レビュー一覧

  • 後半の過酷さたるや

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.33

    今回はじめて100kmウォークに参加しました。
    正直舐めてた部分もありペース配分を少々見誤り後半なかなかの地獄をみました、、、
    結果としては20時間10分でゴールできたのですが、膝裏からふくらはぎにかけての痛みがひどくcpの針治療に助けられたところは大きいです。
    しかしながらasやcpにおいての食事の不十分さを少々感じました。寒いなか各ポイントで待っていてくださり大変ありがたいのですが、その辺がもう少し充実すればもっと楽しみが増えると思いました。

    道中での同じ参加者との会話は後半とても心の支えとなりました。本当に感謝してます!!!

    辛かったけど達成感すごいですし、足痛いけどまたウルトラウォーク関連を調べてる自分がいます。
    またどこかで参加するのかなあ、、、

  • 26時間の忍耐

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.33

    ただ制限時間内に歩けるかという単純なイベントと思われるが舐めてはいけない。しっかりとした準備が必要である。特に脚へのケアが完歩につながると痛感した。靴選びから、膝や足首、足の裏まで
    とことん対策を取らないと厳しい。
    特に通勤程度での1日1万歩も歩かない方は。
    苦しいが達成した喜びはフルマラソン以上かも

  • 自分と戦いたい貴方におすすめ

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.33

    100Kウォーキングの率直な感想
    ・舐めていた
    ・2度とやりたくない!しかし今はやりたい
    ・自分との戦い

    はじめての100K WALKでしたが、思いの外過酷でした!50k位では全身の痛みはもちろん、はじめてのケツ擦れで、終始痛みとの戦いでした!
    でも終わった後の達成感は涙腺崩壊もの!
    何かをチャレンジしたい方にはおすすめです。

    主催者やボランティアスタッフの、方々ありがとうございました!

    改善して欲しい所
    ・せめて5kごとでもいいので、距離表示がほしい
    ・案内の人が残りの距離などを把握していない
    ・エイドのお味噌汁等が即席
    ・歩行ルールを、作ってほしい
    例 左側通行など

  • 挑戦

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.33

    100キロの大会に魅力を感じ参加しました。コースは箱根駅伝の復路のコースや江の島、みなとみらい、東京タワー等各名所が見れとても良かったです。
    ただ今まで最長で50キロまでのウォーキング大会しか経験が無かった為、最後の10キロはかなり体力的にはきつかったです。事前にもう少し長い距離を歩いた方が良かったかなと思いました。
    100キロの長丁場にも関わらず、各箇所でのスタッフの皆さんの対応が素晴らしかったです。参加人数も多く大変だと思いますが、次回開催を強く希望いたします。

  • 自分への挑戦状であり、自分との闘い

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    いい経験になりました。十分イベントを楽しめました!
    ボランティア含む運営の方々、応援してくれた皆さん、ありがとうございました。
    関門時間過ぎての完歩で正直悔しいです。
    初めての100kmだけど、元来歩くことが好きな性分なので、端からリタイアするイメージはなく、ワクワクしながら当日を迎えました。
    が、100kmなめてました。足首、スネ、足裏痛いし。追い打ちで、眠いし寒し、痛がり屋の僕にとっては、ラスト1区間は、まさにエクストリーム!精神的にもゴール目前の迂回路には萎えたましたよ、
    でも、湘南海岸やみなとみらいの夜景は、GOODポイントです。
    あと、エイドの食べ物なかったのがBADポイントです。
    コツコツと着実にゴールに向かう意思を保てるか?と自問し続けることが、本イベントの特徴かなと。道中、大なり小なりドラマが待っています。
    最後に!
    ゴール目前の東銀座駅で迷子になっていた女性の方、無事ゴールできましたか?
    日比谷公園で関門時間過ぎて、周囲に参加者がおらず孤独を感じていた僕に声かけてくれて、大変救われました!余力がなく、ぶっきらぼうに対応してしまって、ごめんなさい。

    • Mrym
  • 感動のゴール

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    地域のウォーキング大会やマラソン大会に参加して体力の保持に努めていましたが、100kmのウォーキングは想像を超える過酷なものでした。しかし、制限時間内にゴール出来た時の感動は今までに味わったことが無く「言葉に出来ない!!」人生で一番の思い出といっても過言でない感動でした。特に、北海道から参加した私は、千葉県に住む息子と一緒の参加であり、途中のCPでは妻・息子のお嫁さん・孫の激励を受けることが出来て67年間の人生で最幸の二日間になりました。

  • 準備を怠ると地獄

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    2.33

    持っていく荷物の量が多過ぎ、肉刺対策が万全でなく歩く度に足の裏、足首、腿に激痛!
    コースは、観光をイメージして楽しませようとしてるのは分かるが、それどころではない。
    食事は、自分で調達するしかないので、コンビニ頼り。
    最後は、訳の分からない迂回で、やたらゴールが遠い。
    100キロにする為の調整かと思いきや、歩き終わった人に聞くと皆さん106~110キロと超過している。
    完歩率6割なので、誰でも楽しめるわけではない。
    エイドの充実と事前情報の共有を主催に求めます。
    次は、楽しんでやろうと準備始めました!

