株式会社アールビーズ 千葉事業所さんのレビュー一覧

おかけん66

5.00

楽しく健康づくり

初めて参加したロゲイニング大会でしたが、会場で会った知人のグループと一緒にポイントを探しながら楽しく街中を歩けました。ちょっと欲張りすぎて、最後に走ることになってしまいましたが、なんとか時間内にゴールすることができました。その日の歩数は2万歩越え、楽しく健康づくりができました。

M412

1.00

仕事してます?

申し込み締め切りから半月経っても一向に音沙汰なし
事務局に問い合わせをしたら数日放置されたうえ下記の回答

ご連絡が遅くなり大変申し訳ございません。
記録証でございますが、お申込みされた皆様の
登録内容を照合作業に時間がかかっており
発行が完了しておりません。
遅くとも8月上旬には発送できるよう手配をしております。
お待たせして大変申し訳ございませんが
今しばらくお待ちいただきますよう
お願いいたします。

35人の登録内容の確認、記録証の発行にこれだけ時間をかけて慎重にしていただいてる様子
まあ、評価に値しません

本当にRunnetは救いようがない

2019年の柴又100K大会も公認記録証の発行をmoshicom経由でさせられた。仮に公認記録証の発行を有償で希望する場合にはこの手順になっているからだ。そして2019年と同様に、公認記録証が発送されていない状態で5段階評価の依頼メールが来た。システム設定が行けてないのも前回同様。救いようがない。まだ支払い手続きだけして、物品を受け取っていない。

マエカワ

5.00

久しぶりに楽しめました

コース監察・誘導(午前の部)でした。
以前のボランティアではコース途中で一人ぼっちでしたが、今回はスタート地点でたくさんのスタッフ、ボランティア、ランナーで活気があり、皆さんと楽しく・気持ちよく活動させていただきました。

PRIUS

4.00

柴又100Kボランティア

夫婦でボランティア午前中の部で参加しました。久しぶりに顔見知りのスタッフの方々にお会い出来て嬉しく活動出来ました。まだまだ頑張って参ります。

yukapi

4.00

夜の部・会場荷物返却ボランティア

3回目の参加で、今回は夜の部の荷物返却でした。
基本の、ゼッケンNOと荷札の番号チェックはしつつ、時間帯や混雑状況(多少のボリュームゾーンがあった位ですが)によって、臨機応変に対応を変えるなど、スタッフさんの指示も的確で、楽しく活動させて頂きました。
今回お弁当が出たのですが、事前の告知では気づかなかったので早めの夕飯を食べて行ってしまい、わかっていれば、とちょっと残念でしたので、分かり易くして頂ければ嬉しいです。
それと、これはスタッフさんも気づいていましたが、夜、トイレの外に灯りが無く真っ暗で、場所が全然見えませんでした(看板も無かったかも…)。勿論、使用するために中でロックをかければ内部の電気は点きましたが、フィニッシュしたランナーさんが気づけないので、改善をお願いしたいのと、ドロップバック返却所がフィニッシュ後の導線上に無かったので、これも改善して頂けたらと思いました。
又来年も参加させて頂きたいです。

ぱさでな

4.00

自分はボランティアとして参加しました。

活動をさせていただきお役に立ったか分かりませんが、楽しかったです。有難うございました。

arisaka_matsuri

4.33

柴又を知る機会と運動不足解消に最適

柴又の名所を巡る良い機会となり、ゴール後は柴又帝釈天参道で食べ歩きも出来て、とても満足いくイベントでした。

ただ信号待ちやルート確認の時間が考慮されていなかったのか、休憩無しで歩き続けた結果2時間19分でのゴールでした。
誘導員や方向指示などがないため、五差路や住宅街でのルート選択を1回でも誤ると制限時間を超えてしまいます。
もう少し制限時間が緩ければ、チェックポイントの名所にある説明書きを読むことも出来たと思います。

次回はランの方に参加しようと思っていますが、ウォーキングの方もこれから盛況になっていって欲しいです。

at1144

4.67

地元を知るにはよいイベント

去年よりエリアが広がり楽しめました。全く知らないポイントというわけではなかったですが、城山からの眺め最高でしたし、ファミリー層にはとても良いポイントセレクトだと思いました。来年もぜひ参加させていただきたいと思います。他、意見として地元のスイーツ屋さんとかテイクアウトできる飲食やさんをポイントとして入れれば宣伝にもなるのではないかと思いました。またスタート前はルール説明を初心者の方々にわかりやすく説明したほうが良かったと思います。スタート前とフィニッシュ後の撮影必須と制限時間の説明があったほうがよかったですね。お疲れさまでした。

