秋田県 (男鹿市)

6.7km

寒風山ウォーキングコース

未評価 評価する

寒風山の主要なスポットを周回できるコースです。

全画面で見る

  1. その他
    寒風山(回転展望台)
    寒風山(回転展望台) 標高355mの、大半を芝生で覆われている低山です。頂上付近からは360度の風景を楽しむことができます。また、周辺には伝説に彩られた見どころも多くあり、人気な観光スポットとして愛されています。
  2. 1.4km 25分

    観光地
    板場の台
    板場の台 周囲よりも平らなこの場所は板場の台と呼ばれています。 波打つような地形と土手のような地形は、それぞれ「溶岩じわ」・「溶岩堤防」と呼ばれ、妻恋峠火口から流れ出た溶岩がつくり出したものです。 どちらもそれほど大きく見えませんが、溶岩じわは高さ2m、溶岩堤防は高さ5mほどあります。 ここは火山地形全体を観察する絶好のスポットになっています。 また多くの花々も観察され、春にはアズマギク、夏にはヤマユリ、秋にはセンブリなどが花を咲かせます。
  3. 0.8km 10分

    観光地
    鬼の隠れ里
    鬼の隠れ里 「男鹿のナマハゲ」で知られる男鹿半島には「鬼」にまつわる呼び名が多く残されています。 鬼の隠れ里は大きな岩を積み上げたピラミッドのような形をしており、鬼が石を積み重ねて岩山を作り隠れ住んでいたと伝えられたことから、こう呼ばれています。 実際は、火山活動によりできたもので、地下から粘り気の強い溶岩がゆっくりと地上に押し上げられ、そのまま柱状のように伸びあがり、それが崩れてできたと考えられています。
  4. 1km 15分

    観光地
    姫ケ丘
    姫ケ丘 寒風山の2つのピークのうちの1つで、標高337m、手前に第二火口があります。この火口は古玉の池と呼ばれ、大蛇にまつわる伝説があるところです。 昔、火口には水が溜まっており、望まない婚姻を強いられたお玉という娘がこの池に身を投げ、池は玉の池と呼ばれるようになりました(古玉の池)。 お玉は大蛇に姿を変えましたが、この池は徐々に干上がってしまい、現在の玉の池(新玉の池)に移動したのです。 そのとき通った跡が山すそに残っていると言われており、この峰は蛇越長根と呼ばれています。
  5. 0.8km 10分

    観光地
    風穴
    風穴 寒風山の風穴は「溶岩トンネル」になっています。 「溶岩トンネル」とは、溶岩が流れた際に表面が固まり、その内部の溶岩が流出していって出来た洞窟のことです。
  6. 1.2km 20分

    飲食店
    寒風山食堂
    寒風山食堂 自慢の郷土料理で男鹿と秋田の味覚をお楽しみ頂けます。民芸品・特産品まで豊富に取り揃えております。
  7. 0.3km 5分

    その他
    寒風山園地 小展望台
    寒風山園地 小展望台 寒風山の回転展望台の他にもう一つ山になったところに小さな展望台があります。傾斜も緩くピクニック等には最適の場所です。
  8. 0.8km 10分

    観光地
    誓の御柱
    誓の御柱 寒風山にある「誓の御柱」は、昭和5年に男鹿琴湖会が五箇条の御誓文という明治新政の基本を男鹿文化の道標にしようと寒風山の山頂に建立したものです。 建立には男鹿琴湖会が広く寄付を募り、小中学校、婦人会等団体、企業をはじめとして、遠くは中国や樺太からも寄せられました。 石材は寒風山産出の輝石安山岩を使用しています。 平成22年に男鹿琴湖会から男鹿市教育委員会に寄付されました。 誓の御柱は、男鹿に住む人々とその趣旨に賛同した県内外など多くの方々の寄付や労働奉仕など様々な援助を得て建設されたもので、国内にも数基しか存在しておらず、希少なものです。また、男鹿石と呼ばれる寒風山産の良質な石材を使用し、高い技術を持って作られており、男鹿の石材資材としても価値があります。
  9. 0.4km 5分

    観光地
    寒風山回転展望台
    寒風山回転展望台 昭和39年にオープンして以来、多くの人に親しまれています。 館内は1Fがお土産品売店、レストラン、2Fが展示ホールになっており八郎潟干拓当時の写真等を紹介しています。 3Fは、男鹿半島の歴史・自然・地理にまつわる標本・文物を紹介する資料展示室となっています。 4Fの、約13分間で一回転する回転展望台は人気のスポット。 大潟村、鳥海山、入道崎と360度の大パノラマを満喫できます。 男鹿を訪れた江戸時代の紀行家・菅江真澄が「三千世界まなこのうちにつきなん」と絶賛した大パノラマが広がります。
  • 紹介URL
  • 距離
    6.7km
  • 所要時間
    100 分
  • 所在地
    秋田県 (男鹿市)
  • コース
    カテゴリ
    ウォーキング
  • コースの
    特徴
    ハイキング・トレッキング
  • 推奨時期
    春・夏・秋
  • 問い合わせ先名称
  • 問い合わせ先電話番号
  • 問い合わせ先URL
  • 投稿者
    男鹿市文化スポーツ課

注目のイベント

PR

走ろうにっぽん
ランニングコース10撰

走ろうにっぽんランニングコース10撰

走ろうにっぽんは、ランニングコースという観点から日本の魅力を再発見するプロジェクトです。皆さまに投稿いただいたランニングコースから、都道府県別の10撰を投票で決定しています。