検索結果

  • キーワード:
    -
  • エリア:
    千葉県
  • 距離下限:
    -
  • 距離上限:
    -
  • カテゴリー:
    走ろうにっぽんコース10撰
件数:
10

県立柏の葉公園は、木々に囲まれた園内に、野球場や陸上競技場、体育館などのスポーツ施設のほか、2つの池や広い芝生エリア、トレイルの遊歩道もあり、自由に走ることができる。また、ここに紹介する公園の外周、1周3kmの周回コースは、歩道の道幅が広く平坦でノンストップで走ることができ、ペース走やスピード練習にもピッタリ。ここをホームコースにしているランナーは多く、ほかのランナーの走る姿は刺激になる。

未評価

ロード

手賀沼は柏市、我孫子市、白井市、印西市にまたがる湖沼で、かつては志賀直哉や武者小路実篤など、白樺派の文人たちが別荘を構え「北の鎌倉」と呼ばれていた時期もある景勝地。現在は県立自然公園に指定されている。その沼の周囲を走るランニングコースは「手賀沼エコマラソン」のコースの一部にもなっていて、ほぼ平坦な17.6km。スタート・ゴールの「道の駅しょうなん」そばには日帰り温泉「満天の湯」があり、ここを起点に走るランナーも多い。

未評価

ロード

印旛沼は千葉県最大の湖沼。北印旛沼と西印旛沼に分かれているが、周辺に公園が多く、どこを起点にしても走りやすい西印旛沼のまわりを走るコースを紹介しよう。図は、印西市の県立印旛沼公園近くの龍ヶ谷橋を発着点に、印旛沼自転車道を走り、オランダ風車のある佐倉ふるさと広場、飯野干拓、釣りの人気スポットの印旛捷水路…と、反時計回りに走る15.1?。水辺の景色もよく、干拓地が点在するため多くの野鳥も見られ、平坦で気持ちよく走れる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

河口から江戸川沿いに整備された、全長60kmにおよぶ「江戸川サイクリングコース」。このうち東京メトロ妙典駅に近い行徳橋をスタートし、松戸駅までの14.3kmを走る。景色もよく平坦で、さらに距離を延ばしてロング走もできる。市川南ビオトープ、市川関所跡、国府台城跡のある里見公園、近代化産業遺産の柳原水閘、矢切の渡しなど、足を止めてみたくなる所も多い。行徳橋は海から3.25km地点。「海から○km」という表示が250mごとにあるので距離の目安になる。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

東京湾に面した幕張新都心から稲毛にかけて設定されている「幕張稲毛シーサイドランニングコース」を走る。ランニングステーションがある「ノジマイオンモール幕張新都心店」すぐの国道15号線豊砂交差点をスタート&ゴールに、稲毛海浜公園で折り返す往復13?のコース。千葉ロッテマリーンズの本拠地「ZOZOマリンスタジアム」、美浜大橋からの東京湾の眺め、とりどりの帆がはためく稲毛ヨットハーバー…。景色の変化も楽しく、500mごとの距離表示も嬉しい。

5

ロード

JR舞浜駅をスタートし、ディズニーランドとディズニーシ―の外周の整備された広い歩道をぐるっとまわって1周5.7km。海側を走れば、潮の香りと小刻みなアップダウンが刺激になる。ディズニーリゾートをめぐるモノレールや、アトラクションの建物、火山を見ながらいくと、ラスト1km地点に浦安市運動公園がある。この公園の正面入口には岡本太郎のモニュメント「躍動の門」がある。園内の芝生のこもれび広場でストレッチやクーリングダウンをしてもいい。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

「花見川サイクリングコース」は、稲毛ヨットハーバーからJR勝田台駅に近い弁天橋までの花見川沿いに整備されている、全長12.9?の歩行者自転車専用道路。表示がわかりやすく、緑が多いので気持ちよく走ることができる。川の向こうには幕張新都心の高層マンション群。晴れた日にはスカイツリーや富士山も見える。前半は平坦で後半に適度なアップダウンがある、走りごたえのあるコース。帰りは京成線大和田駅からでも。

未評価

ロード

昭和の森公園は「千葉クロスカントリー大会」が開催されていることでも有名。105.8haという広大な園内には、自然を生かして整備されているトレイルや芝生、森の小径やウッドチップコースなどがあり、緑の中を気持ちよく走れる。ここでは園内に設定されている外回りコース3.5㎞を紹介。走っていると眼下に広がる九十九里平野の景色や、はるか遠くに太平洋が見える場所もある。景色を楽しみながらアップダウンを走りたい。実業団チームなども利用する本格コース。

未評価

ロード

走ろうにっぽん

「ちばアクアラインマラソン」のコース(2016年実績)の一部を走る。 木更津港に面した木更津潮浜緑地公園をスタートして、小櫃川まで北上して折り返す往復コース。港沿いでは、途中通過する鳥居崎海浜公園や、潮干狩り場までをつなぐ木更津のシンボル「中の島大橋」(写真)などが海の向こうに見え景色も最高。中の島大橋は人だけが通れる日本一の高さ(27m)の歩道橋。コースは全般的に平坦なので、最後にこの橋で坂トレーニングを加えるのもおすすめ。

2

ロード

走ろうにっぽん

房総半島の最も西にある洲崎灯台をスタート、房総フラワーライン沿いを相浜まで走る10kmのコース。早春は愛らしいノースポールや菜の花、夏にはマリーゴールド…と、道路沿いに咲いている季節の花々に励まされ、多少のアップダウンも心地よく走ることができる。房総フラワーラインの全長は約46km、「日本の道100選」にも選ばれている。色とりどりの花と海の景色に誘われて、長めに走ることもできそう。人気大会「館山若潮マラソン」フルマラソンのコースの一部でもある。

未評価

ロード