峨山道トレイルラン実行委員会さんのレビュー一覧

羽根

5.00

短いアップダウンの連続

長い登り、傾斜のきつい登りはありませんが、スタートからゴールまで緩やかなアップダウンを繰り返します。調子に乗って飛ばすと後半に足が残らないことがありそうです。
エイドでは地元の方が盛り上げてくれ、アットホームな雰囲気がとても良かったです。

時代遅れの男

4.67

厳しくもあり、優しくもあり

走り応えのあるコースで、実力不足、体調不十分もあり、最終関門をクリアできず、残念であったが、自身のトレラン最長距離を更新して、収穫の多い大会であった。このご時世でエイドの内容は予想どおり?満足のいくものとは言いがたかった(もう少しスポーツドリンクが欲しかった)が、聞き及んでいたとおり、能登の人々の優しさに触れることができたと思う。来年、逆コースでのリベンジを今から楽しみにしている。

むいむい

4.67

700年前のエクストリーム通勤(!)道

郷愁を誘う音楽と共に紡がれる峨山禅師の伝説と、現代のランナーの奮闘ぶりが紹介された、第4回大会の動画に感動してエントリーしました。
オフロード区間の難易度は低め(走り易い林道中心、ただし能登特有の粒子の細かい粘土の泥濘はスリップ注意)、またコース沿いに生い茂っていたと思われる笹等を事前に刈って下さったような跡があちこちにあり、おかげで安心して進むことができました。
人気の無い深山は緊張してしまう方なので、人の生活圏が感じられる里山コースは程良くリラックスできて良かったです。
今回から食物・スポドリ・コーラの出るエイドが2ケ所に増え(ただし食べ物は1人1種あたり1個限定)、補給の計画が立て易くなったので、70k以上のトレランに初挑戦という方にもお勧めしたい大会です。

主催者様、本大会を開催頂きありがとうございました。
できましたら以下3点、今後改善を検討頂けると幸甚です。
・当日朝の宿から羽咋市役所への送迎バスの案内が事前に無かった
・制限2時間前くらいのゴールで、振舞い汁が既に売り切れていた
・帰りのシャトルバスの経路と、ランナーの走路が重複していて危ないと感じた

Stephen

5.00

古道の保存も目的とした意義深い大会!

古道と能登に育まれた禅文化を全国に発信し、古道の保存も目的とした大会は、単なるトレイルラン大会を越えた意義深い大会であった。大会が開催されない間も、主催者やボランティアのかたがたが下草を刈るなど奉仕してくださってきた努力にも感謝。大会中も、スィーパーの皆さんが念入りに見回って下さっていた姿にも頭が下がる。コース途中の目印もわかりやすく、結局一度も地図を開かずにレースに集中できた。大会の趣旨に沿った、シンプルなエイドではあるが、よく準備して下さったことに感謝。

岳蔵

5.00

◯トレラン ×トレウォーク

草鞋(ワラジ)で雪道を、蓑(ミノ)で雨風をしのぎ、提灯(ちょうちん)の灯だけで毎日往還した峨山禅師。現存すれば、飛んでない超人。
 その苦行のような古道を峨山禅師と禅問答しながら、沿道ののどかな応援に救われる。
 まさに『能登は優しや土までも』に感謝。

Yおーちゃん

4.00

甘く見たら痛い目にあう(73k)

クラシカルコース
久しぶりの開催なのかスタートカウントダウン2秒?って笑ってしまったけど、なんとも微笑ましく温かい雰囲気で始まり、素晴らしく気持ちの良いトレイルを走れるコースでした。
でも、中級者以下には厳しいコースで最後まで足が保たないのは確実。参加するなら鍛えて意して挑むべし。

とんぷう

4.33

秋山トレイルを手軽に満喫!

初めて設定された25キロコースにエントリー
長い距離だとかなりの覚悟が必要ですが秋山を手軽に堪能できるトレイルで大満足でした。コースアウトも心配でしたがテープも要所、要所短い距離間隔でテープもあり安心して走れました。
関わった関係者の方々に感謝なレースでした。

tanken

3.67

楽しめるトレイルラン

低山のトレイルランですが本格的なトレイルランレースです。水と塩だけのエイドも多くて補給食やパワージェルは多めに携帯した方が良い。危険な個所も無くて安心して楽しめる大会です。

スター05

4.67

秋の里山トレイル。コースもハード。

73キロに参加。
素晴らしいコース。前半は、走りやすい緩やかな下りが多く、気持ち良く走れた。後半は、小刻みなアップダウンが多くて、体力を削られる。道もだいぶ整備されており、走りやすかった。寺から寺という、渋いコンセプトも良かった。
疲労困憊だが、楽しかった。主催者やボランティアの皆様、ありがとうございました。

トラピン

4.67

トレランロングに向けた修行にピッタリ!

