受付終了

その他

1

Girl's Conditioning Program〜スポーツ栄養学×インナーケア講座〜

女性のための、身体の中からキレイになって、さらにスポーツが楽しめる連載講座です。女性の身体はよりコントロールが難しいです。女性の体を理解して必要なスポーツ栄養学の知識やヨガなどのストレッチやケア方法を学ぶ事でしなやかで美しい生活を手に入れませんか?

開催日

開催日

2018/3/21(水)
チケット

チケット

  • 支払方法
    クレジットカード払い 、 コンビニ払い
  • Girl’s conditioning program受講(午前中のみ) :
    2,500
  • こちらは締め切りました。 :
    5,000
  • 【1,000円割引】午後の部と合わせて両方参加参加 :
    5,000
その他

その他

  • イベント種別
    イベント、講習会・セミナー
    イベント規模
    50人~99人
    レベル
    レベル問わず
  • 計測
    -
    その他の特徴
    -

イベント詳細

Girl's Conditioning Program〜スポーツ栄養学×インナーケア講座〜

日時:2018年3月21日(水)11:00〜12:00
参加費:2500円


2018年4月より、女性のため「Girl's Conditioning Program」を開催いたします。3月はそのプレ版第0回講座となります。女性の方はぜひご参加くださいませ。


【講座設立の背景】
当講座の講師である佐藤彩香先生は、元々競泳をしていたアスリートで、今では現役アスリートのためにスポーツ栄養学に基づいた栄養管理を行っています。佐藤先生の講座設立趣旨を聞いてください。

ーーーー(以下佐藤先生談)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、女性は男性よりもコントロールがいるもので、生きにくい部分ってあると思ってます。
そう思ったのは、学生時代。競泳をやっていた私は月に一回訪れる月経やそれによる腹痛に悩んでいました。また気分も落ちることもあり、「なんで私だけ?なんで女だけ?」と思うこともよくありました。

また私の周りは男性指導者ばかりでしたので、この事を相談することすら出来ず、腹痛や気分のムラもただ「根性が足りないからだ」と言われ続けていました。

その時は辛かったなと思っています。

現在、働く環境もスポーツ現場が多い私は、周りはだいたい男性です。だからこそ、女性アスリートは、身体のことを女性である私に相談してくれます。
女性がいない現場は、未だに過去私が思ったことを抱えながら頑張っている人もいるのかと思うと、私はこのことを伝えていくことをしながらも、女性が悩みを打ち明けたり、心置きなく話せる場を作りたいと思いました。

また、アスリートの現場だけでなく、正社員時代はずっと保育園栄養士でしたので、親御さんと話すことも多くありました。
女性は、自分だけでなく、大切なパートナーや子供や両親のことも考えることが多いです。自分を犠牲にして、ただ相手のための尽くしている方々をたくさん見てきました。

私は、女性が健やかで元気であることがこれからとても大切であると思います。

私も女です。
だからこそ、悩みを共有したり、新しい知識を得たりして、自分の身体と向き合う場を作りたいと思いました。
その空間が、自分と向き合う機会となり、様々な部分が整い、女性らしく健やかに美しく居られることに繋がると思います。

それが、大好きなスポーツを長く続けることにも繋がると思うのです。

一度きりの人生、大好きなスポーツを長く続けて、女性らしく内側から美しく居続けませんか?

そんな方々が集まるアットホームな温かい場所をこれから作っていきたいと思っています。

ーーーー(以上)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

JSCAは協会として佐藤先生の熱い思いを受け、ぜひ女性にとって本当に何が正しくて何が良いのかを伝えていきたいと思いこのプログラムを一緒に開催することにいたしました。

本プログラムでは、今後はスポーツ栄養学を通じて、女性の身体にとって必要な栄養や、摂取のタイミングなどを伝えたち、また女性の身体にとって必要なストレッチやヨガなどを毎回各分野の講師をお招きして開催して参ります。



※講座風景

女性にとってのインナービューティとスポーツを両方学んでいきましょう。
女性ならではなお悩みや疑問はたくさんあります。
女性限定講座で、女性同士共有しながら日々の疑問を解決して楽しくスポーツを続けていきましょう。

【第0回 girls sports beauty 女性とスポーツの関係】

今、女性の様々な分野への社会進出が進み、ライフスタイルも大きく変化しています。 
その中で、オフの過ごし方として、スポーツをやられ、日々明るく元気に過ごされている方も多いのではないでしょうか。
ただ、女性は身体に纏わる悩みはつきものです。 

・月経前後で身体の悩み
・ホルモンバランス
・冷え
・むくみ
・気分のムラ
・貧血
・胃腸の不調
・更年期に出てくる問題

など様々です。

そこで、今まで様々な女性の方やアスリートの栄養サポートを行ってきた側から、
【女性がスポーツをする上で知っておいてほしい内側からのケア】
についてお話させて頂きます。

第0回は、まず女性の身体とスポーツの関係性です。

女性がスポーツをするということは?
その上で知っておいてほしいこととは?

