検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    熊本県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    走ろうにっぽんコース10撰
並び替え
件数:
10
    • 阿蘇の外輪山にある、草牧地をきれいに刈り込んで整備されたクロスカントリーコース。市民ランナーはもちろん、九州の強豪高校や大学、実業団の合宿地にもなっていて「ジョギング牧道」とも呼ばれる人気コース。開けた視界には牧草地の緑が気持ちよく、路面は基本的に草地なので足に優しい。起伏もあってトレーニングにぴったり。阿蘇市観光協会への使用許可が必要。阿蘇周辺には内牧温泉・赤水温泉・黒川温泉といった多くの温泉地があるので疲れを癒すのもおすすめ。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    高森温泉から南阿蘇一周コース(高森町)

    熊本県(阿蘇郡高森町)

    • 赤牛の放牧地が広がり、根子岳や雄大な南郷谷を見渡せる、南阿蘇のダイナミズムが味わえるコース。休暇村南阿蘇にほど近い高森温泉館をスタートし、阿蘇カルデラスーパーマラソンで最も厳しい難所のひとつとなっている阿蘇南外輪縦走コースを黒岩峠まで上って折り返す。12km過ぎからの峠道は左右に牧場が広がる。スタート&ゴールの高森温泉館は目の前に阿蘇五岳のひとつ、根子岳が見える絶好のロケーション。汗を流してゆっくり休んで帰ろう。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    ナイトランもOK!県民総合運動公園コース(熊本市)

    熊本県(熊本市中央区)

    • 県民総合運動公園は、約100haという広大な敷地内に、様々なスポーツ・リクリエーション設備を持った公園で、国体などの全国的な大会にも使われている。ランニングコースは2つ。5kmのコースは、ちびっ子広場のあるリフレッシュゾーンと野球場などがあるフィットネスゾーンを走る。小さな起伏があるものの、木陰も多く気持ちよく走れる。アスリートゾーンを走る2kmコースはタータン舗装。どちらも距離表示あり、22時まで照明があるのでナイトランもOK。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    高低差649mの山上り!金峰山往復コース(熊本市)

    熊本県(熊本市中央区)

    • 熊本市民に親しまれている金峰山山頂への往復コース。片道11.5kmで標高差649mほどを上るハードなコース。スタートは県立総合体育館。山頂まで続く自動車道を走るが、頂上までほぼ直登。行きは上りで復路はひたすら下り。山頂からの眺めはすばらしく、熊本市内から阿蘇、有明海越しに雲仙、天草まで一望できる。スタート地点は、JR上熊本駅もしくは熊本市電の県立体育館前駅か本妙寺入口駅からも近い。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    熊本城、二の丸広場周回コース(熊本市)

    熊本県(熊本市中央区)

    • 茶臼山の丘陵地に加藤清正が築いた熊本城。上部に行くにつれ反り返る、忍び返しと呼ばれる石垣や、本丸の床下に地下通路を作るなど、戦に備えた堅牢な城だ。残念ながら、天守も石垣も先の大地震で被害が出ている。二の丸広場は本丸の西に位置し、上級家臣の屋敷が立ち並んでいた場所。広々とした芝生と土の広場を1周すると780m。細部まで忠実に再建した大小の天守閣と、築城当時の姿が残る宇土櫓が並んで見える見学スポットでもある。平坦な周回コースは土道で足にも優しい。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    水辺を走る!水前寺 江津湖公園の遊歩道コース(熊本市)

    熊本県(熊本市中央区)

    • 江津湖は1日約40万トンの湧水が出て、多種多様の動植物を育む都会のオアシス。その一帯を整備した江津湖公園は、芝生広場やアスレチック、動植物園のほか細川家家老の別邸跡などもある。健軍町駅を出てすぐの商店街、健軍アーケードから水前寺江津湖(えづこ)公園を北上、最北部にある県立図書館で折り返す。湖の周りに整備された遊歩道を走るコースは、駅から湖への坂道以外はほぼ平坦。折り返し点は私立体育館前駅そばなので、片道だけで電車で帰ることもできる。

    5

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    西熊本駅から熊本港往復コース(熊本市)

    熊本県(熊本市中央区)

    • 西熊本駅から熊本港に向かって真っすぐ伸びる県道51号を往復する平坦コース。熊本城マラソンの25km~30km地点を含むコースだ。港に近づくにつれて景色は開けていき、辺りには田畑が広がる。歩道も広くなり走りやすい。折返し地点のフェリーターミナルへと渡る熊本港大橋からは、金峰山はもちろん、天気が良ければ雲仙普賢岳も眺められる。県道51号の北側を並行して走る白川沿いには緑地もあり、サイクリングロードが整備されているので、そちらを走ってもいい。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    隠れキリシタンの地、﨑津集落コース(天草市)

    熊本県(上天草市)

    • 700年の歴史を誇る下田温泉をスタートし、世界文化遺産の候補地として注目の?津集落を含む『長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産』に向かうルート。羊角湾に面した潜伏キリシタンの里、?津集落までは、「日本の夕陽百選」にも選ばれている天草西海岸を走る20.3kmのコース。ゴール地点そばの?津教会は、海の天主堂ともよばれ、教会が建つ漁港一帯の天草市?津の漁村景観が「国の重要文化的景観」にも選ばれている。帰りは下田温泉までバス利用で。

    ロード

    • 離島の御所浦島と牧島をつないで走るロング走コース。御所浦島の御所浦港(本郷港)を基点として、海沿いを南下する大浦までの往復約8km、北上する嵐口までの往復約6km、橋を渡った隣の島、牧島の夕日鑑賞スポット「田の尻」までの往復約10km…というように、4ヵ所の折り返し地点との往復をつないだロングコース。ジオパークにも認定された特異な海岸沿いの地形を楽しめる。ランニング後は、360°の絶景が楽しめる「鳥峠」を訪れたい。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    右も左も海!天草牛深ハイヤ大橋コース(天草市)

    熊本県(上天草市)

    • 天草市の下島南部をぐるりとまわる。コース上には、土木学会デザイン賞最優秀賞を受賞した海に架かる全長883mの牛深ハイヤ大橋の上を走る。視界の両側は海、海。まさに海の上を走っているかのような、開放感あふれる不思議な感覚。道の駅「うしぶか海彩館」をスタートしたら、右回りなら最初に、左回りなら最後にこの橋を渡ることになる。夜のライトアップの景色もおすすめ。基本的に平坦だが、牛深ハイヤ大橋の前後を入れて、全体で3ヵ所大きな起伏がある。

    ロード

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんは、ランニングコースという観点から日本の魅力を再発見するプロジェクトです。皆さまに投稿いただいたランニングコースから、都道府県別の10撰を投票で決定しています。

北海道・東北

関東

中部・北陸・東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

TOP