検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    岩手県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    走ろうにっぽんコース10撰
並び替え
件数:
10
    • NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の舞台になった小袖海岸を走る往復13kmのコース。久慈市役所をスタートし、リアス式海岸が続く久慈湾に出たら、海岸沿いをつりがね洞を目指して走る。つりがね洞は、兜岩など奇岩が見られる絶景ポイント。海沿いは小刻みなアップダウンが続くタフなコースだが、海岸段丘の段丘崖、赤銅色の岩礁など、自然の織り成す風景は一見の価値あり。つりがね洞からさらに先にある小袖海女センターでは「北限の海女」の素潜り実演も見学できる。

    ロード

    • 岩山公園は標高340mの小高い丘陵地にあり、園内の展望台からは岩手山、奥羽山系、北上山系に囲まれた盛岡市内が一望できる人気の展望スポット。盛岡市営野球場から岩山公園の森林をめぐり、展望台までを往復する3.5kmコース。きつい上り坂も、美しい展望に癒される。展望台のそばには郷土の歌人、石川啄木の没後70年につくられた銅像がいまも市街地を眺めており「啄木詩(うた)の道」や歌碑が設置されている。6月下旬からは山百合やアジサイも美しい。

    ロード

    • 江戸時代の盛岡藩南部氏の居城、盛岡城は盛岡産の花崗岩を積み上げた石垣が見事で、東北三名城のひとつに数えられている。その跡地を整備してできた盛岡城跡公園(岩手公園)をスタート・ゴールに、中津川の広々とした河川敷を走り山賀橋で折り返す往復4kmのコース。北上山地が源の中津川は、川底が見えるほどの清流で、夏にはアユ、秋にはサケが産卵のために遡上する。岸辺に咲くカキツバタや忘れな草など四季折々の花も楽しめて、気持ちよく走ることができる。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    つなぎ温泉~御所湖一周コース(盛岡市)

    岩手県(盛岡市)

    • 御所湖は雫石川をせきとめてつくられたダム湖。この湖畔にある「つなぎ温泉」を発着点に、つなぎ大橋を渡って御所湖を反時計まわりに1周する11.4kmのコース。ほぼ平坦で信号もなく、ノンストップで爽快に走ることができる。一帯は御所湖広域公園として整備され、岩手山を背景に、湖面と周辺の森が映える美しい景色は一見の価値あり。「つなぎ温泉」は、平安時代の武将、源義家ゆかりの湯で6つの源泉がある。走った後は硫黄泉にゆっくりつかりたい。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    起伏と絶景!アップルロードコース(盛岡市)

    岩手県(盛岡市)

    • 盛岡市南部を縦断するように、鑪山(たたらやま)の麓を走っている、通称アップルロードと呼ばれている道は、高台のため盛岡市街地などの景色がよく見え、気持ちよく走ることができる。北上川にかかる都南大橋をスタート・ゴールに「蝶が森山」を眺めながら走り、梁川沿いからアップルロードに入る。あたりにはリンゴ園が多く一面に白い花が咲く季節は爽やか!リンゴ畑の向こうに見える岩手山や秋田駒ヶ岳の抜群の眺望を楽しみながら、起伏に富んだコースを走ろう。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    浄土ヶ浜コース(宮古市)

    岩手県(宮古市)

    • 浄土ヶ浜は、三陸復興国立公園・三陸ジオパークの中心にある三陸海岸きっての景勝地。江戸時代初期、宮古の高名な僧がその景色を見て「さながら極楽浄土のごとし」と感嘆したことから名付けられたという絶景を堪能する13kmのコース。JR宮古駅をスタートして宮古湾沿いを走る。浄土ヶ浜周辺には遊歩道も整備されている。透明度が高く波も穏やかな海の中から、とがった白い流紋岩が林立する様子は、起伏が激しいタフなコースを走るパワーを与えてくれる。

    ロード

    • 奥羽山脈の渓谷沿いに湧き出る温泉「花巻温泉郷」をスタートゴールに、サイクリングロードのなだらかな下りを瀬川沿いに走ってゆき日居城野運動公園を折り返す。往復15.4kmコース。復路は上り基調となるが、途中、国指定名勝「イーハトーブの風景地」のひとつである「釜淵の滝」に寄り道しても。ラン後にはとろとろの湯で疲れを癒そう。

    ロード

    • 桜の名所、北上市立公園展勝地をスタートし、北上川沿いのロードから緑深い男山の展望台まで!ひたすら上って下る3.4kmの往復コースは坂道練習にぴったり。展勝地は北上川右岸に2km、約1万本の桜並木が見事で「日本のさくら名所100選」や「みちのく三大桜」のひとつに数えられている。コース上の「北上市憩いの森」は、約40haの豊かな森林を生かしたレジャースポット。新緑の美しさはもちろん、展望台からは桜やツツジなど四季折々の彩りが美しい景色が見下ろせる。

    ロード

    • 北上総合運動公園は北上市の南部にあり「いわて銀河100kmチャレンジマラソン」のスタート会場にもなっている。隣接する大堤公園には大きな池があり、松林と静かな水面に映る四季折々の風景が心を和ませてくれる。冬には白鳥も飛来するこの大堤公園の池をスタートし、運動公園の総合体育館や陸上競技場のまわりを大きくまわって1周する、フラットな2.8kmのコース。池の周りの散策路は、春は桜、夏は水芭蕉、秋には紅葉が美しく水面を彩る。

    ロード

  • 走ろうにっぽん

    平泉・中尊寺世界遺産コース(平泉町)

    岩手県(西磐井郡平泉町)

    • 2011年に世界文化遺産に認定された中尊寺周辺を走るコース。中尊寺は、平安時代に開山され、戦乱の世を経て、創建当時の姿をいまに伝える金色堂など、現在まで残る数少ない平安仏教美術の宝庫。松尾芭蕉も参詣しているというこの寺は、歴史好きなら一度は訪れてみたい。一関市総合体育館をスタートして平泉まで車の少ない裏道を走り、中尊寺をめぐって折り返す往復22km。中尊寺に近づくにしたがって上り坂になり、少々きついが、おすすめの観光ランコース。

    ロード

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんは、ランニングコースという観点から日本の魅力を再発見するプロジェクトです。皆さまに投稿いただいたランニングコースから、都道府県別の10撰を投票で決定しています。

北海道・東北

関東

中部・北陸・東海

関西

中国・四国

九州・沖縄

TOP