よっこくらぶ

4.67

館山の海を見ながら、観光しながら走れる

地図を見ながら、目的を探す。地元に長く住んでいると、すぐに場所は分かるし、距離感も分かる。なので今回の大変さは地図を見て、すぐに分かった。
有料の参加費でもいいので、ボールペン1本でもいいので、この日の記念になる物が欲しかった。
エイドがあって、佐藤バナナ店では、バナナが食べれたり城山ではお団子が食べれたり(買えたり)したら楽しそう。ゆるりと回る人とガチでやる人との温度差が激しい。
どんなに頑張っても、表彰ないし、順位も出ない。
終わると、はい、さようならって感じで、イベント自体は楽しいのに、味気ない終わり方。
開始時間もとにかく遅い。こんな大会は他にない。
来年は参加はないかな。ありがとうございました。

こさみ

5.00

館山再発見

昨年に引き続き今年も参加しました。
今年は一人で参加しましたが
受付を済ませた後地図をもらって
どこを回るか考えるのは楽しいです。
今年は普段歩かない城山方面にコースを取りました。
私自身は走ることとかできないのでゆっくりと確実に
でも歩く練習不足で脚がもつれながらのゴールでした。
この時間にここにつかないようならポイント抜かしてゆくと事前に考えていたのですが、見事に?予想の3ポイントくらい飛ばしてのゴールでした。
でもともかく時間内にゴールできたのでよかったです。
達成感あります。
今回は地図にのっていた知らない場所を探す余裕もなかったのですが、そういう場所はまた今度フラフラ散歩しながら探してみます。
私が全ポイントクリアすることは無理ですが、身の丈にあったコースどりで時間内にゴールするってこと目標にして来年この企画があったならまたぜひ参加したいです。

ねこまた

3.67

思ったより夢中になってました

やる気マンマンで走り出しましたが、早々にウォーキングにチェンジ。
 でも夢中になってました。13キロも歩いててびっくり‼️
楽しかったです。

yoshi-m1

5.00

柴又100Kボランティア

初めて柴又100Kのボランティア活動に参加しました。
実は60kmの部を走った後にボランティア活動しました。
フィッシュタイムが遅くなりボランティア活動の集合時間に間に合わなかったのですが、運営スタッフさんが気を使ってくれて『落ち着いてからボランティア活動してください!!』と言って頂き、着替えなどをして一息ついてから給水のボランティア活動に合流しました。
ゴールしたランナーさん達から沢山感謝の言葉を頂き嬉しかったです。
今年の大会、ランナーとボランティアの二刀流で楽しめました。
関係者の皆さんありがとうございました。

シトロエン

3.00

来年に向けて課題もある大会でした

ボラ参加は2年ぶり、初めて給水担当をしましたが二人で担当はきつかった。当初観光協会のサポートがあるときいていたが最後まで無かった。コップにふたをすることは良いがランナーが沢山ブースにくるとこの作業に時間がかかり慌てた。
来年の参加は検討中です。

やりがい宋

5.00

ボランティア活動

ボランティア活動でしたが特に問題なかったんです。 スタッフの皆さんもご親切で運用術もうまかったんですね!

もりりん335

4.67

ボランティアで参加しました

千葉30Kのボランティアは初めてでしたが、直近で、西東京30K、東京30Kとボランティアをやってたのでこちらの大会も楽しみでした。
ちょっと肌寒く、風もあってランナーの皆さんは大変だったと思います。私は荷物預かりで5名体制でした。疲れて帰ってきたランナーたちに速く荷物を手渡せるように5名で頑張りました。満足していただけたかな?

最初、ボランティアの全体説明で少しもたついてました(他の30Kはもっとスムーズ)が、荷物預かりの説明はわかりやすく、うまく連携作業できたと思います。いっしょに担当されたメンバーの方(名前、わからないですけど…)お疲れ様でした。

パンチョ

5.00

長距離をペースメーカと共に

ペースメーカ付きで自分と同等のレヴェルのランナーと一緒に走れ、現時点での自分の実力確認に最適な練習会でした。

りうすけ

5.00

ありがとうございました。

東京30Kに続き参加しました。3キロ10周をどう捉えるかは個々の感じ方だと思いますが、ペース把握ができ、モチベーションを保つこともできたので東京30Kよりも集中できました。ありがとうございました。

パンダ圓仔

4.33

ボランティアとして参加

ボランティアとしても、東京マラソンへのモチベーションアップにをあげる良い大会だと思います。
ただ、ルールを守れないボランティアたちの行動で大会の安全性に不安を覚えました。
高齢者A氏:活動時間に許可を得ず他のボランティアの活動風景をスマホで撮影し始める。
高齢者B氏:ランナーに混じってトラックをヨチヨチ一周する。しばらくして更にもう一周する。
A氏とB氏は同じグループとして、他の大会にも参加しているようでした。
これからも事故なく大会が継続されることを願っています。

でーさん

4.33

東京で開かれる唯一の公認ウルトラマラソン

開催は梅雨前の蒸し暑い時期、コースも単調ですがこういうコースで楽しみを見つけると毎回楽しみになる癖になる大会。公認大会なので陸連の公認記録証を取得できるのもモチベーションの一つです。