイベントを開催します。
日常のサイクリングにも活きるイベントですので、今年はMt.富士ヒルクライムに出場しないという方もぜひ当イベントにご参加ください。

<<定員>>
50人(およそ2時間以内の走行ができる方、タイムリミット4合目:2時間。
走行時間2時間半を超える場合は、ランチョンセミナーを受けられない可能性があります)

班分けを行いサポートライダーが付き添います。
サポートライダーからの指示がありましたら、従って走行してください。
交通規制は行なっていませんので、並進はしないでください。

 <<参加料>>
6000円(ランチ代、走行中のドリンク提供を含む)
 

<<講師>>

藤田 晃三(フジタ コウゾウ)
生年月日 1967年 1121日 51
出身地  岩手県花巻市(旧大迫町)

1986年ブリヂストンサイクルに自転車選手として入社
国内大会を中心に多くの優勝を重ね日本代表として数々の国際レースにも参戦。
2000年にプロ選手としての活動から一線を引き引退。
現在はブリヂストンサイクルのスポーツブランド「ANCHOR」の営業マンとして
業務を遂行する傍ら全国各地のヒルクライムレースのゲストを務めるなど、
自転車文化の発展の為、精力的に活動している。

【主な戦歴】
1991年 世界選手権ロードレース 日本代表
1992年 バルセロナオリンピック 日本代表
1995年 世界選手権ロードレース 日本代表
1998年 アジア大会ポイントレース 5
1999年 アジア選手権ポイントレース 4
2000年 現役引退

2004年 ホビーレーサーとしてヒルクライムレースを中心に参戦開始
2004年 バイクナビグランプリ 総合優勝
2006年 ヒルクライムシリーズ戦 総合優勝
2007年 Mt富士ヒルクライム優勝
2009年 ヒルクライムシリーズ戦 総合優勝
2010年 ハワイ・サイクルトゥザサン 40代優勝
2011年 赤城山ヒルクライム優勝、夏油高原ヒルクライム優勝
2012年 夏油高原ヒルクライム優勝
2013年~2016年 日本スポーツマスターズ4㎞パーシュート4連覇
その他
矢島カップ・鳥海山ヒルクライム 総合優勝4
ツールド草津ヒルクライム 優勝6
夏油高原ヒルクライム 優勝4

 
<<受付・座学会場>>
富士北麗公園 体育館(会議室)


アクセスマップ:https://www.hokuroku.jp/accessmap

富士スバルライン(24km):五合目までの走行練習

<<タイムスケジュール>>
08:30 受付開始(富士北麗公園 体育館 入口にて受付)
09:00 トレーニングキャンプスタート 座学(富士北麗公園体育館 会議室にて)
09:30 走り方の基本練習
10:00   スバルライン実走開始
12:00〜 五合目でランチ(到着順)*ランチは用意してあります。
〜フリー時間
13:30 ランチ会場にて下り方のレクチャー
14:15 下山開始
15:00 到着次第、あいさつと順次解散

下山後、体育館のシャワーを利用できます。
(料金がかかります。1人/120円)


<<座学>>
・ヒルクライムの走り方(平地との違い)
・富士ヒルの集団走行は効果があるか、ペースの決め方など。
・下山講習/下りの走り方、ウエアの装備のコツ
・富士ヒルまでの過ごし方・トレーニング方法
ほか
 
<<持ち物 必須>>
自転車(推奨:ロードバイク)
ヘルメット・グローブ
ウエア・シューズ
下山用の防寒具(伴走車に積載できます。必ず袋に入れてお預けください)
各種必要な装備(パンク修理セット、スペアチューブ、ボトル&ボトルケージ)


