このイベントは終了しました。

【キャンセル待ち受付】はじめての滋賀びわ湖スカイトレイルラン 受付終了

トレイル

good 8

【キャンセル待ち受付】はじめての滋賀びわ湖スカイトレイルラン

びわ湖の絶景コース!滋賀の大津でトレイルラン講習会を開催!鳥になった気分で標高1,000m級の山々の上を駆けよう!空に近い場所を走りながら爽快にリフレッシュできます。

開催日
開催日
2017/8/19(土)
チケット
チケット
支払方法 クレジットカード払い 、 コンビニ払い
  • 【関西の絶景】はじめての滋賀びわ湖スカイトレイルラン: 4,000

  • 学生割引(学割:小学生~大学生): 2,000

  • レンタルトレイルランリュック: 500

その他
その他
イベント種別イベント イベント規模~29人 レベル 初心者向け、初心者OK、レベル問わず
計測- その他の特徴-

イベント詳細 イベント詳細

▼はじめに
ご入金先着順(定員に達し次第受付終了)。ホームページでも募集しており、期間中に関わらず、定員に達し次第、申込受付を締め切らせて頂きます。人気コースはすぐ定員に達し、お早めにエントリーください。

※コンビニ入金忘れが多発しています
入金期日を経過すると、エントリーは無効となります。忘れずにご入金ください。


▼ツアーの特徴

「トレイルランを楽しみたいけれども一人で山へ行くのは不安」
「トレイルランを始めるにあたってどんな装備が必要なのか知りたい」
「山でのマナーや疲れにくい歩き方、走り方のノウハウを学びたい」

このツアーはそんな方におすすめです。


はじめまして。
個人マラソンコーチやトライアスロンのランパートの指導をしている、
トレイルランニングコーチの安藤大です。

2012年に関西でトレイルラン講習会をスタートし5年連続ツアー開催しています。
47のうち18の都道府県でツアー開催されています。


関西のいいところは、電車でアクセスのできる山がたくさんあるということ。


都心から一時間以内で都会の喧騒を離れ、自然を満喫できます。
川のせせらぎや小鳥の声、平地を走るのとは違った爽快感を感じることができます。


そんな関西には100を超えるトレイルランコースがあることをご存じでしょうか?


グループツアーを通じておすすめのトレイルランコースをご紹介します。
時にはガイドブックには書かれていないような冒険コースもご案内しようと思います。

旅と冒険の共有。今日も新しい仲間とトレイルの旅を楽しみましょう。


▼トレイルランニングはツアーから始めよう!

・みんなで走る。迷わない。だから安心。
・ガイドは19ヶ国の国際レース出場経験があり、関西の絶景コースをご紹介。
・5年連続開催。2012年以来、47のうち18の都道府県で開催されています。
・男女比は4:6。女性にも人気で、安心して参加できます。

主催イベントは大会ではなくガイドツアーです。
トレイルランナーズ大阪のイベントでは、皆さま
救援費用付の国内旅行総合保険に加入されています。


▼コースの魅力

滋賀県の大津市でトレイルラン講習会を開催!

新感覚エンターテインメント!スカイトレイルラン。

鳥になった気分で標高1,000mの山々を駆けよう!

山の麓から山頂までは100人乗りの最新ロープウェイで一気に上ります。

両手いっぱいに広げても収まりきらない、
びわ湖の絶景を楽しみながらのランニング。

ここだけの!

・琵琶湖の180℃大パノラマ絶景!
・夏場でも冷涼!標高1,000m近い高所を走ります。
・解散後はジップラインアドベンチャーやスカイウォークなど
アドベンチャー遊具施設やレストランも楽しめます(自由行動)


小学生、中学生で平地10km程度を無理なく走れる方でしたら、
親子でのトレイルランご参加も大歓迎です。

みんなで一緒に山を走りませんか?