  • 自己鍛錬?!

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    だんだんと余計なことが考えられなくなり、前へ前へ進むことしかない。
    しかも、足は疲労で痛くなってくるしたまに来る違和感も。。。

    といった状況で「ヤバいかも!」と「まだ大丈夫!」を自身の中で葛藤させつつ、もはや最終ゴールよりも途中のCPや休憩所までをこなすのが目的となりました。

    途中途中で案内をしてくださったスタッフの方、ゴールで待ち構えてくださった方々 ゴール時の達成感はなかなか文字で表せません!
    他人に、「一回は経験すると良いよー」と薦めまくりましたが、自身の二回目は?言われると。。。うーん

  • フルマラソンよりきついです。

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.33

    24時間19分でなんとか完歩しました。
    途中、詳しく道案内してくださるボランティアの方もいて、有り難かったですが、横浜みなとみらい周辺など、矢印の看板だけ置いてあり、見落としそうな所がありました。

    スタート地点やチェックポイント等に仮設トイレが一切なく、公共のものやコンビニばかりに頼るのは、ちょっと不満でした。

    最後、右に行けば築地なのに左に行き大回りしたのは、予定通りでしょうか?少しこたえました。

    夕方の江ノ島、夜の横浜、明け方の多摩川など、見所もたくさんありました。次参加するかは悩みますが、貴重な思い出ができました。

  • 完歩しましたが過酷でした。

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【アンダーアーマーシューズ特典付きエントリー】東京エクストリームウォーク100

    3.67

    自分なりに練習を積んだつもりでしたが過酷でした。
    いろんな出逢いがあって楽しかったですが過酷でした。
    自分のペースで行こうと思っても周りに合わせて焦ってしまった部分がありました。
    ウォーキングは奥が深いです。どうしたら足の裏が痛くならないか考えようと思いました。
    でもいい経験ができました。ありがとうございました。

  • 1歩1歩。達成感あり。

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    5.00

    前半は楽しく歩けましたが、日没以降は制限時間がやや厳しく感じました。つらさの先の達成感を味わうことができ、貴重な体験ができました。ありがとうございました。

  • 初めての100kmウォーキング

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【2名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    初めての100kmウォーキングに参加しました。湘南の海沿いや藤沢から横浜にかけて一部箱根駅伝のコース、東京に入ってのいくつもの名所を歩けてロケーションとしては最高でした。
    今回は、天候も良く快適な気温だったのでとても心地よく完歩できました。
    ただ、受付があまりスムーズにいかず長い行列ができていたり、金額の割にはエイドでの食料が少なかったり、コース誘導で必要な場所に係員がいなくて迷う人もいたりと残念な部分も見られました。

  • このイベントに参加して

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【アンダーアーマーシューズ特典付きエントリー】東京エクストリームウォーク100

    4.00

    コース選定は最高にいいです。スタートの小田原城、茅ヶ崎海岸、横浜夜景、東京銀座etc.ゴール前では風景に目がいかないかもしれません。
     コース上、右左折地点に案内係がおられますが、マップがあるので不要。しかし、係やスタッフの皆様にはお礼を言いたい。
     トイレ=小田原~第一AS間が少ない、いや無いと言ってもいいぐらい。コンビニは大行列。下見してコース添いのパブリックなトイレを探しておく事をお勧めします。
     CP以外のASでも通過チェックしていたが、ルール規定には無かった。
     ゴール写真を撮っていただいたが、ぜひ欲しい。
     参加者数、完歩率、完歩人数などデータを発表して欲しい。
     他の100キロウォーク参加費と比べると、値段に合わない。

  • 何かにチャレンジしてみたい人に最適!

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.67

    100kmを走ることは無理でも、歩くことならと参加して2回目の参加。湘南の海と横浜ベイエリア(みなとみらい地区)などが見所。また、都心を歩くのも新鮮です。1人での参加でも、目的を同じくした仲間(参加者)と、楽しく歩けます。

  • すべてが初めての体験でした

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【3名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    3.00

    家族3人軽いノリで申し込んだものの、初めてだし100キロ歩くなんてそもそも想像できないし…途中リタイアでも仕方ないなと、最初はかなり消極的な姿勢でした。が、参加が決定してからは仕事の合間を縫って長めの距離を歩く練習をせっせとしている自分がいました。迎えた当日、現実はそう甘くなく足腰は痛くなるし眠いし、3人のペースは一定ではないので相手に合わせるストレスはあるしで、想像以上に過酷でした。おまけに次女は50キロ地点くらいから右膝の裏が肉離れを起こし、ほぼルートの半分を足を引きずりながら歩きました。いつもは見せないその根性は新たな発見でもありました。いつリタイアしてもおかしくない状態でしたが、それでも無事25時間ジャストでゴールすることができました。涙を浮かべた次女と3人で手を取り合いながらなんとも言えない爽快な気分に浸れた瞬間でした。2日間で2日間以上の中味の濃い経験が久しぶりに家族3人でできました。このイベントがなければ体験できなかったことです。また機会があれば参加を検討したいなと、1日経った今は思えます…。

  • 半端ない達成感!

