岐阜県 (高山市)

18km

500歳の桜に会いに行く。荘川桜ランコース(高山市)

未評価 評価する

荘川桜は、白川街道沿いの御母衣(みぼろ)ダム湖岸にたたずむ2本の古木。ダムの底に沈む運命だった旧荘川村中野地区の樹齢500年の両木は現在の地に移植され、いまでは観光スポットになっている。道の駅「桜の郷荘川」をスタートし、荘川桜で折り返す往復18km。道幅は狭いがアップダウンもさほどなく、自然のなかを気持ちよく走れる。桜の見ごろはもちろん、御母衣湖の景観もすばらしく、秋の紅葉も美しい。ゴール後は道の駅の荘川温泉「桜香の湯」でほっとひと息。

全画面で見る

  • 紹介URL
  • 距離
    18km
  • 所要時間
  • 所在地
    岐阜県 (高山市)
  • コース
    カテゴリ
    ロード
  • コースの
    特徴
  • 推奨時期
  • 問い合わせ先名称
  • 問い合わせ先電話番号
  • 問い合わせ先URL
  • 投稿者
    走ろうにっぽんプロジェクト事務局

注目のイベント

PR

井川マウンテンマラソン2022

静岡県静岡市葵区

EBOSHI SKYRUN 2022 -第5回 烏帽子岳登山競走-

長野県上田市

2023年 初走り! みちくさ30km新春ラン!

神奈川県横浜市港北区

走ろうにっぽん
ランニングコース10撰

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんは、ランニングコースという観点から日本の魅力を再発見するプロジェクトです。皆さまに投稿いただいたランニングコースから、都道府県別の10撰を投票で決定しています。