<<走行中の注意>>
走行は一列縦列で行ない、並走は行ないません。
クルマの追い越しなどはしません。
道路の左側を走り、センターラインには寄らないようにします。

(自転車の付属品)
ヘルメット、ベル、反射板の装着を義務つけます。
タイム計測はございませんので、マナーを守って安全に走行してください。
 
<<伴走車>>
伴走車を準備します(実際に伴走はせず、参加者の移動にあわせて各合駐車場で待機します)。
 
<<機材トラブルに対して>>
可能な限りサポートライダーがサポートします。走行不能の場合は伴走車に乗車して5合目まで上っていただきます。
 
 (注意)
■注意事項
1) 会場での受付は、必ず時間前に済ませてください。
2) ヘルメット(レザー、布製は禁止)及びグローブの着用を義務付けます。
3)スバルラインの下りは非常に寒いです。標高も高く、気温も低いので必ず防寒着(冬用のロングスリーブ、タイツ、シューズカバー、長指のグローブ)をご用意ください。防寒具のご用意がない場合は復路の走行を中止していただく措置をとらせていただきます。
4) 検車は実施しません。各自で自転車のコンディションを整えてください。
5) 本イベントは、公道を主なコースとしています。交通規制は行いませんで、一般の通行人やバス、自動車の通行がありますので、走行時は道路交通法を遵守し十分に注意してください。
また、公道イベントのためベルとライトの装着をお願い致します。
6) 荒天等によりイベント開催が不可の場合には、イベント当日の6:00までにメールにてご連絡しますので、各自確認するようお願いします。
7) いかなる場合でも参加料は返却できませんので、ご了承ください。
8) 本イベントでは、参加者に対して傷害保険に加入しています。
なお、レース中に限らず大会当日の自転車(フレーム・パーツ)の破損・
紛失・盗難等は保険対象外です。補償内容に不安がある方は、各自で新た
に保険に加入されるようお願いいたします。

Mt.富士ヒルクライムコース(コース距離 25.1km)

スタート:富士北麓公園(計測開始地点:料金所手前)
フィニッシュ:富士山五合目
距離:25km(計測部分24km)
標高差:1,270m(計測部分1,255m)
勾配:平均5.2%、最大7.8%

ロード 起伏がある

コース登録日:2019/4/7 02:15

コース詳細を見る

イベントについての質問・コメント

ログインしてコメントを書く

質問・コメントはありません。

イベント主催者

FUNRiDEは、スポーツ自転車ポータルサイト「 FUNRiDE(ファンライド)」の運営や会員限定メールマガジン「WEEKLY FUNRiDE」の配信。また「富士の国 やまなしMt.富士ヒルクライム」をはじめとする主催自転車イベントの企画・運営などを行っています。イベントとWEBコンテンツを連動させることで、より有益で魅力的な情報やイベントをサイクリストのもとへ届けられるよう、日々取り組んでいます。

この主催者の他のイベント

一覧を見る
自転車

TATTA RIDE for Mt.富士ヒルクライム

山梨県富士吉田市

多くの大会が中止になっています。そんなときだからこそサイクリストが連携して気分を盛り上げましょう。...

自転車

◆GWはみんなで走ろう、距離を競おう!◆GWチャレンジ by TATTA

山梨県富士吉田市

4月29日(水・祝)に開催予定だった富士チャレンジ200はコロナ禍の影響もあり、参加者の皆様の健康と安全を最優先に考慮し中止の判断をいたしました。...

自転車

【富士チャレンジ200】サイクルショップ限定 FUNRiDE CYCLE MARKET参加店募集!

山梨県富士吉田市

春開催となった富士チャレンジ200のイベントとして、ショップ限定出店のサイクルマーケットを開催します。...

自転車

FUNRiDEトレーニングキャンプ オフにやりたいボディチェック by ハムスタースピン

山梨県富士吉田市

2020年シーズンがいよいよスタートしますね。ベストな状態でシーズンを迎えるために、ボディチェック(アセスメント)をしておきましょう。身体能力が高くてもペ...

自転車

FUNRiDEトレーニングキャンプ2019 オフシーズンにレベルアップ by ハムスタースピン

山梨県富士吉田市

2019年ホビーレースシーンもツール・ド・おきなわをもってオフシーズン。翌シーズンへの準備のために、ハムスタースピンの「オフシーズンに強くなる講座」はいか...

自転車

【グランフォンドピナレロ八ヶ岳】大会オフィシャルジャージ注文サイト

山梨県富士吉田市

グランフォンドピナレロ八ヶ岳オフィシャルジャージ注文サイトです。グランフォンドピナレロ八ヶ岳参加者のみ購入可能です。本国ピナレログランフォンドと同じデザイ...

自転車

グランフォンドピナレロ八ケ岳駐車券 販売

山梨県富士吉田市

10月6日に開催しますグランフォンドピナレロ八ケ岳の駐車券販売です。前日受付時に駐車券をお渡しいたします。エントリー時に駐車券を申し込み頂忘れた方が対象と...

自転車

【レイトエントリー】富士チャレンジ200 ※ソロ100km、ソロ200kmのみ

山梨県富士吉田市

エントリーをわすれてしまった...。予定が空いたので出られそう! そんなみなさんのために富士チャレンジ200のレイトエントリーを実施します!...

自転車

八ヶ岳高原ヒルアタック 駐車券販売

山梨県富士吉田市

9月1日に開催する八ケ岳高原ヒルアタックの駐車券販売です。エントリー時に駐車券を申し込み頂忘れた方が対象となります。申し込み期限は8月27日までとなってお...

自転車

【レイトエントリー】八ヶ岳高原ヒルアタック

山梨県富士吉田市

八ヶ岳高原ヒルアタックのレイトエントリーを実施します! 記念すべき第1回目の開催となります。この機会にぜひご参加ください!!

違反報告