運営は最高です。参加費はこの距離では破格ですし、シャトルバスは無料かつドライバーさんも丁寧。現地の案内の方々も丁寧ですし文句なしです。参加証も、もういらないTシャツではなく、ありがたいお箸と塩田の塩はとても嬉しかったです。
トレランはもともと自己完結のスポーツですから、エイドは塩と水で十分です(といいながら、2か所あったコーラはとっても嬉しかった。涙が出ました)。マーキングも必要十分です。
コースは終盤の鉄塔地獄に心が削られますが、これも修行と思えば楽しく走れます。
しかし、これを毎日って峨山禅師はマジか。

hiroaki-s

5.00

峨山道は難コースだった

ミドルに参加
前半の長い下りで調子に乗りすぎて足売り切れました。
足に水ぶくれもできて後半は歩け歩け大会でした。

完走できてよかったと思う今日このごろです。

https://shizuoka-family.blogspot.com/2022/10/7.html

tomo^ー^

1.33

峨山道トレイル走り終えて

25kに参加しました
舗装路が多く今回は
表示がわかりにくかった
途中
コースアウトしてしまいました!!
落ちた枝にピンクテープ巻いてあり
危険個所と思い除けたところが
コースの起点で⇒
目がいかずそのまま2k走り何人かも同じく
コースアウト!!
実行委員会のほうで
非常に紛らわしく思います。
改善願います。

asaebiさん

5.00

トレラン初心者の感想

マラソン7年目、今年からトレランも始めた者です。
25kmコースに参加しました。
トレランの大会自体は2回目ですが、マラソンとは違った達成感が
得られるだけでなく、忍耐力や精神力も鍛えられました。
ひたすら山・森の中を登ったり下ったり、沢を飛び越えたりして。
地元が石川県なので、懐かしい田舎の景色に癒されながらも
やはり1300Mの壁は高かった。
泥だらけになって脚も痛いし正直早く帰ってお風呂に入りたい!
って思っていましたが、地元の方の応援やボランティアの方々、
運営の方々の温かいおもてなしのおかげで最後は感謝の気持ちで
胸がいっぱいになりました。
エイドでのイカだんご、ゴール後の豚汁の味が忘れられません。
とても美味しかったです。ご馳走様でした。
無事に完走できた自分のことも褒めてあげたいです。笑
参加した皆さん本当にお疲れ様でした。
ありがとうございました。

ももぴ

4.67

良い修行です

ちゃんと説明できないけど素晴らしい大会でした。エイドは充実してなくとも、それだからこそ得られるな何かがあります。コースも舗装道路や林道からトレイルへ入る標識が目立たず、コースロストしやすいです。(私は2回やらかし約2km余計に走って、気持ちが千切れた)
でも今は峨山禅師の時代に比べればあまりに恵まれ過ぎていて、自分自身の力のなさを痛感するばかり。身を賭して懸命にやり抜く心と身体が鍛えられた感じでした。

yskinng

5.00

往復走破を目標にしてはいかがでしょう

4度目の出場でした。
背景にある峨山禅師の物語が素晴らしいです。歴史と伝説の道を自分の脚で走破できる喜びを感じられます。
毎回スタートとゴールが入れ替わり、「この道を往復する」ことがテーマになっているのもやりがいのあるポイントです。
運営は柔軟で、常に参加者の視点に立ってくれます。感謝しています。

丸ちゃん

4.67

小刻みのアップダウンが繰り越し

累積標高が2400mと聞いており楽なコースで明るい内にfinish という予想でした。コース中盤の小刻みに続くアップダウンの連続に脚が売り切れました。最後のAS手前でヘッドライト点灯しました。最後の区間を走り切る気力がなくなった為目標とする11時間が切れないことは残念でした。来年度は逆走コースということですので又参加したい。

きららら

4.67

ロード多い走れるトレラン。

トレイル50%林道20%ロード30%って感じです。半分くらいロードなイメージです、硬い地面多いのでクッションあるシューズがオススメ。ランシューの人もいましたから。トレイルの方は、ものすごく整備されてるし、マーキングもほぼ完璧なので安心です。大会後の温泉券と、会場出店の食べ物で使える金券500円が付いてて、とってもお得でした。
ロードが多い分、沿道の地元の方の温かい応援があっていい雰囲気だなぁと感じました。いい大会ですね、ありがとうございました。

はんべさん

4.33

楽しく走れました!

マラソン歴1年
今回でレース4本目
トレラン初参加(未経験)
こんな私でも73km完走出来ました!
ロードに比べて気持ちが余裕あって楽しかったです。
初参加でしたが目印も分かりやすく気持ちよく走れました。

次は往路も是非参加させて頂きたいです。

オヤス

5.00

ランナーに優しい大会

クラシカル73kmに出場。
2019年は、なんとか完走させて貰えましたが、今回は最後のエイドA7金丸でタイムアウト。
スイーパーの方々は、タイムアウトと判っていても辿り着くまで付かず離れず見守って下さいました。
大会の無かった3年間だったとは言え、友達は今回もキッチリ完走していて自分の力不足、努力不足を感じました。
来年に向けて、トレーニングします。

とむそんがぜる

4.67

夜走るの大丈夫?

ミドルに出ましたが、日没前にゴール出来たものの、ところどころ足元が暗い箇所もあり、夜間に走ることになってたらちょっと怖い気がしました。看板に蛍光塗料塗る等のロスト対策とかされてます?終盤はあちこち曲がるので尚更しっかり対策した方が良いと思います。