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.67

    正月の風物詩、箱根駅伝のコースと重複するコース。
    若者憧れの湘南海岸、横浜の観光スポットで夜景を楽しめて、最後は東京タワー、日本の中枢である国会議事堂を横目で見て中央官庁を通り日比谷公園、皇居前広場を通過。オシャレな人が集う銀座のド真ん中を汗まみれでヘロヘロになった参加者がゴール目指してひたむきに歩くドラマです。
    ゴール後の達成感は半端ない!
    この感動を皆さんも味わってください!!

  • とても素敵な大会でした!

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【アンダーアーマーシューズ特典付きエントリー】東京エクストリームウォーク100

    3.67

    高かったが、必ず当選するシューズ付きエントリーで参加。参加枠が余ってるのか、当日に現地支払いで大会に参加出来たのにはビックリ!。小田原城から湘南の海沿いを歩いて、横浜の夜景を見ながらの東京入り。都会の人混みの中を歩き、東京タワーの近くや銀座を通る、名所巡り的な大会。他では味わえない魅力がありました。この大会の問題はエイドの食事。極端に少ないです!コンビニなどはコース上に多数ありますが、私のようなタイムを重視して、エイドのみで最低限の食事しか摂らないウォーカーには、とてもキツイです。参加者2,000人分?の食事の用意は大変だと思いますが、もうすこし考えていただきたいです。後、コース上に道案内の方がいなかったり、夜間の道案内の方が目立ない時もあり、何度かコースアウトしそうになりました。光るベスト等を着用した方が良さそうです。真夜中にゴールしましたが、ゴール会場に仮眠室も無く、荷物保管をしてる部屋の床に、始発電車の時間まで雑魚寝しました。参加者が多いので休憩室の確保が難しいのでしょうか?参加費が高いので、それらを充実させていただきたいです。

  • 数万円と終了後の痛みに耐えられるなら

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【2名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    1.33

    完歩した所感
    ・企画自体は面白いが呑気に楽しむ余裕があるのはせいぜい最初のcpまで。
    ・参加費が高すぎる。東京マラソンと同程度だが期待しては絶対絶対ダメ。泣きたくなる。参加賞のペンダントもTシャツも非常にダサい。貰ったところで身につけようと思えない…
    ・具体的なコース地図を最初に配布してほしい。充電器も携行してるにせよ携帯の位置情報はすぐ電池を消耗するし緊急時のために取っておきたい。(参加者のために長時間曲がり角に立ってくれるボランティアは本当に頭が下がりました…人員削減のためにも詳細地図を)

    ・コースが鬼。他レビューもあるようにゴール目前で迂回の連続。1mおきに心が折れた。銀座の人混みを歩くのは一般の方にも迷惑。
    ・ビブス着用の方はペースメーカーなのか最後尾なのかはっきりして欲しい。関門時間ペースで歩いているだけとのことでヒヤヒヤ。案内も不十分。
    ・コースが逆だったら近隣の温泉にでも泊まってゆっくりできるのにと思う!

    総評
    体力に絶対的な自信があり、数万円をなんとも思わずに差出せるひとで、100キロ歩いたという事実に満足できるひとは参加する価値ありです。

  • 自分へのチャレンジ、限界に挑戦!

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.33

    初参加、初ウォーク。リタイヤしましたが、楽しかったです。スタッフ、ボランティアさんの対応は良く、リタイヤ時も親切に対応頂き安心でした。
    初参加でも不安なく歩けました。曲がり角には誘導の方が必ずいて、ミスコースもありませんでした。
    あとは、自分次第です。
    リベンジします!また、よろしくお願いします

  • タイトル通り過酷なウォーキング

    開催日:2019/11/2・2019/11/3 イベント:【1名当選】東京エクストリームウォーク100 当選者限定

    4.33

    ボランティアの皆様、サポートありがとうございました。

    歩くだけなら…と思った方は向いていません。
    体力、精神力を求められる極めて激しいスポーツです。
    コースアウトしたと言う方は、ウォーキング中も地図を確認されたんでしょうか。
    事前の下見や難しければストリートビューで確認しておくなど、誘導に頼らず、自身での情報収集も参加者には求められると思います。
    今回は20時間切りを達成してのゴール、後半スタートでも日々の鍛錬で記録は出せました。
    大会の課題は他の方が書いてくれたので省略しますが、また参加したいです。