検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    茨城県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    走ろうにっぽんコース10撰
件数:
10
走ろうにっぽん

日本三名瀑・袋田の滝を見に向かう駅発着の往復コース。木造の駅舎が牧歌的なJR袋田駅から滝の入り口までは、フラット基調で走りやすい山里の道が続く。高さ120m、幅73mの大きさを誇る滝(入場は有料)には、四季それぞれまったく違う姿で魅了するといわれる優美さと迫力がある。マイナスイオンをたっぷり浴びた復路では、途中にある袋田温泉か駅近くの日帰り温泉で汗を流そう。

未評価

ロード

野鳥のさえずりを聞きながら自然林の間を走る。適度にアップダウンがある林道は走りごたえも十分。森林浴気分でクロカン練習ができる。杉林や赤松の自然林を抜けると展望台があり、心地よい風に吹かれながら山々を見渡せば気分爽快! 木陰が多いので、夏は涼しく、四季折々に森の色合いが変化するのも楽しい。隣接する植物園でバラ、ボタンなど季節の花を眺めながら走るのんびりランもおすすめ。

未評価

ロード

阿字ヶ浦から鹿島灘に面した海岸線沿いを走る。磯崎、平磯にかけての海岸線は、中生代・白亜紀の地層が見られる地としても有名。ひたちなか市、大洗町を走る「三浜駅伝大会」のコースにもなっている。太平洋と珍しい地層の自然美を眺めながら、海岸に下りて砂浜ラン、大洗磯前神社の階段を利用してアップダウン練習などのバリエーションもつけられる。コースの近くには温泉施設が4か所あり、新鮮な魚料理も食べられる。

未評価

ロード

水戸市中心部に残る徳川光圀の足跡をたどる観光ラン。駅前の徳川光圀像を眺めたら、徳川御三家のひとつ、水戸徳川家の居城だった水戸城址へ。大きな土塁や堀が今も残り、隣には水戸藩の藩校だった「弘道館」がある。ぐるりと回って光圀公が祀られている常盤神社を参拝。学問に熱心だった光圀公にあやかり、合格祈願スポットとしても人気だ。アップダウンもある6.5kmの周遊は、歴史に思いを馳せながらしっかり走れる観光コース。

未評価

ロード

水戸市街地のオアシスのような千波湖。夕日に赤く染まる景色もすばらしい。1周3kmのジョギングコースはほぼフラット。路面はゴムチップで走りやすく、定番コースにしている地元ランナーも多い。「水戸黄門漫遊マラソン」終盤のコースにもなっている。千波大橋を走って市街地に抜ければ、旧県庁跡、東武館、配水塔、弘道館、さらに水戸城跡通りをぬけて水戸黄門神社、水戸駅北口前を通り千波湖に戻るというコースで、市内の観光名所を走ることもできる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

「日本の道100選」に選ばれている「つくば道」を中心に走る。つくば市北条から筑波山神社まで続くつくば道には、昔の風情を感じる町並みが残る。まっすぐに筑波山を眺めながら進むうちに、道は急坂へ。石鳥居をくぐればその先は神域とされ、筑波山をご神体とする筑波神社まではもう一息の上り。春は鳥のさえずりを聞きながら秋は紅葉を見ながら、坂道練習に集中できる。ガマの油売りで有名な参道を散策するのも楽しい。

未評価

ロード

標高461mの宝篋山(ほうきょうさん)を8の字に駆けめぐるトレラン。山頂に向かって上り、いったん下って再び山頂を目指す。きついアップダウンを2度経験できるので、坂道好き、じっくりと走りたいときにぴったり。きつい坂に折れそうになる心を鼓舞してくれるのが宝篋山の景色。ふもとに広がる田園風景をはじめ、季節によってこぶし、桜、つつじが山を彩り、頂上からは間近に筑波山、遠く鹿島灘までを見渡せる。

未評価

ロード

つくばの中心部にある歩行者と自転車専用道のペデストリアンデッキ。周辺には「H-Ⅱロケット」の模型がそびえるエキスポセンターや緑豊かな公園が点在し、学術の街という風景が広がる。なだらかな勾配が続くデッキは桜、青葉、紅葉と四季折々に美しく、クリスマス時期にはイルミネーションも輝く。木漏れ日が気持ちいい洞峰公園にはタータンが敷かれたコースあり。ペデストリアンデッキでロング走、公園でスピード走などもできる。

未評価

ロード

日本の湖で第2位の面積を持ち、1周すれば約140kmの霞ヶ浦西浦。湖岸のサイクリングロードは、自然あり、絶景あり、温泉ありのベストコース。筑波山の姿を眺めながら爽快な気分で走ることができ、ラン後は夕日が湖面に沈むのを温泉につかりながら見ることができる。湖畔の温泉「白帆の湯」から潮来方面に走れば、名物の帆引き船が見える。ほぼ平坦なので長い距離をゆっくり走って鍛えたいときに最適のコースだ。

未評価

ロード

小貝川沿いにはサイクリングロードがあり、のどかな田園と川辺の景色がマッチして気持ちよく走れる。途中の福岡堰は「茨城百景」にも選ばれた桜の名所。春には桜のトンネルを走れる。上流に向かって走ると右手には「紫峰」と呼ばれる筑波山。西からの眺めがとくに素晴らしいとされ、その姿を眺めながら走れる。コースはほぼ平坦で、木陰もあり走りやすい。小貝川の穏やかな流れと筑波山を満喫できる長距離コース。

未評価

ロード