検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    鳥取県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    走ろうにっぽんコース10撰
並び替え
件数:
10
  • 走ろうにっぽん

    海と大地の競演!山陰海岸ジオパークコース(岩美町)

    鳥取県(岩美郡岩美町)

    • 鳥取、兵庫、京都にまたがる山陰海岸ジオパーク。その中の鳥取エリア、浦富海岸と鳥取砂丘を走る。「浦富海岸健康マラソン大会」10?のコースにもなっている。浦富海岸は日本海の波と風に侵食されたリアス式海岸が特徴。美しい海と荒々しい地形がおりなす景勝地だ。鳥取砂丘に向かってどんどん上るきついコースだが、日本海を見ながらの海岸線を走るのは気持ちがいい。走った後は山陰最古の岩井温泉がおすすめ。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    鳥取砂丘を眺めて走る自転車道コース(鳥取市)

    鳥取県(鳥取市)

    • 南北2.4km、東西16kmにも及ぶ日本最大級の鳥取砂丘。その圧倒的な姿を眺めて走るアップダウンは足腰の鍛錬にぴったり。コースでもっとも標高が高い地点からは、美しいうねりを見せる砂丘の「馬の背」と日本海が目の前に広がり、その光景に圧倒される。朝日、夕日に染まる砂丘と日本海も感動モノ!季節や1日の時間帯によって変化する砂丘を楽しみ、潮風に吹かれながら走りも満足できる起伏たっぷりコース。

    ロード

    • 鬼太郎や目玉のおやじ、ねずみ男たちが出迎えてくれる「水木しげるロード」をめぐる。往路は海風を感じながら、境水道沿いを気持ちよく進む。対岸の島根県松江市との間に架かる境水道大橋の景観も美しい。復路は、いよいよ妖怪ブロンズ像の待つ水木しげるロードへ!鬼太郎の消印を押してもらえる水木ロード郵便局、妖怪たちの故郷「妖怪神社」に立ち寄るのも楽しい。コースはほぼ平坦。妖怪ワールドを満喫する10kmの観光ラン。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    鳥取市街地観光コース(鳥取市)

    鳥取県(鳥取市)

    • 美術館や博物館、鳥取の官公庁舎など中心地をめぐり、因幡国庁跡を折り返す18?。鳥取の歴史や文化を感じながら走る。ほぼ平坦なので、観光スポットを訪ねながら楽しく走ることができる。鳥取城跡に建てられた美しい洋館「仁風閣」、因幡国庁跡は奈良・平安時代の役所の跡地。人気大会「鳥取マラソン」のコースの一部でもある。市街地をジョグやLSDでゆっくりめぐろう。

    ロード

    • 豊臣秀吉が鳥取城を攻めた際に、本陣を敷いた跡地をめぐる歴史散策コース。林の中にたたずむ鳥取東照宮に参拝したら、山の中へ。林の中に入れば夏は涼しく、秋は紅葉を愛でながら飽きずに走ることができる。上り切った本陣跡からは、鳥取市街地、鳥取砂丘、日本海、中国山脈の山々が望める絶景を堪能!復路は一気に下れるので脚を鍛えるにはうってつけの坂道コース。鳥取城攻めにゆかりのある山をめぐるトレイルマラソンもある。

    ロード

    • 日本海を眺めながら湯梨浜町の海岸線を走る。海岸線は小刻みなアップダウンがあり、折り返しの「潮風の丘とまり」周辺は坂道を楽しめるポイントもある。石脇海岸は遠浅の白砂が美しく、歩けば音を立てる「鳴り砂」のビーチとしても知られる場所。潮風に吹かれながらの気持ちがいい道は、LSDや距離走など長い距離を走りたいときにぴったり。日本海の眺望を独占するような感覚で走ることができる。

    ロード

    • 日本最大級の天然池「湖山池」。その周囲は景色を眺めながらのLSDにぴったり。公園は色とりどりの花が咲くナチュラルガーデンそのもの。また春には満開の桜と菜の花のコラボが繰り広げられる。青空の下、草花の香りに包まれて湖畔の原っぱでストレッチも爽快だ。園内各ゾーンにもウォーキングコースがあり、展望台からは朝日と夕日、日本海や中国山脈などの絶景を眺めることができる。「鳥取さわやか車いす&湖山池マラソン大会」も開催されている。

    ロード

    • 名峰大山のふもとに広がる皆生(かいけ)温泉。その目の前に広がる弓ヶ浜は、弓型の砂洲がつらなる独特の景観。春先まで雪をかぶり、秋には紅葉に染まる大山を眺めて海岸の松林の中を走ることができるぜいたくなコースだ。海越しに眺める大山の朝日も最高!そして皆生は、日本ではじめてトライアスロン大会が開催された土地。「全日本トライアスロン皆生大会」のランコースの一部も走る。走った後には豊富な湯量を誇る皆生温泉が待っている!

    ロード

    • 世界屈指のラジウム温泉として全国から湯治客が集まる三朝(みささ)温泉。三徳(みとく)川沿いに続く旅館街を走り、与謝野鉄幹・与謝野晶子、木下利玄、野口雨情などの文学碑をめぐり、三朝高原まで上るコース。頂上へと続く道は、両脇に緑がしげる気持ちのいい遊歩道。上りきると、真下に温泉街、遠くに大山、日本海まで見渡す眺望も楽しめる。春は、三朝温泉にあるやなせ公園の「三徳桜」もすばらしい。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    トレイルとロードを走る横手道~桝水周遊コース(大山町)

    鳥取県(西伯郡大山町)

    • 横手道は、大山を迂回するように大山寺に続く古道。ブナやミズナラが茂り、新緑、紅葉の時期にはとくに美しいトレイルになる。アップダウンは緩やかで、草道、小石の道などの走り心地を存分に楽しめる。きれいな空気、大山の冷たい湧水も疲れを癒してくれる。桝水高原リフト降り場から下ってショートカットすることもできるが、ここは右の眼下に広がる展望を楽しみながら素通りし、トレイルを1?走ってその先のロードに合流する。途中では桝水高原スキー場の湧水を堪能できる。

    ロード

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんは、ランニングコースという観点から日本の魅力を再発見するプロジェクトです。皆さまに投稿いただいたランニングコースから、都道府県別の10撰を投票で決定しています。

北海道・東北

関東

中部・北陸・東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

TOP