走ろうにっぽん10選

透明度の高い本栖湖一周コース(富士河口湖町・見延町)

山梨県(南都留郡富士河口湖町)

富士五湖の中で最西端に位置する本栖湖は、水深が桁違いに深く、本州の湖の中で最も透明度が高い水を湛えている。千円札の裏側に描かれている逆さ富士は、本栖湖から見たものがモデルになっているそう。裾野まで広がる富士山を湖面の向こうに、風さえなければ、湖面に映るもうひとつの富士もしっかり見えるはず。標高が900mあたりにあり、手つかずの自然が残されていて、湖の際まで木々がせまっているので、夏でも涼しく走れるのが魅力。

コース距離:
11km

ロード

全画面表示

  • アルコ
    アルコ(2019/10/19 10:36)
    4.0

    小さい蛇が出て危うく踏みそうになりました‼️
    気持ち良く走れるコースです。熊鈴をつけて歩いている方がいましたが、はたして出る危険性はあるのだろうか?