▼参加体力の目安
平地の10kmを無理なく走れる方
□山を走るのが初めての方でも大丈夫!
□ラン仲間を増やしたい方
□自然の中でリフレッシュしたい方

▼ラン後の温泉や食事
・びわ湖バレイ ジップラインアドベンチャー、スカイウォーク
http://www.biwako-valley.com/index_02.html

・JR京都駅すぐ「京都タワー大浴場(890円)」
京都市下京区烏丸通七条下ル 東塩小路町 721-1
https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/floorguide/spa.html

【開催日時】
日程 2017年8月19日(土)
集合 JR湖西線 志賀駅 9:00 ※改札前に着替えて集合、9:02発のバスで乗車
解散 JR湖西線 志賀駅 16:00
交通 大阪から電車で1時間
往路 ロープウェイ、バスを乗り継いで往路を辿る
お車の方 現地びわ湖バレイロープウェイ下に直接集合も可能です。
※着替えはロープウェイにロッカーがあり預けられます。
※ペースにより、解散時刻が前後する場合あり。

【スケジュール】
9:00  JR志賀駅集合
9:02  バス出発(15分、330円)
9:17 バス到着、車の方と合流、ロープウェイ乗車(往復1,500円)
トレイルランスタート

【情報/Information】
レベル/Level:入門/Beginner
距離/Distance:約9 km│累積標高/(+)589m
最高点/MAX altitude:1,174m(蓬莱山/Mt.Hourai)

【参加費】4,000円(講習・ガイド料/保険料込)
※現地までの交通費はご実費ください。

【定員】15名程度(最少催行10名)
※定員に達し次第、すぐ受付終了

【その他】
最低催行人数は10名となります。万が一、中止の場合には5日前までにご登録アドレスへご連絡差し上げます。ご入金先着順に定員に達し次第すぐ締め切ります。

【はじめての方へ(よくあるご質問と答え)】
Q.一人で参加しても大丈夫でしょうか?
多くはおひとり様です。安心してご参加ください。

Q.ツアーの参加者は何名ぐらいですか?
コースのレベルや初めての方の人数によっても異なりますが、だいたい10名様~15名様程度です。トレイルランは野山を走るスポーツですので定員に制限を設けています。

Q.友だちや会社の同僚を誘って、参加しても大丈夫でしょうか?
はい、大丈夫です。最近ではお友だちや恋人、ご夫婦でデビューされるケースも増えています。過去の参加最高人数は同僚13人です!

Q.トレイルラン初心者でついていけるかどうか心配しています。
レベル別のグループ分けはありませんが、わかりずらい分岐点では待ちますので道迷いの心配はありません。体力に不安な方は後方担当(スイーパー)を務めていただけると皆さま助かります。

Q.50代のおじさん(おばさん)ですが大丈夫でしょうか?
10代から50代まで、男女幅広いご年代の方に参加いただいています。特に多い年代は、30代から40代の方々です。10km程度の入門コースには小学生親子ご参加の方もいます。日ごろのジョギングペースがキロ7分を超えます方にはトレイルランを始めるのにはハードです。

Q.入門コースでどのぐらいの体力が必要ですか?
入門コースで、平地10kmを60分から70分以内で無理なく走れる方が対象です。上り体力に自信のない方は、日ごろエスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使ったり、ジムのランニングマシーンで傾斜をつけて走ったり歩いたりするのが効果的です。日ごろのジョギングペースがキロ7分を超えます方にはトレイルランを始めるのにはハードです。

Q.荷物の預かりや運搬はありますか?
荷物の預かりや運搬はありません。スタートとゴールが同じコースの場合は駅のロッカーに預けることができますが、集合場所と解散場所が異なることがほとんどです。当イベントではトレイルランニングはファストパッキング(装備を軽量化した登山)、自分で荷物の中身を工夫して、身体ひとつでどこまで行くことができるかを考えることも魅力の一つと考えているからです。

Q.着替えるところはありますか?
最寄りの駅や集合場所付近のトイレをご利用ください。 皆さま、ランニングウェアは中に着こんで、あとは脱ぐだけの状態でご参加される方が多いです。

Q.車で現地集合できますか?
自由です。スタートとゴールが同じコースで付近に駐車場がある場合や駅から現地登山口までバスで向かう場合などには車で現地集合が可能です。ランニング後には希望者で軽く交流会をすることもあるため、なるべく電車でのご参加をおすすめしています。

Q.持ちものにはどのようなものが必要ですか?
入門や初級ツアーでは、はじめは水や食料などが入るリュックだけあれば参加できます。夏場は水2リットルに食料が入る大きさのリュックが必要です。腰や胸にストラップがないリュックはランニング時に揺れバランスが崩れて危険ですので、必ず腰や胸にストラップがついたリュックをお持ち下さい。

Q.リュックのレンタルはできますか?
はい、可能です(お貸出ししていないツアーコースもあります)オプションでお選びください。リュックの選び方がわからなかったりトレイルランを続けるかどうかわからなかったりする場合は、レンタルがおすすめです。

