岐阜県(加茂郡八百津町)

走ろうにっぽん

八百津町の歴史と自然を感じて。人道の丘公園コース(八百津町)

八百津町役場中央公民館をスタートし「人道の丘公園」を通って、丸山ダム展望台までの往復9.1kmのコース。「人道の丘公園」は第二次世界大戦中、ナチスドイツの迫害から逃れてきた難民に、大量のビザを発給して多くの命を救った外交官、杉原千畝の功績を称えてつくられた公園。その先の丸山ダム展望台からの絶景も見逃せない。国道358号線で景色の美しい「蘇水峡」を通って戻ってもいい。高低差があり、アップダウンの激しいコースで見所もたっぷり。

コース距離:
9km

ロード

みんなの評価

  • あつま
    あつま(2018/3/21 06:31)
    5.0

    このコース、大会本番のみならず、一年を通じて精進するに適したコースです。アップダウンが豊富で、他大会へのトレーニングコースとしても良いと思います。前は日本昭和村銭湯があったので、練習後に風呂に入るまでが楽しみでしたが、現在工事中みたいです。素晴らしいコースですよ。起点が道の駅になっていますし、高速道路のパーキングにもなっていますので、是非走られることをオススメします!