をお話します。
次回からは、上記に挙げた、冷えやむくみや貧血など女性が抱えやすい悩みを1つ1つ深く見ていき、食事でのアプローチをお伝えします。

スポーツをする女性は、まず自分の身体を知ることが大切です。

是非聴きに来てください。

なお、当日の午後は「レース後の機能回復。栄養学に基づいたファスティング講座(ランチ付き)」も開催されています。
両方の講座にお申し込みされると1000円割引にてご参加いただけます。https://moshicom.com/15180/
ランチもついても増すのでぜひご検討ください。

【講師】佐藤彩香
【会場】Relux食堂(原宿駅徒歩3分)
【住所】〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1丁目19−19(1階)
【アクセス】https://goo.gl/maps/Tw8Z3WL1Az12
【定員】50名
【参加費】2500円(税込)
【内容】
10:45〜11:00  開場・受付 
11:00〜12:00[講義]女性のための栄養学講座
【主催者】一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会
【主催者連絡先】info@japan-sca.or.jp / 03-5212-8981
 〒102-0072  東京都千代田区飯田橋1-9-5 天野ビル3階

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【講師プロフィール】佐藤彩香講師

栄養士、予防医学士、アンチエイジングプランナー、スポーツ栄養コンディショニングアドバイザー。企業、保育園で、栄養カウンセリング、献立作成、栄養計算、店舗運営を経験。その後独立。健康を土台とした実践型の栄養サポートを行い、プロアスリート~スポーツキッズ、ダイエット希望の方など累計3000人を超える方と関わる。
現在はパーソナル栄養サポート、セミナー講師、ライター活動、レシピ開発なども行いながら、「あなたのかかりつけ栄養士」として活動をしている。

☆スポーツ現場での運動指導(チーム、個人様々)
・中央大学 競泳
・HONDA(実業団チーム) ソフトボール
・スウィン東光スイミングスクール 競泳
・チーム今治 サッカー
・CACスポーツクラブ 競泳
・東京朝鮮高校 ラグビー
など。

☆企業と組んでのレシピ開発、レシピ提供、栄養指導
・株式会社楽天
・株式会社アイフル
・株式会社FINC
・株式会社テスコム
など多数。

支払い方法
クレジットカード払い 、コンビニ払い
申込受付期間
2018/2/25 15:10 〜 2018/3/21 00:00
キャンセル受付期間
キャンセル不可(主催者応相談)
会場
Relux食堂(1階)
住所
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1−19−19
受付開始時間
11:00 ~
URL
https://www.facebook.com/events/204422686960294/
スポーツ
その他
イベント種別
イベント、講習会・セミナー
イベント規模
50人~99人
レベル
レベル問わず
当日申込
計測
-
その他の特徴
-
主催者
一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会
主催者連絡先
一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会 (担当:奥島康志)
okushima@japan-sca.or.jp 、 03-5212-8981
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-9-5 天野ビル3階
イベントID
E0015222
プライバシーポリシー
詳細はこちら
2018/3/21(水) 10:45〜11:00 開場・受付
11:00〜12:00 【講義】女性のための栄養学講座

イベント主催者申込規約

1.自己都合による申込後の種目変更・キャンセル・権利譲渡・名義変更はできません。また、過剰入金・重複入金の返金はいたしません。定員を超える申し込みがあった場合、入金期限内に参加料の支払いが完了していても入金日によっては申し込みが無効となる場合がございます。その場合、主催者が定める方法により返金されます。
2.地震・風水害・降雪・事件・事故・疫病等による開催縮小・中止、参加料返金の有無・額、通知方法等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
3.私は、心疾患・疾病等なく、健康に留意し、十分なトレーニングをしてイベントに臨みます。傷病、事故、紛失等に対し、自己の責任において参加します。
4.私は、イベント開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従います。また、その他、主催者の安全管理・運営上の指示に従います。
5.私は、イベント開催中に傷病が発生した場合、応急手当を受けることに異議ありません。その方法、経過等について、主催者の責任を問いません。
6.私は、イベント開催中の事故、紛失、傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。
7.イベント開催中の事故・傷病への補償は主催者側が加入した保険の範囲内であることを了承します。
8.私の家族・親族、保護者(参加者が未成年の場合)、またはチームメンバーは、イベントへの参加を承諾しています。
9.年齢・性別等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(代理出走)はいたしません。それらが発覚した場合、出場・表彰の取り消し、次回以降の資格はく奪等、主催者の決定に従います。また、主催者は、虚偽申告・代理出走者に対して救護・返金等一切の責任を負いかねます。
10.イベントの映像・写真・記事・記録等(において氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
11.申込者の個人情報の取扱いは、別途記載する主催者の規約に則ります。
12.上記の申込規約の他、主催者が別途定めるイベント規約に則ります(齟齬がある場合はイベント規約が優先します)。

イベント主催者

一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会

一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会と申します。
スポーツの発展のために、スポーツ大会やスポーツイベント、スポーツスクール等を開催しております。
ぜひご参加お待ちしております!

一般社団法人日本スポーツコミュニケーション協会と申します。
スポーツの発展のために、スポーツ大会やスポーツイベント、スポーツスクール等を開催しております。
ぜひご参加お待ちしております!

206

28

違反報告