検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    島根県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    走ろうにっぽんコース10撰
件数:
10
走ろうにっぽん

西ノ島は、日本海に浮かぶ隠岐諸島のひとつ。自然がつくりだした景勝地を巡って走る。国賀海岸は隠岐諸島でも最大の絶景スポット。断崖絶壁の切り立った壁がそびえる摩天崖と海の景色を楽しんだら、天然芝を走って通天橋へ。海に突き出した岩の真ん中はトンネル状に波に侵食され、自然の力強さに驚きの連続だ。国賀海岸を一望する赤尾展望所から見る夕日も絶景。坂道のアップダウンもあり。ゆっくり走って西ノ島を満喫したい。

未評価

ロード

日本創生の「国譲り神話」の舞台となった島根半島には浦が多く、それぞれに神を祀る社がある。なかでも美保関町は「神様に一番近い港町」と呼ばれるパワースポット。季節や時間によって変わる浦の表情を眺めながら海岸線を走る。プライベートビーチのような澄み切った浦の海、天気が良い日にはうっすらと隠岐諸島も見える眺望満点のルートは、大きな上りと下りがあり脚力アップにもぴったり!夏は早朝の海風が気持ちいい。

未評価

ロード

堅牢な城壁と美しい天守を眺めながら堀川と鎮守の森をめぐる。国宝松江城を中心にした公園内には明治時代の洋館「興雲閣」、松江護国神社、城山稲荷神社などがあり、桜やツツジ、ツバキ、梅などを眺める散策道も。小泉八雲も城山内の散策を好んでいたとか。コースはほぼフラット。松江城を囲む堀川には観光遊覧の小舟も行きかい、武家屋敷と老松の風情も美しい。山陰の城下町の空気をたっぷりと感じられるコース。

未評価

ロード

汽水湖「宍道湖」の湖岸を走る。早朝は朝日が昇る中シジミ漁の小舟が、夕方はゆっくりとオレンジ色に染まる湖面の光景が一見の価値あり!特に湖上に浮かぶ嫁が島と夕日のシルエットは心にしみる。走りながら松江城、天気が良ければ伯耆大山(ほうきだんせん)の山容も見える。北側のコースには距離表示もありインターバル練習も可能。ほぼフラットで走りやすく、地元ランナーにも人気のコース。走ったあとの玉造温泉も楽しみ。

未評価

ロード

「なかうみマラソン」が開催される中海南岸は、のどかな干拓地あり、中海を見晴らす絶景ありの景色満喫ルート。淡水と海水が混ざり合い、たくさんの種類の魚や水鳥、水生生物が暮らす風景を見ながら走れる。中海に突き出た十神山(とかみやま)は、安来節にもうたわれた安来市のシンボル。なかうみ農村公園には、青空に伸びていくような巨大な発電風車。青い湖面と空、対岸の景色、安来の豊かな自然が楽しめるフラット基調のコース。

未評価

ロード

多くの神話が残り「神々のふるさと」と呼ばれる出雲。まずは日本屈指のパワースポット、出雲大社を参拝してたっぷりとパワーをためよう。海岸線を進めば、全国の神々が集まる「神在月」(旧暦10月)に神迎の場所となる稲佐の浜、神々を祀る神社、歌舞伎の創始者といわれる出雲阿国の墓など。山あり谷ありの海岸線はバラエティに富んでいて飽きずに走れる。たっぷりと走った後は、出雲が発祥といわれるぜんざいをいただこう。

未評価

ロード

島根の秘湯といわれる海潮温泉から、山王寺の棚田への坂道を走る。だらだらと続く上り坂をがんばって進むと、目の前に現れるのが「日本の棚田百選」に選ばれたすばらしい景色。展望台からは遥かに広がる棚田と遠く中国山地の山並みを眺め、特に金色に輝く秋の穂波は圧巻の景色!早朝には雲海がたなびき、朝焼けに染まる景色も見事。棚田を後にし、一気に坂道を駆け下りたら温泉へ。爽快な眺めと坂道走を楽しめる。

未評価

ロード

白い砂浜と青く輝く海が印象的なキララビーチ。「日本の夕日百選」にも選ばれた景勝地で、日本海を眼下に見る道の駅「キララ多岐」からの夕景は最高!ここから出雲大社までの海岸線は、白砂が続き青い空と海とのコントラストが美しい。途中には砂浜でトレーニングできるポイントも。夕刻に走れば、水平線に沈む夕日とともに走れる絶好のランニングコースだ。アップダウンもあり、絶景を眺めながら足腰も鍛えられる。

未評価

ロード

5km以上続く白い砂浜と、こんもりと茂る山のコントラスが美しい石見海浜公園。赤鼻展望台の遊歩道から海岸沿いを駆け抜ける。コースには、海浜公園の全景と日本海を見渡せる展望台、シロイルカに出会える「しまね海洋館アクアス」、花と緑の園などのスポットもあり。夕日を見ながらのビーチランも最高だ。展望台への上り以外はほぼ平坦。ロードを走るなら国道沿い。波打ち際を走ると一部ウエットになるので、そのつもりの装備を!

未評価

ロード

走ろうにっぽん

山陰の小京都と呼ばれる津和野。「つわのSL健康マラソン」のコースをたどって町並みをぐるりとめぐり、さらに津和野城址まで足を延ばしてトレイルを楽しむ。殿町通りで白壁の町並みと掘割を泳ぐ鯉を眺め、津和野駅ではSL「D51(デゴイチ)」に出合えるかも?太鼓谷稲荷で朱塗りの千本鳥居をくぐり、トレイルを上って「天空の城」津和野城跡へ。さらに堀庭園まで足を延ばせば走りごたえたっぷり。山あいの静かな古都の情緒を感じる観光ラン。

未評価

ロード