Q.ツアー中にお昼休憩やトイレはありますか?
お昼休憩は、山の中でとります。おにぎりやパン、ジェルなどはあらかじめご購入し用意ください。山の中は長時間トイレがないことも多いです。 あらかじめ済ませてご参加ください。ご心配な方は山用品店や百円均一ショップで、携帯トイレも市販されています。

【ゆくゆくはトレイルラン大会デビューを果たしたい!】
ツアーを通じてトレイルでのマナーや装備、歩き方や走り方の基礎を学びましょう!
さまざまな地形のコースや天候を経験し山の経験値を積むことが重要です。

ショートレース出場(20kmから30km) ツアー参加 5回程度目安
ミドルレース出場(30kmから50km) ツアー参加 10回程度目安
ロングレース出場(50km以上) ツアー参加 10回以上目安

【トレイルランナーズ大阪のツアー特徴】
・トレイルランナーズ大阪のツアーは少人数制のガイドトレイルランです。
・メインガイドは国際的な野外・災害救急法資格を保持しています。
・入門者向けツアーでは山道での疲労感の少ない歩き方、走り方などトレイルランの基礎をアドバイスいたします。
・年間を通じて定期開催していますので、ラン友だちができやすいです。
・全体的に女性参加者の方や初めての方も多いです。
  • 支払い方法
    クレジットカード払い 、コンビニ払い
  • 申込受付期間
    2017/3/31 21:40 〜 2017/8/18 12:00
  • キャンセル受付期間
    キャンセル不可
  • 会場
    JR湖西線 志賀駅 改札前集合(9:02のバスで出発)
  • 住所
    滋賀県大津市字前田
  • 受付開始時間
    08:55 ~
  • URL
  • 年齢制限
    12歳以上
  • 競技種別
    トレイル
  • イベント種別
    イベント
  • イベント規模
    ~29人
  • レベル
    初心者向け、初心者OK、レベル問わず
  • 当日申込
    -
  • 計測
    -
  • その他の特徴
    -
  • 主催者
    トレイルランナーズ大阪
  • 主催者連絡先
    トレイルランナーズ大阪
    info@trailrunrun.com 、 050-3633-6110
  • イベントID
    E0006581

イベント主催者申込規約

1.参加者は、各イベントの要項に記載している内容と本規約を読み、承諾していただいた方に限ります。

2.自己都合による申込後の種目変更・キャンセル・権利譲渡・名義変更はできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。定員を超える申し込みがあった場合、入金期限内に参加料の支払いが完了していても入金日によっては申し込みが無効となる場合がございます。その場合、主催者が定める方法により返金されます。

3.天候や会場環境の都合により、内容の一部が変更になる場合があります。地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額、通知方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。

4.私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをしてイベントに臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において参加します。

5.私は、イベント開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・運営上の指示に従います。

6.私は、イベント開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。

6.私は、イベント開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。

7.イベント開催中の事故・傷病への補償は主催者側が加入した保険の範囲内であることを了承します。

8.私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバーは、イベントへの参加を承諾しています。

9.イベントの映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。

10.走行や移動の隊列ルールを順守していただきます。舗道でも道の半分は必ず空けて走ります。信号待ちの交差点では広がらないこと、点滅信号には突っ込まないことを規則とします。

11.参加申込をされた方には、個別にお申し出がない限り、出欠に関わらず、今後主催者ならびに講師が企画運営に関わるランニングイベントのご案内をお送りすることがあります。
申し込む

イベント主催者 イベント主催者

497
6

トレイルランナーズ大阪

大阪府生まれ。21ヶ国の海外レース出場経験を持ち、マラソン・トレイルランニング専門のコーチとして活躍。初フルマラソン完走、初ウルトラ完走に導くほか、マラソン記録更新者やトレイルレース上位入賞者を多く輩出している。自身もツアー運営や指導の傍ら、世界のレースを走り続けている。UTMF161km完走(2013年)、ヨルダンの砂漠マラソンで日本人初優勝(2014年)、イギリスで34頭の馬と競争、12頭に勝ち22頭に惜敗(2016年)、ドイツで階段を100往復してエベレスト標高(8,848m)にアジア人で初めて達成(2017年)。1日に3つのマラソン(フル、ハーフ、10km)を完走し、グランドスラムを達成。2012年より5年連続で開催中のツアーは大人気を誇り、累計参加者は3,000人以上に上る。
日本山岳協会会員/上級救命講習取得/応急手当普及員/国際的野外災害救急法(WFA)取得

この主催者の他のイベントこの主催者の他のイベント

TOP