和歌山県(東牟婁郡串本町)

走ろうにっぽん

本州最南端の潮岬と橋杭岩コース(串本町)

紀伊半島南端で本州最南端でもある串本町の潮岬と国の名勝天然記念物「橋杭岩」の景観を楽しむコース。1周約12kmの潮岬の海岸沿いの美しさ、特に本州最南端部からの遮るもののない水平線は圧巻。岬道の小刻みな起伏と絶景を楽しんだあとは、串本に戻りさらに先の橋杭岩へ。橋杭岩は850mにわたり大小約40の岩柱があたかも橋脚のようにそそり立つ迫力ある景色で国の名勝天然記念物。潮が引くと歩いて近づくことができる。終点の串本駅そばには串本温泉がある。

コース距離:
18km

ロード

みんなの評価

  • Naka-jin
    Naka-jin(2018/8/6 17:40)
    5.0

    地図より潮岬を西と東から周るのと坂の質が変わる。西は急勾配の『馬坂』を上がると全体的に下りが多い。東は中程度の勾配上りがコンスタントに続き、ラスト下り『馬坂』はハムが鍛えられるのが実感できる。朝と夕方の異なる景色は最高で値打ちあり。夏は関西ではどこよりも気温が低く海風が心地よい。朝方は夏場、パフォーマンスが上がらないペース走も行うことができる。